タグ:暮らし ( 79 ) タグの人気記事

今年も漬けたよー!梅シロップのてきとうレシピ

今年も梅ジュース漬けました〜!

梅ジュース、昨年初めて漬けてみて
その美味しさにすっかり夢中になりました。

我が家のてきとうレシピです。

■分量
梅 1kg
砂糖 500g

よく梅と砂糖を同量と書いてありますが
我が家は砂糖半量。
十分甘いし、そんなに長期保存もしないので。


手順と言っても簡単ですが、まず梅をキレイに洗う
c0366058_11275000.jpg
この梅の色を見てるだけで萌えるわ〜



一個ずつ水分をふき取り、ヘタを取る
c0366058_11275378.jpg
ガラスとかステンレスとかも萌えるわ〜



梅と砂糖を交互に入れる
c0366058_11312278.jpg
かわいいわ〜*^^*


ジュースになった暁には
サイダーで割って飲むんだぁ!
水より断然サイダーです。
ソーダストリーム、今年こそ欲しいな。


私の周りでも、漬けてる人は毎年漬けてますね。
こだわる人は梅も取り寄せるよね。

イタリアでトマトソースを各家庭で作るように
日本なら梅ジュース!で良いのではないかな。
みんな漬けるべし。
梅ジュースが暑い夏を爽やかにしてくれるから。




昨年の梅シロップは泡が出てきて、慌てたな
その時の記事→こちら



by yukai_dp | 2016-06-22 09:58 | 食について | Comments(0)

6月に仕込んだ手作り味噌は、いつ食べごろになるか実験(試食は9〜11月)

自家製味噌を仕込む時は、寒仕込み(1〜2月)が良い聞きます。

暖かくなって、5月くらいまでなら仕込んでもOKだと
先月の手作り味噌講座で教わってきたのですが・・・
(その時の記事→こちら

材料は買ってあったけど
5月はどうしてもできなかった! 

寒くなるまで待つか?とも思ったのだけど
乾燥タイプの麹の賞味期限が案外早い。


ならば、ダメ元で仕込んでみよう!というわけで
初めてにして、6月に仕込んだらどうなる?
の実験をすることにしました。


まずは3カ月後の9月に味見したいと思います。

他のサイトなど見ると11月の方が良さそう?という気も。。。


c0366058_23100865.jpg
子どもたちと一緒に豆を潰した。
大豆は圧力鍋で茹でましたが、ちょっと固めだったかも・・・
(先生が茹でた豆は押せばすぐ崩れてた)

これも味に影響するのでしょうか。。。

c0366058_23101603.jpg
新聞紙で包んで、我が家は廊下の倉庫にしまいました。
風通しが良くないので、たまに開けておいたりしてるけど
もっと風を送った方が良いのか。。。

どうなる我が家の味噌。

by yukai_dp | 2016-06-19 23:30 | 食について | Comments(0)

いぬのさんぽ♪スヌードGet! 今年の夏のコーディネートはこーでねーと。

こんばんは。
おじさんみたいなおばさんのyukaiです。

(こんな始まり方してみたかったの)

今日は私のこの夏のコーディネートをご紹介です。
早速、じゃん!
c0366058_23572652.jpg
この夏はこのワンパターンで乗り切ります!

今日買ったスヌードでコーディネート!!!
(こーでねーと、な!)

夏らしいターコイズブルーがステキでしょ?

ブレスレットと、こないだ買ったエスニックなバッグの水色と
リンクさせましたよ。

夏の日差し&冷房対策に
夏用のストールじゃなくスヌードを買ってきたのです。
きゃっほ〜い!
(珍しくハイテンション)


このスヌードを作っているのは「いぬのさんぽ♪」さんです!
かさこ塾で知り合った方なのです。

静岡県東部にある、自宅ショップのオーナーさんですが
たまたま静岡市にいらっしゃるということで
行商人のごとく!?スヌードをたくさん持ってきてくれました^^

実は先週からFBでスヌードの写真を見て「マジ欲しい!」と思っていたので
願っても無いチャンスだったのですよ。

たくさん試着して
おしゃべりして
また試着して
楽しい時間を過ごしましたよ〜〜!


いぬのさんぽ♪さんは
今年の春から「ぬくもり写真家」としての活動もスタートされて
多彩な才能を発揮されているのです。

写真もいいんだなぁ〜
そうそう!このブログのプロフィール写真を撮った方です。
素敵でしょ?(笑)


というわけで。
スヌード欲しい〜という方、または
自分が好きになれる写真を求めている方に是非オススメですよ!


