NEW POST

感性が共鳴すると、見えないものが見えるかもしれないお話

感性が共鳴する相手と話をしていると
見えないものが見えてくるのかもしれないなぁ
と思うことがありました。

というか、なんとなく見えたのです。

・・・

今日は前からじっくりお話ししてみたいと思っていた
Sさんとカフェに行ってきました。

Sさんは芸術、アート、映画、文学、海外、などなど
豊富な知識と経験のある私より少し年上の女性。

好きなものの感覚も似ていて
しかも感覚で話をしていても通じる
私にとって本当に貴重なお方なのです。

私は最近どうしたものかなぁと思う
自分自身の創作活動のこととか
相談に乗ってもらいました。

私は「うんうん」と話を聞いていたのですが
その時、ふと「あ、今Sさんは人じゃない」と思う瞬間がありました。

目の前にいるSさんは話をしてて声も聞こえるのだけど
Sさんの右上あたりを雲みたいな湯気みたいなものが
ふわぁ〜とやってきて
そのふわぁ〜としたものが発するメッセージも
私からすると「あ、Sさんだ」と思うわけで。

その時、目の前のSさんの姿は少し霞んでるような気もしました。
二重の世界を見ているような・・・

そのふわぁ〜としたものはまるで風のように
すぐにどこかへ行ってしまいました。

不思議(笑)

ほんの数秒だけ、Sさんは人じゃなくて
風のような季節のような四季みたいになってた。

な〜んか、とってもいいものに出会えたなぁ〜って
ほんわか嬉しくなったのでした。

そういえば、前にも一度
好きなアーティストのLIVEに行った時
ふわぁ〜っと風を感じる瞬間があって
そのアーティストさんが木に見えたこともあった。
「あの人、木だよね?」みたいな笑

というわけで

今日はとってもいい時間を過ごせました。
話をしただけなのに
映画1本観た、みたいな充実感があるってすごいよね。

Sさん、またお茶しましょう。

c0366058_01432201.jpg
ちょっと並木道も歩いたよ。


フォローはお気軽に!



by yukai_dp | 2017-01-21 01:48 | 思うこと | Comments(0)

手製本クリエイター、切り絵コラージュ作家。作品制作のこと、日々の暮らしの中のささやかな気づき、男の子2人の育児のことなど。岐阜県大垣市在住


by yukai