タグ:絵 ( 37 ) タグの人気記事

手製本の使い方 イラスト入り育児日記を作る

子どもが産まれてから育児日記をつけてます。
産院でもらった育児ノート(ピンク色の)がきっかけで始めて
その後も手帳や母子手帳など
色んな所に子どもの「○○○出来た」とかの成長を書いてきました。

色んな所に書いてきたので、一カ所にまとめたいなぁと思い
手製本にまとめるようになりました。

以前作った育児ノートはちょっとシンプルすぎたので (その時の記事
今回はイラストを入れてにぎやかに仕上げました。
c0366058_06525739.jpg


c0366058_06530164.jpg


c0366058_06530311.jpg


c0366058_06530648.jpg


c0366058_06550569.jpg
ちょうど静岡に越して来た頃で
余裕がなくてあまり記録をしてないのだけど
イラストでカバー出来たかな。

まだ途中なので、仕上げてしまおうと思います。

ちなみに表紙はこんな感じです。
c0366058_23011748.jpg







にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-08-31 07:30 | 手製本 | Comments(0)

2015年 夏の思い出

c0366058_23013994.jpg
まだ夏は終わってませんが、しんみり今年の夏を思い出しながらイラストを描きました。

個人的な思い出たちですが。

今年の夏は海に行ったのが一番思い出深かったですね。

水遊び、泥遊び、汚れる遊びが苦手な長男が、プール好きになった。
海、めっちゃ波が高くてびびってたけど
打ち寄せる波とたわむれて愉しんでくれたのが嬉しかったな。

花火もよくやった。
大きな打ち上げ花火を怖がる長男が、花火好きになった。
打ち上げも、手で持つ花火もどっちも好きと。

恐がりな長男ですが、4歳すぎてから
やっと子どもらしい物を好きと言うようになったな。


手づくりシロップのかき氷も沢山食べたし。


夏らしい手づくりブローチ、作ったなぁ。


簡単そうな夏服3着。ヘビロテしてます。


種から育てた朝顔、花が咲いてくれて良かったし。



大きなイベントはなかったけど
今までとはまたひと味違う夏を満喫しました。


みなさんはどんな夏を過ごされましたか?




にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-08-23 23:31 | イラスト | Comments(0)

外見は普通のお婆ちゃん 自分の追求する絵に命を燃やした日本画家 秋野不矩

日本画家について特に詳しい知識はない私ですが

とても憧れる日本画家がいます。


この方の描く世界・雰囲気がとても好きです。



私が何度も図書館で借りている画集

【秋野不矩 創作の小径】よりご紹介。

c0366058_00054131.jpg


もう買えよ、ってほど借りて見てます。


秋野不矩(あきの ふく)

現、静岡県天竜区生まれ。

c0366058_00061728.jpg

小さなお婆ちゃんですが

歳を重ねるごとに

どんどんシンプルに、そして力強い作品を残している画家さんです。



日本画らしい花鳥風月をモチーフにした作品。

c0366058_00054160.jpg

「舞妓」60代前半

c0366058_00054152.jpg

「紅白梅」60代前半

c0366058_00054178.jpg

「みずき」79歳


あぁ本当に何度見ても見飽きません。


いい具合に脱力してる所とピリっと精密な部分があって

その力加減が絶妙なのです。




日本でずっと日本画家として活動されてきたそうですが

54歳の時、客員教授として一年間インドへ渡ります。


ここでの感動が猛烈なエネルギーとなって

晩年の力強い作品に反映されていくのです。

のびのびと描かれているのが画集から伝わってきます。



インドをモチーフにした作品。

c0366058_00054391.jpg

「紅衣」50~60代前半

c0366058_00054311.jpg

「供華・カーリー女神」79歳


c0366058_00054123.jpg

「村落」85歳

c0366058_00054158.jpg

「オリッサの寺院」89歳

c0366058_00054291.jpg

「渡河」93歳

c0366058_00054193.jpg

「インド民家の壁」93歳



晩年の作品がすごくいいです。


特に90歳代で描かれた作品に強く惹かれます。


インドというモチーフを得て

日本画という技法を使って

芸術を爆発させたのだと思います。



「オリッサの寺院」なんて

全長7メートルもある作品なのですよ!