長泉町”さんぽ♪ショップ”オーナー
「ハンドクラフト*ぬくもり写真家」いぬのさんぽ♪日々ブログ


最後に着画をば。
(うまく撮れないね)
c0366058_00265263.jpg
このスヌードはリネン100%のシングルオーガニックで
軽くてハリがあって形が立体的にまとまるのですよ〜。




by yukai_dp | 2016-06-06 00:35 | 好きな人・もの紹介 | Comments(2)

問題:右利きの人が机を置くならA or B どっちの場所が最適?

c0366058_22175160.jpg
いきなりですが、クイズです!
右利きの人にとって最適な机の配置は上の図のAとB、どちらだと思いますか?




正解は・・・・・・・・・・・・・・・・

Aの右側でした〜!

なぜ、Bの位置だと使いづらいのかというと
窓が右側に来ることがポイント。

Bの位置に座ると、右側の窓から光が入ってきます。

右手で鉛筆を持った時、自分の手の影で手元が暗くなるので
見にくくなってしまいます。
よって、文字や絵が非常に書きづらいのです。

だから、机を配置する際は、Aの位置が良いです。
左側から光が入り、手元が明るく何もストレスなく
スラスラ書けます。

机の配置は、光の入り方を考慮しておくべきなんですね。

・・・

実はこれ、私の机の配置を失敗しまして
なにも考えずに模様替えしたら、まぁ〜使いづらい。
ひと段落してからもう一度、模様替えをしようと思います。


模様替えをする際は、光の入り方をチェックするのをお忘れなく〜

by yukai_dp | 2016-05-26 22:45 | 住まい&暮らし | Comments(0)

手作り味噌講座に行ってきました こんな手順で作るんですよ

ずーっと憧れていました、味噌作り。

誰にもレクチャーを受けずに自分で作るってやっぱりハードルが高くって。
食べ物だし、コツがあるなら知りたいな〜と思い
味噌作り講座に参加してきました。

嬉しいです。楽しいです。コーフンです。

あまりにも嬉しいので、簡単な手順を写真と共にご紹介いたします。
っていうか是非見てみてほしー。
「味噌ってこんな風にできるのね〜」と見てもらえたら嬉しいです。

・・・

この日の講師の先生は風のように現れまして
私たちの前に茹でた大豆をドンと置いていったところから
おもむろに味噌講座がスタート(笑)


(1)大豆をもみもみ。(潰します)
c0366058_23475972.jpg


(2)塩と麹をまず混ぜます
c0366058_23493050.jpg


混ざりました。
c0366058_23504271.jpg


(3)よく混ぜた塩と麹を、大豆にまんべんなく混ぜる
c0366058_23515985.jpg


(4)ハンバーグを作るときみたいに空気を抜きながらボールを作る
c0366058_23523997.jpg


(5)消毒した容器にボール叩きつけ、拳を使ってきっちり詰める
c0366058_23534770.jpg
こんな感じ
c0366058_23551501.jpg

(6)アルコールを湿らせたキッチンペーパーを上にかぶせる
c0366058_23553861.jpg

(7)3ヶ月間は絶対開けてはなりません
c0366058_00104571.jpg


大豆は先生が茹でてくださっていたので
私たちは潰したり丸めたりするだけでした。
材料は最良のものをセレクトして用意してくださったとのことで
初心者の私でも美味しい味噌が作れそうです。

このチャンスに、自分で大豆を茹でるところからやってみようかな〜と思っています。
出来上がりを食べ比べてみるのもいいかも。


3ヶ月後の8月21日が楽しみでなりません!


我が家の朝は和食なので、味噌作りができるようになったら
朝ごはんがますます楽しくなりそうです。
(想像しただけでシアワセ・・・)



今回参加しました講座は
静岡市の子育て応援エステサロン エスポアールさんの講座でした。
今日仕込んだ味噌がなくなる頃、秋に次回開催だそうですよ。
エスポアールさんのblog






by yukai_dp | 2016-05-22 00:29 | 食について | Comments(0)

夏に向けて 帽子置き場を有孔ボードで作る

帽子の置き場所って困りませんか?

今までは玄関にカゴを置いて放り込んでいたんですが
ゴチャゴチャ散らかるし、取り出しにくい。

もっとサっと取って、サッとしまえる収納にしたい!
と思いまして

そんな時は思い切って見せる収納にするしかない!
というわけでこちら、ドン!
c0366058_22413028.jpg
有孔ボードを立てかけてみました!

