NEW POST

電車の灯り 帰り道

20代の頃の私はグラフィックデザインの仕事をしていました。

小さな会社に勤めていたので細々やる事がたくさんあって忙しく働いていました。

毎晩残業が当たり前だったあの頃。


名古屋駅から東海道線で西へ向かう電車に乗る。

「はぁ、やっと帰れる」と安堵しぐったり座席に座って

何気なく外を眺めると、隣には名鉄電車が平行して走っていた。


暗がりのなか、名鉄電車の車窓の灯りだけがぽわん光って見える。。。

c0366058_23192321.jpg


この景色をキレイ・・・と感じるときは

相当疲れている時だった。

そういう日はただただ電車の灯りをじっと見つめてしまうのでした。

元気がある時はちらっと見るだけで終わるのに。


あの頃は、この電車の灯りを見てどう感じるか?

心身の健康を計るバロメーターでもあったのでした。


そんな思い出の絵。




by yukai_dp | 2015-07-25 23:22 | | Comments(0)

手製本クリエイター、切り絵コラージュ作家。作品制作のこと、日々の暮らしの中のささやかな気づき、男の子2人の育児のことなど。岐阜県大垣市在住


by yukai