なんとパワフル。


普通のお婆ちゃんでも

90歳まで生きてるだけでスゴイのに。


内なる創造の炎は消えるどころか燃えさかっていたのだと思います。



好きな作品は沢山あるのだけど

特に「インド民家の壁」が好きです。


93歳の時の作品は素晴らしい作品ばかりです。


秋野不矩は93歳で他界しています。

アトリエにて。



命を全うするという事は

まさにこういう事なのでしょう。



歳を取ることは

体が弱り老いぼれていくだけの

寂しい事、と思ってしまう私ですが

自分の追求する絵に命を燃やして生きる

秋野不矩の画集を見ていると

何か生きる意欲みたいなものが湧いてくるのでした。


私の憧れの画家さんです。




浜松市天竜区にあります→ 秋野不矩美術館 浜松市役所の案内ページ

まだ行ってないのだけど、この夏こそ行きたいです。



【秋野不矩 創作の小径】→ Amazon




by yukai_dp | 2015-08-05 00:37 | 好きな人・もの紹介 | Comments(0)

電車の灯り 帰り道

20代の頃の私はグラフィックデザインの仕事をしていました。

小さな会社に勤めていたので細々やる事がたくさんあって忙しく働いていました。

毎晩残業が当たり前だったあの頃。


名古屋駅から東海道線で西へ向かう電車に乗る。

「はぁ、やっと帰れる」と安堵しぐったり座席に座って

何気なく外を眺めると、隣には名鉄電車が平行して走っていた。


暗がりのなか、名鉄電車の車窓の灯りだけがぽわん光って見える。。。

c0366058_23192321.jpg


この景色をキレイ・・・と感じるときは

相当疲れている時だった。

そういう日はただただ電車の灯りをじっと見つめてしまうのでした。

元気がある時はちらっと見るだけで終わるのに。


あの頃は、この電車の灯りを見てどう感じるか?

心身の健康を計るバロメーターでもあったのでした。


そんな思い出の絵。




by yukai_dp | 2015-07-25 23:22 | イラスト | Comments(0)

夕闇迫る頃 ディーゼルの絵

c0366058_22115183.jpg
わが家の夫と子どもは鉄道ファンです。
思えば昔から旅行するなら移動手段は鉄道でした。
夜行列車に乗って長崎へ行ったのが今では良い思い出です。

それはさておき。

今月のカレンダーがなかなかいい感じの写真だったので
スケッチしました。

そのまんま過ぎて面白くない絵やけどね。


by yukai_dp | 2015-07-23 22:18 | イラスト | Comments(2)

高校時代の友人 Tちゃん

c0366058_10104004.jpg
高校時代の友人Tちゃんを思って描いた絵。
(ごめん、なんか妙な雰囲気の絵になってもうた)


友人Tちゃんは美人だ。そして面白い。
天は二物を与えたんだと思う。

まったく不公平な世の中よ!

でもTちゃんは私と友だちなので
類は友を呼ぶというコトワザ通り
私もどこかしら美しく、何かしら面白いはずだ。

Tちゃんは美人で面白いだけじゃなく
とても前向きな生き方をしている。

「悩んでいる」「迷っている」という話を聞いたことがないのだ。

もしかしたら知らないのは私だけかもしれない。
誰も知らない所で悩んでいるかもしれないし
泣いているかもしれない。

多分だけど、Tちゃんはそこからの切り替わりが早いのだと思う。
どうしたらより良くなるか、自分は何を求めているか
人に相談する前に自分自身と対話できる人なんだと思う。

私に話をしてくれる時は
いつも何か行動をした後の話だ。

すごいなっていつも思うのだった。
迷っただろうけど、迷いが感じられない。
潔いのだ。

きっと人には言えない悔しい気持ちもあるだろうに
なんにも言わない。
言わない事で保っているようにも見える。

だから私は想像する。
Tちゃんの前向きな姿勢の裏側では
すっごい我慢があったり迷いだったり悔しい気持ちがある事を。

しっかり感じてだまって受け止めるんだ。
全部聞かなくても
感じてあげられる友だちでいたいと思うのでした。








にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-07-17 10:16 | イラスト | Comments(0)

WOMAN 絵になるひと

c0366058_00332064.jpg

実家に帰省して、昔描いた絵を持って帰ってきた。


私は昔から絵を描きたいという思いはあったけど

どんな絵を描けばいいのかわからなかった。


何を描けばいいのか、そこに向き合ってこなかった。

いや、向き合い方すらわからず

ただ、自分には描きたい絵はないのだと思って

描くのをやめたのだった。


そこから10年経ってもやっぱりモヤモヤする。

どんな絵が描けるかわからないけど

頭の中にある絵を描いてみよう。

自分のために描こう。


昔の絵はイギリスのロックシンガー、PJ Harvey。


この人の音楽よりもこの人の存在感に惚れた。

絵になる女性が私は好きだ。




by yukai_dp | 2015-07-13 08:38 | イラスト | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(101)
(83)
(65)
(62)
(44)
(41)
(37)
(36)
(20)
(19)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

オススメ!駿府城公園でホタル..
at 2017-05-28 00:35
水干絵具を初めて使ってみた。..
at 2017-05-27 00:24
男子より女子の方が文房具が好..
at 2017-05-22 22:49
静岡市よりみちマルシェ、明日..
at 2017-05-20 23:35
火曜日の日没後
at 2017-05-18 00:35

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:03
> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