でもこれでは帽子を掛けると倒れてくるし
重しを置いても不安定。

そういえば、絵を飾ってるフックがあった、と思いつき
絵を外して有孔ボードの穴に掛けてみたんです。

そしたらピッタリ!
はまった。
c0366058_22413705.jpg

少し引いてみるとこんな感じ
c0366058_22414039.jpg

全体の写真がないのですけど
横も縦も幅がピッタリはまったんです。

ドンピシャ!ってやつ!?
いい感じで固定できました。
些細なことですけど、嬉しいのですよ。
これでもう散らからないんですから。


これなら
サっと取って、サッとしまう
が実現します。

使い勝手はすこぶる良好。


本当はね、埃対策をしたいので
どこかにしまっておきたいんですけどね。
これは夏の間だけの収納かな。


有孔ボードで見せる収納、便利です。



by yukai_dp | 2016-05-15 22:52 | 住まい&暮らし | Comments(2)

いちごのかき氷シロップを作るなら、今です。

かき氷器が家にある方に、ぜひお勧めしたいのが
いちごシロップを手作りすること。

本物のいちごの風味が楽しめるんです。
甘酸っぱくて。何杯もいけちゃいます。


いつもは電子レンジで作るレシピで作ってましたが
今日は鍋で煮る方法で作ってみました。
(でも分量は適当)


■材料
いちご1パック半(330g)
グラニュー糖 (220g)
レモン汁 大さじ1

c0366058_23444903.jpg
グラニュー糖の量にびっくり!こんなに入れるんですね。
(実際には全部入れずに少し残しました。)



1.ヘタを取って洗ったいちごと、グラニュー糖を混ぜて常温で放置↓
c0366058_23470097.jpg

2. 4時間ほど寝かしておいたら、グラニュー糖が溶けてきました↓
(水分が出るはずがなかなか出なかった)↓

c0366058_23483628.jpg

3.レモン汁と 水を200ccくらい入れて火にかける↓
(焦げるかなと思い、水を多めに。本当は50〜100ccで充分みたい)
c0366058_23494249.jpg
アクをとりつつ煮る


4. 一度沸騰させたら弱火で20〜30分煮る↓
(いちごから色が抜けるまで煮ました)
c0366058_23504971.jpg
そろそろいい感じ


5. いちごだけ取り出して、そのままジャムみたいに食べたり、ヨーグルトに混ぜたり、いちご牛乳にしたり。
(今回は明日から家を留守にするので冷凍しました)
c0366058_23525457.jpg

6. いちごを取り出した後、シロップだけ5分ほど煮詰める(とろみが出るように)


7. 消毒したビンに詰めたら出来上がり↓
c0366058_23554393.jpg

こんな感じで結構簡単です。
夏になったらかき氷に自家製いちごシロップをかけていただきます。
練乳もあると尚いいです。

試してみたい方は、いちごが店頭に出回っている間に作ってくださいね。
(5月中なら出てるかな)


以下、参考にしたレシピ記事です

■電子レンジで作るレシピ → こちら

■鍋で煮るレシピ  → こちら

■昨年の私のかき氷記事 → かき氷シロップ レシピ集めました♪


by yukai_dp | 2016-05-03 00:12 | 食について | Comments(0)

あたりまえの暮らしを営む


c0366058_22571186.jpg
今日の静岡はいい天気でした。

洗濯物を干しながら
地震にあって避難生活をしている人がいることを考えていました。

地震で多くの方が被害に遭われているというのに
こちらではこんなのどかに過ごせている。


やれることをやったら、ただ見守るしかないとはいえ
とても他人事とは思えず
ニュースを見ては、新聞を読んでは、ネット情報を目にしては
見も知らない人のことを心配して
自分だったらどうしたろうかと考えてみたり
苦しくなったりしていました。

こんなこと無益だ誰得だと言われるけど
心の中で気持ちを向けることは
それもひとつの思いやりだと思うのです。


そんなことを思いながら
あたりまえに暮らせることに感謝しつつ
いつもより丁寧に部屋の掃除をしたのでした。







by yukai_dp | 2016-04-16 23:22 | 思うこと | Comments(0)

鶏胸肉で手作りハム&テキトーレシピ

市販のハムって、たまに気持ち悪く感じることはないですか。
パッケージに入ってるの、まんま食べたくない、みたいなね。
焼くか茹でるか、とにかく火を通したくなるんです。

それでもいいんですけど
さらっと食べたい、そんな時は手作りハムがいいです。

前に豚肉で作ったのだけど、胸肉の方が美味しい。

まぁ〜ハムってそんな必須食材ではないんですけど
あると何かと便利な加工品なのですよね。

で、テキトーなレシピなんですが、
基本的なことは豚肉バージョンの記事を見てくださいませ(こちら
そんな大したレシピでもないんですけど〜


はい、では作り方。

まず胸肉1枚、皮や脂肪を取り除いてビニール袋に入れる。
塩小さじ2くらい?粒こしょう、ローレル(ハーブ)も入れて
揉み込んでぴっちり口を結ぶ。


2〜3晩、冷蔵庫で寝かしてささっと水洗い。



胸肉の厚みが均等になるようにする。(包丁で切り込みを入れたりして)



