NEW POST

【手製本ノートの作り方①】準備編

クリスマスフェスタが終わって一週間。

怒涛のような日々でしたが、やりきった感でふぬけの一週間を過ごしていました。


で、ふと思い出していたら、

ブースに来ていただいたお客さんから

様々なご要望・今後の課題をいただいてたのでした。

のんびりしている場合ではなかった。


クリスマスフェスタでは簡単なノート作りの体験コーナーを設けた所

たくさんの方に参加いただきました。

(参考記事→ 明日はクリスマスフェスタ!体験コーナーではこんなの作ります

そこで「手製本ノートの作り方を教えて欲しい」との声が多かったので

体験コーナーのノートの作り方を4回に分けて連載したいと思います。

なるべく家にある物で作れるようにご紹介しようと思います。


完成品はこちら。A6サイズのノート、30ページ

c0366058_00152677.jpg




【手製本ノートの作り方】準備編



まず、以下の物を準備します。

c0366058_00054158.jpg


(1)本文の紙(A5サイズ 15枚)

使っているのは「オペラクリームウルトラ 68kg」

ネットで書籍用用紙で検索すると色々出てきます。

家にある普通のコピー用紙でも何でも良いと思います。


(2)表紙用の厚紙(A5サイズ 1枚)

使っているのは「タント 180kg」

表紙なので、厚めの画用紙がいいです。


(3)背をカバーする紙(14.8×cm

体験コーナーでは(3’)のパネル張りテープを使いましたが

今回は包装紙で代用します。

しっかり貼れるように薄い紙が良いと思います。


(4)針と糸

どちらも、製本用がありますが代用でOK。

・針は、編み物のとじ針(細めの物)か、縫い針(太めの物)で代用

・糸はジーンズ用の頑丈な糸。太口の木綿糸でもいいと思います。


(5)目打ち

手芸用目打ちは先が弱い為、力を入れると先が曲がってしまうので注意が必要。

写真のものは「ステンクジリ」。ホームセンターの工具売り場で購入。


(6)クリップ小 ※1個でもOK


(7)カッター


(8)ノリ ※あれば木工用ボンド


(9)金定規 ※紙を切る時はこれがオススメ


(10)カッターマット ※百均に小さめの売ってます


(11)竹の指輪 ※手芸用のヘラでもOK、なくてもいいかな



書き出してみると、アイテムが多いですね。



以上、ない物は代用して用意してみてくださいね。


次回は、作業に入る前に覚えておきたい

手製本を作る時のポイントを紹介します。

簡単なことなんですが、大事なことなので別記事にしました。



では続きます。



★クリスマスフェスタって何?という方は過去記事をどうぞ!

販売予定の手製本ノート 【文庫本サイズのノート】

クリスマスフェスタ2015が終わった。



by yukai_dp | 2015-12-20 00:13 | 手製本 | Comments(0)

手製本クリエイター、切り絵コラージュ作家。作品制作のこと、日々の暮らしの中のささやかな気づき、男の子2人の育児のことなど。岐阜県大垣市在住


by yukai