タグ:音楽 ( 19 ) タグの人気記事

電子ピアノの音がなんだか変な時、初期化してみる

電子ピアノの購入してまだ間もない頃の話ですが
(3年前か!)
ラの音だけ妙に音がうねるようになった事がありました。

半音上がったり下がったり?
音がくねくねしてたんです。

おかしい!とは思うものの購入して間もないしな
私の気のせいなのかなと思いつつ
購入店に問い合わせてみたら
そのように聞こえる事があるとかないとか
煮え切らない返事。

いや、そんなレベルじゃないよ!と思い
メーカーに問い合わせたところ
初期化を勧められました。

えっ!初期化?

なんだかショック。
楽器じゃなくてパソコンや家電みたいじゃないか。

と思いつつ、
一番右の鍵盤を押したまま電源スイッチを入れて
初期化しました。

そうした所、すんなり直ってしまいました。

妙な音のうねりがなくなって
スッキリ、ラの音になった!


電子ピアノだけど、ピアノのつもりで接してきたけど
やっぱり機械だったのかとショックを受けつつ
ピアノの先生にこの事を話した所
先生も「初期化」のところでビックリ反応していました。
似て非なるものとはまさにこのこと。
ビックリ。


もし、電子ピアノの音がなんだか変だわ〜
狂ってるとまでは行かない場合
初期化してみるといいかもしれません。

その際は、自分の演奏を本体に録音をしている場合は
消えてしまうので注意してください。


・・・


それにしても
これは3年前のことでしたか(自分のことなんだけど)

下の子を妊娠中の時にピアノを習っていて
レッスン中に胎動があまりに激しくて
集中できなかった事が今では懐かしいです。

現在はその時のお腹の子がピアノで遊ぶようになったのだから
月日の経つのは本当に早いものです。恐ろしや!

c0366058_00365981.jpg
私が弾いてると必ずそこどけ!と押しやられ乗っ取られる。

c0366058_00380402.jpg
真剣な面持ちで選曲中。


c0366058_00381446.jpg
すごいドラマチックな曲を弾いてそうだ。



現在はピアノは習いに行かず、ピアノに触らない日もあり
全く上達することもなく・・・・
ただただ好きなように弾いて楽しむ日々です。

とはいえ、あんな風に、こんな風に弾けたらな〜
という憧れだけはあるので
やっぱり習いに行きたいなぁ〜〜と思うこの頃です。















by yukai_dp | 2017-05-11 00:48 | 住まい&暮らし | Comments(0)

元気がないときはギャル言葉を使うと良いらしい。今日はLiveに行ってきたウェ〜イ!

元気がないとき
無理をしてでも陽気なギャル語を使ってみる。
これが意外にも効果がある!(らしい)

どんな言葉かは、正直よくわからないのだけど・・・

とりあえず、知り合いに会ったら
ウェ〜イと言ってハイタッチ。
バイブスすげー?とかなんとか
挨拶を交わす。
すると本当に気分も上がってくる!というのです。

そう考えると、ギャルな人たちって偉いよね。
常に自ら奮い立たせてるわけだから。
機嫌よく居られる人って偉いよね。

c0366058_00440232.jpg
さて、この元気がないときは。。。の話。
今日はトリプルスタンダードのライブに行ってきて
MCの時にこのお話を聞いたのでした。

元気がない時ってあるよね。
私も、なんかこう・・・ね。
ダメだったみたいで。
ブログを長いことお休みしましたが・・・

また書くぜ〜ウェ〜イ!
どうもすみません汗


でね、ライブのこと!
良かったよー。
今回一番良かったかもしれない。
何故かというとね、
トリプルスタンダードの3人の個性がすごく際立ってて
いろんな組み合わせを聞かせてもらえて
それが楽しくてカッコよくて沁みたのですよ。

ピアノ+ヴォーカル
ギター+ヴォーカル
ピアノ+ギター

などなど。


3人がより集まって形を作り
ねじれて絡まって時には戻って
途切れてまたつながり・・・
どこかで聞いた(笑)有名なセリフの通りだったよ。


しかも今回はライブレコーディング。
そう、CDになるのです!!!
今すぐ聴きたいし
CD早く買いたいな!