ラップの上で、巻き寿司みたいに胸肉をくるくる丸める。
そのままぴっちりラップでくるむ。



大きな鍋(蓋付)でお湯を沸騰させたら火を止めて
ラップでくるんだ胸肉を入れ、蓋をして放置。



お湯が冷めたら出来上がり。

c0366058_23025416.jpg
こんな風になりました。
ズボラすぎる昼食。

私がこんなレシピ解説をしても良いのか
不安ではありますが、割と美味しいです。
子どもにも人気でした。


私は無添加品にこだわり過ぎない程度にこだわっています(!?)
昔は何も気にせず、ジャンクな食生活だったんですけどね。
今は、「できることなら手作り」で、と思っています。

その方が普通に美味しいし。
変な匂いもしないし。
何よりも、そういうご飯って疲れが取れるんですよね。

市販の加工品とか、惣菜ばっかり食べてると疲れがたまる一方なんですよね。

たまには手作りハムいかがですか〜


※注意
私はあまり味にうるさくないので
このレシピで美味しいのかもしれません^^;




by yukai_dp | 2016-04-11 23:07 | 食について | Comments(0)

おもちゃ棚の整理の手順

おもちゃの棚ってすぐグチャグチャになってしまって
片付けるの難しくないですか?
なかなか手放したがらないし。
我が家もついこの間までハウルの城か!とツッコミ入れたくなる状況でした。

どうしたものかと色んな方のブログ記事を参考にさせてもらい
片付けをしてみたのです。
そしたら結構すんなり片付いてしまってびっくり。

特別なことは何もないですが
我が家はこうしてみたよ、という一例として
記事にしてみたいと思います。


片付け手順

(1)おもちゃを全部出す!
全部きれいに並べてみました。
細かいパーツもごまかさず、全部分類。
下の子が触って多少グチャグチャになるけど気にせず出す。


(2)不要なものをゴミ箱へ
これは絶対いらない!ってものを子どもに選んでもらいゴミ袋へ。

「キレイだな!と思うものは残して、汚く見えるものは捨てようか」
と声をかけてみたら廃材で作った大型の作品などを処分してました。

子どもは自分で作ったものはなかなか捨てたがらないんですけどね。
自分で作ってたくさん遊んだから、いいか!って思ってくれたようです。


(3)遊びたいおもちゃだけ、選ぶ
今度は必要なものだけを選びとってもらいました。

そしたら意外なものを残すんですよね。
去年のサンタさんからもらったプレゼントは
「もういらない」って!(ガーーン)

結構クラクラ〜っとなりつつ、
処分するのは悲しすぎるので解体して押し入れにしまっておきました。

ほかに「いらない」と言ったものは
古かったり、同じようなおもちゃがあった場合は処分して
まだ気が変わりそう、次男が使いそうなものは別にしまっておきました。
(このスペースを確保するために押し入れも整理したのでした)


(4)選びとったおもちゃだけ棚にしまう
選ばれしおもちゃ達には特等席が用意されてるわけです。
箱に1種類ずつ。(OURHOMEさんのやり方です!)
表側にはおもちゃの名前を書いてはります。


(5)すべてのおもちゃに住所を決める
他に棚に入りきらなかったものは、どこへしまうか相談。
たまに使いたいから押し入れにしまっておこう、とか
おもちゃの置き場所を全部決めました。

以前、おもちゃを入れる箱に名前を書かなかったのです。
それに住所も決めなかった。

そうしたら、どこに片付けていいかわからないから
おもちゃをドンドン積み上げていくんですよね。
で、結果ハウルの城。

きっちり決めすぎるのはかえって面倒かもしれないので
この状態で様子を見て、また変更してみようとは思っています。

でも、今のところは物の住所が決まっている方が
片付けしやすそうではありますね。

で、
こんな風になりましたよ↓
c0366058_22562939.jpg
サッパリ〜♪(全貌ではありませんが^^;)

残りわずかの春休みですが
お片付け、オススメです。




by yukai_dp | 2016-04-05 23:00 | 住まい&暮らし | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(98)
(79)
(64)
(60)
(42)
(39)
(36)
(35)
(18)
(18)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)

最新の記事

静岡市 よりみちマルシェに出..
at 2017-04-26 01:16
りぼんマルシェで竹あかりを作..
at 2017-04-23 23:12
手作り味噌の我が家の分量 1..
at 2017-04-22 00:00
東京は歩く街なんだね
at 2017-04-19 00:42
イベントは遊び企画があると尚..
at 2017-04-18 01:49

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:03
> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