タグ:手製本の作り方 ( 5 ) タグの人気記事

和綴じ「四ツ目綴じ」の糸通し手順 さぁ練習だ!

これから糸通しの練習を始めますよ〜。

相当大雑把ですが、用意するもの
・四つの穴を空けた紙
・糸を通した針

テキトーすぎるけど、はじめます。


(1)上から二番目の穴のちかくに糸端を固定(これは裏側)
c0366058_00330096.jpg


(2)裏から糸を通す
c0366058_00385074.jpg


(3)一つ下の穴へ通す
c0366058_00394320.jpg



(4)通した針を横から出して、同じ穴にまた入れる
c0366058_00401922.jpg



(5)一つ下の穴へ通す
c0366058_00433097.jpg



(6)また横に出して、くるんと穴に通す
c0366058_00442005.jpg



(7)このまま下へくるん。裏側から針を通す
c0366058_00500919.jpg



(8)一つ上の穴に通す
c0366058_00513980.jpg



(9)裏側から、さらに一つ上の穴へ通す。(糸は表に出てくる)
c0366058_00520875.jpg



(10)横にくるんと糸をかけて、同じ穴に戻す
c0366058_00540700.jpg



(11)一つ上の穴に通す
c0366058_00552790.jpg



(12)またまた横にくるんと糸をかけ、同じ穴に通す
c0366058_00560541.jpg



(13)上辺をくるんと糸をかけて同じ穴に戻る
c0366058_00564058.jpg



(14)一つ下の穴に通す(裏側で)
c0366058_00584887.jpg


(15)最後の糸処理。糸に引っ掛けて固結び。
c0366058_00593514.jpg



(16)5mmくらい残してカット。(結びめは穴の中に入れて見えなくする)
c0366058_01005865.jpg


完成!
c0366058_01014205.jpg


ポイントは「くるん」なんですけど、伝わってますかね。

写真はないけど、裏側も同じように糸が通っています。


糸を通す手順を忘れたら、これを見ればもう大丈夫。


by yukai_dp | 2016-05-11 01:14 | 手製本 | Comments(0)

【手製本ノートの作り方④】カット&背の仕上げ

【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる の続きです。

前回、本文と表紙が糸でとじられた所まで出来ました。


半分に折る!

ノートに仕上げていくので、半分に折ります。
c0366058_01174012.jpg
表紙の左右の角を合わせるように、きっちり折ります。
本文の紙の端が三角形になるように!↓
※ズレやすいのでしっかり持って
c0366058_01180939.jpg

竹の指輪を使って、しっかり折り曲げてください↓
※写真撮影のため息子に手伝ってもらいました。左手は私、右手は息子の手。
c0366058_01200614.jpg

ヘラを使ってみたり↓
c0366058_01210837.jpg

折れました。こんな感じ↓
c0366058_01233284.jpg



はみ出た所をカット

ノートの右側に白い本文用紙がはみ出ています。
これをカットします。
c0366058_01250861.jpg

金定規で用紙をグッと抑え、カッターを持つ手は力を抜いて。
一回で切ろうとせず、軽く何度もなぞるように刃を入れていきます。
ゆっくり丁寧に。
少しだけ(1mm)表紙も一緒にカットするとキレイに仕上がります。
c0366058_01254996.jpg


切れました。直角?ちょっとずれてますね。↓
カットは難しいので今後の課題です。
c0366058_01310185.jpg



背のカバーを貼ります

ノート本体はできたので、今度は背の補強のためのカバーを貼ります。

カバーの紙を半分に折ります↓
内側にノリを塗ります。
c0366058_01563982.jpg

ノートを開いて置き、中央のあたりにカバーを貼ります↓
c0366058_01571022.jpg

と、ここでアクシデント。
貼った後に折り曲げたら、剥がれてきてしまいました↓
c0366058_01585645.jpg

結局、ボンドを塗って貼り直しました。
ノリだと粘着力が弱いので、ボンドの方がより強力で良いです。
c0366058_01594982.jpg


というわけで・・・

完成です!

手のひらノート出来ました。
A6サイズです。文庫本と同じサイズ。
c0366058_02024681.jpg
c0366058_02041173.jpg
c0366058_02042282.jpg
c0366058_02043227.jpg


いかがだったでしょうか?