現代のJazzを奏でるトリプルスタンダード、
オススメです。





by yukai_dp | 2017-01-30 00:55 | お出かけ | Comments(0)

何者でもない、ありのままの自分でいる人は美しいね

正確には

本来の自分をないものとして
必死に何者かになろうとするのをやめて
今の自分で生きていく。
・・・と心に決めた人は美しい。

ということかな!



今から約10年前に上映された映画
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
c0366058_23571375.jpg

この映画の主人公が物語の最後に
しがみついていた過去や派手な衣装を剥ぎ落とし
ありのままの自分と向き合う場面があるのだけど
その姿が一番美しかった。


東ドイツに住む主人公ヘドウィグ。
米兵と結婚し共にアメリカに渡るため
性転換手術をするのだけどまさかの失敗。
あそこには1インチ(怒りの1インチ)だけ残されたまま・・・

夫とは1年で破局。
新恋人にはとことん裏切られてしまう主人公。

悲惨としか言いようがない彼女の人生。
過去の傷や怒りを音楽で表現することで
かろうじてバランスを保っていられた、そんなお話。

c0366058_23571638.jpg


この映画の中で
主人公ヘドウィグ率いるバンドのライブの場面があるんだけど
ヘドウィグの心情が時にユーモラスに時に切なく激しく
心に訴えかけてくるのです。

ヘドウィグの登場場面



アングリーインチの歌は滑稽に聞こえるけど
ダイレクトに痛みを感じて切ない。もしくは暴れたい。




ウィッグを被りメイクアップをして
耐えきれない孤独から少しだけ元気になる。



まるでキャバレー?ショーパブなカワイイ曲



愛の起源を歌った歌。人は皆、自分の片割れを探してる。
映画館で観た時の衝撃、今も忘れられない




いい歌だし、歌が普通に上手いよね。切ないよね。
このペラペラなサウンドの韓国奥様バンドに私も入りたい。



主人公を演じたジョン・キャメロン・ミッチェルは俳優さんでミュージシャンではない。
でももはやそんなのどっちでもいいか。


同じ歌を若い恋人が歌うバージョン。
ヘドウィグがヘドウィグでいるために必要な
大事な音楽を奪った恋人はスターダムにのし上がっていく。
この中のヘドウィグがまた切ない。一緒に泣いた。




歌の終盤、ヘドウィグがウィッグや衣装をどんどん剥いでいく。
厚塗りした隠したい自分をさらけ出す、叫びの一曲




全てを脱ぎ捨て、自分が自分でいることが一番正しい、と歌うヘドウィグ。
往年のロックスターたちも自分も乾杯。
イカしたロックに合わせて踊ろう。
このヘドウィグが一番美しくかっこいい。


ヘドウィグはもうウィッグを被らないし
厚化粧をすることもない。
過去と決別し自分として生きると決めたから。

色々失ったけれど、初めから何も持ってはいなかった。
まっさらな自分に戻れたのかもしれません。


ね!ヘドウィグ、美しかったでしょ?


この映画の見所は

どの歌も、どこかで聞いたことがあるフレーズだったり
どこかで見たことのあるパフォーマンス。
だっていかにもロックな振り付けだったり演出ばかり。
それがいいんです。

そのいかにもなロックを再現してくれてるところが見ていて気持ちいいし
かっこいいのですよ。よ!待ってました!な感じでね。



私も私を生きたい。
すがすがしくそう思える映画。
おすすめです。
c0366058_23570850.jpg




色々やってます。
つながりましょう

by yukai_dp | 2016-11-09 23:59 | 思うこと | Comments(0)

音楽って本当にいいものですね コントは世界の入り口だった

c0366058_01394274.jpg


行ってきたのですよ、待ってましたTriple Standardのライブ。
例のごとくまだ寝たくない(笑)
ちょっとブログなど更新。

今日のLIVEは映画音楽がかなり熱いステージでしたー。
古いJazzも熱くて、みんなハイになってたな。

音楽の表現方法って
楽器の音や、人の声で、と思ってたけど、それだけじゃないらしい。
笑いというのが表現方法に入るのか!と
驚き&圧倒されるLiveでした。
(全てが計算されているのかなぁやはり?)

