NEW POST

シンプルなご祝儀袋の作り方

c0366058_01594153.jpg

ご祝儀袋を作ってみました。(写真右側です)
水引きのかわりに、和紙で包んだので
本来のご祝儀袋の意味から外れてしまっています。

こういったマナーを知ることは大切なことなのですが
今回はオリジナル仕様とさせていただきました。

私の場合・・・というわけで、作る手順を写真でご紹介します。

(1)封筒の大きさに合わせて、ベースとなる白い紙を折ります(左右のバランス注意)↓
c0366058_01594505.jpg
(2)右側の折り目にのみ、赤い飾りを貼ります(タントという赤い紙)↓
c0366058_01594710.jpg

(3)封筒に合わせて、上下も折ります(下の折り目が上側になるように)↓
c0366058_01594896.jpg
(4)水引きの代わりに、3cm幅の輪っかをかぶせる。
これで、ベースができました。

(4)のしを作ります。表裏用に2枚和紙や千代紙を用意(5cmくらいの正方形)↓
c0366058_01595373.jpg
※写真は8cmほどあったので、ここからさらにカットしました。

(5)まず、真ん中を折って、その後左側だけ折り↓
c0366058_01595471.jpg
(6)続いて右側も折る↓
c0366058_01595980.jpg

(7)真ん中に、金色の刺繍糸を両面テープで貼り付け、
   さらに全体にもぐるっと金の糸を巻き、テープで留める。

(8)完成です。
c0366058_02000391.jpg
裏側は。。。
c0366058_02000467.jpg
赤い飾りが寸足らず。。。
これは、キレイじゃないですね。
途中で切れずに紙を貼れたらよかったなぁ。

こんな感じで、シンプルに仕上がりました。


参考にしたサイト→ハッピーノート


by yukai_dp | 2016-03-19 02:30 | 手づくり | Comments(0)

手製本クリエイター、切り絵コラージュ作家。作品制作のこと、日々の暮らしの中のささやかな気づき、男の子2人の育児のことなど。岐阜県大垣市在住


by yukai