説明が細くなってしまいましたが
ノート作れそう♪と思ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ、オリジナルの一冊を作ってみてくださいね。



前回までの記事です。
【手製本ノートの作り方①】準備編
【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろう
【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる





by yukai_dp | 2015-12-27 09:13 | 手製本 | Comments(0)

【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる

【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろうの続きです。

いよいよ、紙を糸でとじて行きます。
が、その前に・・・


紙に穴を開ける

本文の紙を一枚だけ半分に折り、穴を開ける所に鉛筆で印をつけます。
まず天地1.5cmの所に印をつけて、残りを4等分します。
c0366058_23034094.jpg


印が書けたら
本文用紙と、表紙用の紙を揃えてクリップで留めます。

穴を開けます。目打ちでグリグリと↓
c0366058_23072015.jpg

クジリがある場合は金づちで軽くトントンと↓
※金づちを使う場合は、机が傷つかないように、下に木の板を当ててあげるといいです。
※写真を撮るためにクジリを突き刺してますが、本来はちゃんと手で持ってやります
c0366058_23115265.jpg

穴が開きました。
c0366058_23134064.jpg


表紙側も開いているかチェック↓
c0366058_23134571.jpg




針でとじる 順番に気をつけて

針に糸を通したら10cm程を残して固結びしてください。(ほどけないようになっていればOK)
長い方の糸端をクリップで固定させる↓
c0366058_23182827.jpg

① 表紙側から一番上の穴に針を通す↓
c0366058_23253708.jpg


② 一番上の穴から出した針を、今度は一番下の穴へ通す↓
c0366058_23273400.jpg


③ 今度は表紙側。一番下の穴から出した針をひとつ上の穴に通す↓
c0366058_23402838.jpg


④ 糸の通りはこの状態になっていますか?↓
c0366058_00162709.jpg
次がこの製本方法のポイント。

⑤ 中央に渡っている糸をまたいで、さっき通した穴にまた針を入れます↓
c0366058_00221663.jpg
キュっと糸を引っ張ってしっかりと固定していきます。


⑥ 下からひとつ上の穴から糸が出ている状態になります↓
c0366058_00230060.jpg


ここからは③〜⑥の繰り返します。



上から1番目と2番目の穴の間は、こま結びをします↓
c0366058_01015481.jpg


糸は1cm残してカット↓
c0366058_01022610.jpg
これで本文と表紙が糸でとじられました。

どうですか?伝わったかなぁ?

次は、背を固定して仕上げていきます。



前回までの記事です。
【手製本ノートの作り方①】準備編
【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろう





by yukai_dp | 2015-12-23 01:15 | 手製本 | Comments(0)

【手製本ノートの作り方②】紙の目を知ろう

さて【手製本ノートの作り方①】の続きです。

今日は手製本を作る人なら押さえておきたいポイントの話です。




ノートを作る上で大事なポイント


それは 紙の目に沿って作る ということ。


ノート作りは紙を半分に折る作業がほとんどです。

その時、紙の目に沿って折った方が断然作業が早いです。


紙の目に沿うと

・折りやすい

・仕上がりがキレイ

・本の開きスムーズ

なのです。


紙にはヨコ目(Y)とタテ目(T)があります。

(野菜で言うところの繊維のようなもの)

その詳しい解説はこちら

c0366058_01505596.jpg
「はじめての手製本 製本屋さんが教える本のつくりかた 美篶堂」より抜粋

例えばA4用紙を半分に折ってノートを作る場合、

長方形の長い辺を半分に折りますが(ごく普通に作る場合)

それが、ヨコ目すなわち順目(紙の目に沿う)であるとは限らない。

紙によって、紙の目はヨコだったりタテだったり、まちまちなのです。


ということは

ノートにしようとしている紙がヨコ目なのかタテ目なのか?

折り曲げたい方向が順目なのか逆目なのか?

を確認する必要があるんですね。



そうなると、次に気になるのが・・・




紙の目はどう確認するのか?