ようはね、MCが面白いの。
面白い掛け合いのコントを聞いてははは〜とか笑ってるとね
いつの間にか世界の入り口に立たされて
そのままミュージシャンの思い描いている世界を
堪能するシステムになっているのですよ。

音で表現してるはずなんだけど
コントのせいか?映像までありありと見えてくるんですよね。
ガイコツコロコロとか、カラスとか、アルゼンチンのほこりっぽい街中も、時計も。
不思議で楽しいステージでした。

会場は浜松のハーミットドルフィン(HP
やはり居心地の良い場所でした。

Triple Standardのライブに行くと
いろんな人に出会えるのがまた嬉しい。
全国のライブに旅行がてら行っている方とお話しして
みんなで「いーなーー!」を連発してきました。
楽しい夜だったな。

最後に、Triple Standardってどんな人たち?って思うと思うので
いただいたお写真(お借りします)でご紹介。

c0366058_01394482.jpg
コントはまだ続いてますね(笑)







by yukai_dp | 2016-07-03 01:49 | お出かけ | Comments(0)

今日誕生日のあなたへ Happy birthday to you!

c0366058_23344335.jpg
今日誕生日の方へ、私からあなたへピアノソングをプレゼント♪

簡単なイラストムービー付きです。

どうぞお楽しみください。





今日は私の誕生日でした。
なんだか自作自演みたいで失礼しました。

私が弾ける数少ないレパートリーから
同じ誕生日の生まれの人に音楽のプレゼント。


例えば、5月24日生まれの有名人でいうと

ボブディラン
哀川翔
小林聡美

など。
オォ!なんかすごい!


えー(ゴホン)
わたくし、今日で41でございます。
隠しませんよー!(やっぱり隠したくなってきた・・・)

2016年の新年の抱負は
自分の世界を作ること、でした。

そして41歳の抱負は
自分をぶっ壊すこと・・・



(以下、追記)-----------------------------------------------

と書いたんですけど、抱負を「壊す」だと後に何も残らない!?
ちょっと乱暴に表現してしまったので言い訳を。

実は自分でも何を「ぶっ壊したい」のかあまりよくわかっていません。
もしかしたら、
いつまでも表現することを恥ずかしがってる自分なのかもしれないし
自意識過剰な自分かもしれない。
引っ込み思案だからって言い訳してる自分かもしれない。
壊したいのは、いつもの自分の思考パターンなのかもしれません。

きっと、もっと本音を書きたいんだろうし
もっと新しい自分を私自身が見たいのだと思う。
今、猛烈に何かを突破したくて仕方ないのだと思うのです。

もしかしたら、もっと視野を広く持ちたいのかもしれないなぁ。
新しい景色を見たくて仕方ないです。(あきたんかな?)

しかしながら、自分を総入れ替えしたいわけでもなく
今の自分が持ってるものも大事にしながら
少しずつ変化していけたらいいな思っています。

と、いうわけで、改めて41歳の抱負を言うならば

「もっとオープンに行こう!」

という事だと思います。

(2016/5/26)
-----------------------------------------------


相反するような言葉ですが
きっと、最後はうまく収まるのだと思います。
収まらなくてもそれはそれで楽しいかもしれません。


さて、今日がもう終わりますね。
今日はとってもいい一日でしたよ。





by yukai_dp | 2016-05-24 23:35 | | Comments(2)

人生楽しみたいのでライブに行ってきた ただいま湖状態です

本当にやりたい事、欲しいものに対して
素直に「やりたい、欲しい」と言えなかった私ですが
人生楽しみたいと思い、昨年からガマン人生をやめると決めました。


とにかくガマンはやめるぞ!と決めています。
だって体に良くないし、ガマンしてたら自分の望む人生なんて絶対歩めないと思ったので。
(きっかけはカウンセラーな人に言われたのですけどね)


ガマン人生をやめると決めて、ちょうど1年ほど経ちましたが
ガマンをやめてよかったな〜てつくづく思っています。

自分が何に幸せを感じるのか
はっきりと思い出せて、人生楽しくなってきたな!って思います。


で、ここからが本題なんですけどね(笑)


