NEW POST

【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる

【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろうの続きです。

いよいよ、紙を糸でとじて行きます。
が、その前に・・・


紙に穴を開ける

本文の紙を一枚だけ半分に折り、穴を開ける所に鉛筆で印をつけます。
まず天地1.5cmの所に印をつけて、残りを4等分します。
c0366058_23034094.jpg


印が書けたら
本文用紙と、表紙用の紙を揃えてクリップで留めます。

穴を開けます。目打ちでグリグリと↓
c0366058_23072015.jpg

クジリがある場合は金づちで軽くトントンと↓
※金づちを使う場合は、机が傷つかないように、下に木の板を当ててあげるといいです。
※写真を撮るためにクジリを突き刺してますが、本来はちゃんと手で持ってやります
c0366058_23115265.jpg

穴が開きました。
c0366058_23134064.jpg


表紙側も開いているかチェック↓
c0366058_23134571.jpg




針でとじる 順番に気をつけて

針に糸を通したら10cm程を残して固結びしてください。(ほどけないようになっていればOK)
長い方の糸端をクリップで固定させる↓
c0366058_23182827.jpg

① 表紙側から一番上の穴に針を通す↓
c0366058_23253708.jpg


② 一番上の穴から出した針を、今度は一番下の穴へ通す↓
c0366058_23273400.jpg


③ 今度は表紙側。一番下の穴から出した針をひとつ上の穴に通す↓
c0366058_23402838.jpg


④ 糸の通りはこの状態になっていますか?↓
c0366058_00162709.jpg
次がこの製本方法のポイント。

⑤ 中央に渡っている糸をまたいで、さっき通した穴にまた針を入れます↓
c0366058_00221663.jpg
キュっと糸を引っ張ってしっかりと固定していきます。


⑥ 下からひとつ上の穴から糸が出ている状態になります↓
c0366058_00230060.jpg


ここからは③〜⑥の繰り返します。



上から1番目と2番目の穴の間は、こま結びをします↓
c0366058_01015481.jpg


糸は1cm残してカット↓
c0366058_01022610.jpg
これで本文と表紙が糸でとじられました。

どうですか?伝わったかなぁ?

次は、背を固定して仕上げていきます。



前回までの記事です。
【手製本ノートの作り方①】準備編
【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろう





by yukai_dp | 2015-12-23 01:15 | 手製本 | Comments(0)

手製本クリエイター、切り絵コラージュ作家。作品制作のこと、日々の暮らしの中のささやかな気づき、男の子2人の育児のことなど。岐阜県大垣市在住


by yukai