昨夜急に行けることになって、ライブに行ってきました。
ジャズダイアログという女性ボーカルとピアノのユニット。

良かったー。
生演奏ってやっぱり好きです。
その場にいるだけでワクワクしちゃうんですよね。

普段イヤホンで音楽を聴きながら家事をやってますけど
例えるなら、乾ききった大地に打ち水してる感じなんですよね。
(ちょっと大げさか)

でもLIVEに行くと
乾いた大地にたくさんの水が流れ込んで溢れて辺り一面水だらけ、しまいには湖できました。
というくらい、心の中が潤うんですよね。

今、湖状態で心も体もプカプカ浮かんでます。


liveは21時スタートだったので、
いつもより早めに子どもたちを寝かしつけてからの夜遊びでした。
あとは夫にお願いしましたが。(ありがたいことです。)

ニッコニコで帰宅したら
「しあわせそうだねー」と言われてますます幸せでした。

いろんな思い込みがあるのでしょうけどね、
引き続き、ガマンしないで楽しいほうへ行きたいな〜と思いました。

c0366058_23475889.jpg

liveの後に寄ったカフェで横にいた二人

by yukai_dp | 2016-05-14 23:52 | お出かけ | Comments(0)

ピアノでストレス発散

大げさなタイトルになってしまったけど。

最近、イライラする時ほどピアノを弾いている。
そうすると、体の中で何かがクールダウンするのがわかる。

イライラというより
何だか空気かえたい、もうとにかく無になりたい
そんな時に弾いてます。

こう書くと、すごい弾ける人って思われると思いますが
難しい曲は弾けません。
ニ分音符とか四分音符をゆっくり弾くだけです。
それでも効果があるのだからすごい。

ピアノに限らず楽器全般に言える話でもあるのでしょう。

没頭して弾けるくらい上達したいものです。

c0366058_01222095.jpg
子どもが作った折紙のピアノ。鍵盤の線がいいよね。



by yukai_dp | 2016-03-25 01:24 | 住まい&暮らし | Comments(0)

Pianoコード 好きな曲のリズムで練習中

c0366058_23542118.jpg
大人からピアノを始めたみなさま、練習がんばってますか?

私もなんとか、とりあえず、毎日少しでもいいから
練習しようと決めてやってます。


ピアノ超初心者なので
ただいま主要三和音のコードを練習しています。

今はとにかく繰り返し練習しています。
手首がピキーンって痛くなります・・・。



マイナーコードを練習していたら
無性にRadioheadが聴きたくなりました。

この3枚のCD以外、全部売ってしまった私。
ひたすら後悔の嵐。
断捨離は失敗だらけでありました。



あぁ!UNKLEの"Rabbit in your headlight"のトムヨークの声が聴きたい!



仕方がないのでYouTubeで聴いてます。。。
このリズムでマイナーコードを練習してると気分良いです。


【今日の結論】
好きな曲のリズムを真似して練習すると楽しい。


Rabbit in your headlightはこんな曲↓



あぁ!かっこいい・・・

by yukai_dp | 2016-02-27 00:25 | 住まい&暮らし | Comments(0)

Live report 〜believe in yourself〜 【私信】Tちゃん、お待たせしました。

行ってきました、永田ジョージ40th Birthday Live。

このブログに度々登場する我が友、Tちゃん。
今日はTちゃんへLIVEの報告記事です。

前回のライブレポートは単なる私の心情の変化を綴っただけの記事になってしまい
後悔しまくりだったので(その時の記事はこちら
今回はちゃんとセットリストつきです。(途中抜けてます)
ライブ中に感じた出演者のイラストも描きました。(あくまでもイメージ)

ではいきますよ。(多分すごく長くなる)


1曲目。
「Nightingale sang in Berkeley Square」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

美しかったです。ただただ、美しかった。
これは本当にピアノの音なのか?と
疑うほどに美しかったです。
アルバムの中でも好きな曲なので、生で聴けただけでもうワクワクでした。

この日の衣装はマントのようになびかせた
数字の模様のストールが印象的でした。
今まで辿ってきた人生に思いを馳せる・・・そんな衣装。
c0366058_01501594.jpg




「Recipe for Love」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

Tちゃんが教えてくれた
ハリー・コニック・ジュニアが歌うRecipe for Loveの動画。
あまりにもイッケメーン!すぎてちょっとクラクラしたけれど
「声は大ちゃんの方がいいから!」と。
本当その通りでした。あの声がね、いいのです。
わざとモジモジ歌う演出もあって、楽しいです。



「Something Stupid」
ジャズのスタンダードナンバー。

デュエットを生で観たの初めて。
見つめ合って歌う二人を見るのって結構ドキドキですね。
(それこそのぞき魔の世界ですわ)
ふたり、可愛かったです。



「Walk This Way
Aerosmith

ゲストヴォーカルのShihoさんがですね、
いつもステキなJazz menをぶった斬る!と笑
宣言されまして、ロックナンバーをリクエスト。
さらにロック的な行為としまして
「ベロ出し」「キツネみたいな手を出す」「アンプに足かけ」のミッション付き。

この日一番の魅せ場だったと思います笑
私も新しい一面を見たかったので、特にジョージさんのベロ出しには注目しましたよ。

結局ここで一番ロックだったのはShihoさんと大ちゃんでした。
っていうかShihoさんが!かっこよすぎて。
ハート鷲掴み♡でした。
c0366058_01501995.jpg

そして大ちゃん!あの装いでロックですから、ステキな違和感満載で笑
「笑」って書いてるけど、かっこよかったのですよー。
c0366058_01502271.jpg

ジョージさんと、ゲストギタリストの小沼ようすけさんは
ロックのミッションをスルっとすり抜けてしまった感じ。
というか、ロックをやらせても、
それぞれの個性が際立ってしまう・・・という事なのでしょうか!?

でもなぁ。もっとギンギンなトコロ、見たかったな。



「I won't Last A day Without you」
Carpenters

カーペンターズですから。これはTちゃんも好きでしょう?
この歌というだけでもイイのに、アレンジも素敵でした。
特にパーカッションの仙道さおりさんがイイのですよ。

仙道さおりさんを例えるなら、普段は物陰に隠れている精霊みたいな人!?
出番が来ると、(音が)自由に飛び跳ね、踊り舞うのです。
(音もご本人も)楽しいんだよなぁ。

c0366058_01502754.jpg

「Both side know」
Joni Mitchell

この歌の時、ライブ会場に風が吹いたように感じました。
波乗りギタリストの小沼ようすけさんの存在が
自然(nature)そのものだったのが印象的でした。

彼がギターを弾くと風が吹いて周りの葉がふわっと舞うのです。

変なこと言ってるわ〜とか思われそうだけど
私には見えたのです。

あそこに木みたいな人がいるなぁって。
茶化してると思われたくないのですが。。。

この歌でジョージさん、ウルっときてたようです。
c0366058_01503151.jpg

「いのちの歌」
竹内まりあ

この歌、ライブで聴くのは2回目。

前回のライブでの大ちゃんのMC
「歳を重ねていくと、”いのち”というものを無視できなくなる」
この言葉が思い出されて。
本当にそうだなぁって思ってたら涙溢れそうになり、びっくり・・・

生きるということ、ただそれだけで切ない。
そういうこと、考えさせられる歌。
Tちゃんの友人も号泣だったと。私も危なかった--;


誕生日は本人におめでとう!というよりも
産んでくれたお母さん、お父さんにありがとうをいう日だね、というMCがありまして。

ここでジョージさんのお父様が立ち上がって
会場の皆さんに深々とお辞儀をされたのでした。
故郷に錦を飾る、じゃないですが
ご両親を招待されて。こんな親孝行なことはないなって思いました。
感動の一場面でした。


「What a difference a day」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

ラストにふさわしい歌でした。
アルバムでも最終曲。ノリノリ♪



アンコール
「Happy Birthday to you」

ここで歌うこの歌がサプライズだったようです。
ジョージさんは司会進行もされているから
予想外の展開に放送事故か?とドキドキしながら聴いていたようです笑
司会者はツライよ!?

大ちゃんのハッピーバースディの歌声、甘かった〜〜
ふふふっ。これ女性に向けて歌ったら絶対メロメロになると思いますよ。
ねぇ?Tちゃん笑 

ところでメロメロの「メロ」ってなんだろうね?


「Smile」
チャーリー・チャップリン

永田ジョージさんファンになるきっかけの歌ですよ。
この歌いいのです。
下手な言葉であんまり語りたくない笑

この日は小沼ようすけさんのギターで始まったSmile。
素晴らしかったです。

というわけで、以上 私目線の各曲の解説でした。

抜けてる曲があるのは、曲名がわからなかったためです。
残念。


・・・


さてさて、今回わざわざ東京までLIVEを観に行った理由は幾つかあります。
土曜日だった事
昼間のライブだった事
バースデーライブという滅多にない機会であった事
これにプラスして
このライブ会場で聴きたいと思ったから。

会場は渋谷セルリアンタワー東急ホテルにある【JZ Brat】

私のお気に入りライブ動画の会場もJZ Brat。
他のアーティストのお気に入りライブ動画の会場もJZ Brat。
一度は行ってみたい歌の祭典、ヴォーカル・クロッシングの会場もJZ Brat。


もうね、どんだけ良質な音楽を生産する気やのJZ Bratさんは。
ってずーーーっと思って観てましたよ。
きっとここに行けば、素晴らしい音楽体験が出来るハズ!
と思って、このまたとない機会を逃してはいけない、と
当日、雪の予報でビビってましたが
雪に降られることもなく無事行ってきました。

見てください!これがJZ Bratです。
c0366058_00434742.jpg
もはや聖地・・・


ピアノの音がね、いつも聴いてるピアノの音とは全く違って聴こえましたよ。
他の楽器の音も、全ての音がバランスよく耳に飛び込んでくるみたいで。
スピーカーの問題かな?なんだろう、一つ一つの音がよく聴こえるのです。

一番いいなと思うのが
客席もアーティスト控え室も同じ空間にあるところ。
出番が来たら、客席の通路を通ってステージに上がるんです。
もうそれだけで、会場の空気が和む。
出演者と観客の一体感みたいなものを生むんだと思いました。
(こういう所、動画ではわからないよね)

段差がある所もドラマチックだし。
素晴らしい会場でした。


このバースデーライブ、終始アットホームな雰囲気で
初めての場所でもリラックスして過ごせました。
永田ジョージさんが持つ世界なのかなぁ?
なんだかね、あったかい世界でした。


以上、ライブレポ終わり。


■永田ジョージオフィシャルブログ →こちら

■永田ジョージ YouTubeチャンネル →こちら

■JZ Brat HP →こちら


永田ジョージって誰!?という方
こちらの動画でピアノを弾いてる人です。
ギター、小沼ようすけさん。
ヴォーカル、ギラジルカさん。


by yukai_dp | 2016-01-28 01:45 | お出かけ | Comments(0)

月の輝く夜に聴きたい音楽 その2 / 切絵コラージュ 

c0366058_00031902.jpg
今日の夕方。
日が暮れて家に帰る途中の夜空に
いつもの倍以上に大きい月が輝いているのが見えました。

寒い日の月はくっきりと
キラキラと、美しかったです。


そんな日にオススメの歌。

トムウェイツの
「Drunk on the Moon」


前にも紹介しました(月の輝く夜に聴きたい音楽→こちら
好きな歌シリーズ第二弾も
やっぱりトムウェイツ笑

好きなんですよね。
小汚いオジサンが笑



by yukai_dp | 2016-01-25 00:11 | | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(110)
(89)
(70)
(66)
(51)
(43)
(42)
(38)
(21)
(19)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

夏の夜の妄想 切り絵コラージュ
at 2017-07-21 02:14
角がビシっと揃った御朱印帳を..
at 2017-07-18 23:49
車に興味のない私でも楽しめた..
at 2017-07-16 00:46
自分が描きたいものがはっきり..
at 2017-07-14 01:05
手づくりの会を開きたい願望
at 2017-07-12 00:04

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