紙の弾力を確かめること でわかります。


では実際に確かめてみましょう。


まず、紙を手で押さえてみます。
c0366058_01452749.jpg
どこまで曲げられるか、この輪の大きさを感覚で覚えておく。

次に、もう片方の辺を曲げてみます。
c0366058_02050845.jpg
こちらの方が、先ほどより曲がっている、輪の大きさも小さい。
感覚として、手で押さえた時、すんなり曲がってくれる、抵抗が少なく感じられました。
ということは、こちらが順目になります。

c0366058_02134178.jpg
角度が微妙に違うので見づらいですが、わかりますか?




順目と逆目 折り目の違い

順目と逆目の違いは紙を折った後の方が、よりわかりやすいです。

・順目で折ると→ すんなり折れる。折り目もキレイ。
・逆目で折ると→ ぐっと力を入れないと折れない。折り目がガタガタ。

写真で比較してみましょう。(どちらも同じ力加減で折りました)
c0366058_02222555.jpg
逆目の折り目はガタガタしてキレイに折れないのです。
これではノートの仕上がりに影響を与えるのも納得です。

これで、手製本を作る時は紙の目を確認した方が良い、ということがわかりますね。


今回作るノートで言うと、A5サイズ・ヨコ目の紙を用意できればベスト。
c0366058_03465550.jpg





ここまで解説しておいてなんですが・・・

まずは紙の目を無視して作ってみてください

まずは、作ってみてほしいです。
なので、わからない所や無理だと思う所は無視して作ってみてください!

もし、この紙逆目だわ〜〜〜という場合は
しっかり折り目をつけてあげれば大丈夫です。


私ははじめて自分で作った時は、紙の目を無視して作りました。
正直、違いがわからなかったし、その重要度も理解していなかったので。
で、作ってみてはじめて「紙の目って大事だわー」と納得しました。
紙の目を無視すると作りづらかったので。

でも、まぁ完成したし、今でもちゃんと使えてるので
逆目でも割と問題ないかな?と思います。


家にあるコピー用紙や、文房具屋に売っている紙は
表示がないものはまず、間違いなく紙の目は無視してあります。
(たまたま順目でいける場合もあると思うけど)

私が紙を買うとき、文房具屋さんだったら
画用紙だと色ごとに紙の目を確認してから買います。
赤色の紙はヨコ目で、黒はタテ目、とか同じ商品でも色によって紙の目は様々なのです。


というわけで、紙の目を一度確認してみてくださいね。
もし、分からなければ無視してよし!笑

以上、紙の目のお話でした。



紙の目を指定して購入できるお店はこちら
■紙名手配→ HP

商品によって紙の目が選べるお店
(表示のないものは紙の目は選べないです)
■楽天市場 ペーパーミツヤマ→ HP








by yukai_dp | 2015-12-20 23:39 | 手製本 | Comments(0)

【手製本ノートの作り方①】準備編

クリスマスフェスタが終わって一週間。

怒涛のような日々でしたが、やりきった感でふぬけの一週間を過ごしていました。


で、ふと思い出していたら、

ブースに来ていただいたお客さんから

様々なご要望・今後の課題をいただいてたのでした。

のんびりしている場合ではなかった。


クリスマスフェスタでは簡単なノート作りの体験コーナーを設けた所

たくさんの方に参加いただきました。

(参考記事→ 明日はクリスマスフェスタ!体験コーナーではこんなの作ります

そこで「手製本ノートの作り方を教えて欲しい」との声が多かったので

体験コーナーのノートの作り方を4回に分けて連載したいと思います。

なるべく家にある物で作れるようにご紹介しようと思います。


完成品はこちら。A6サイズのノート、30ページ

c0366058_00152677.jpg




【手製本ノートの作り方】準備編



まず、以下の物を準備します。

c0366058_00054158.jpg


(1)本文の紙(A5サイズ 15枚)

使っているのは「オペラクリームウルトラ 68kg」

ネットで書籍用用紙で検索すると色々出てきます。

家にある普通のコピー用紙でも何でも良いと思います。


(2)表紙用の厚紙(A5サイズ 1枚)

使っているのは「タント 180kg」

表紙なので、厚めの画用紙がいいです。


(3)背をカバーする紙(14.8×cm

体験コーナーでは(3’)のパネル張りテープを使いましたが

今回は包装紙で代用します。

しっかり貼れるように薄い紙が良いと思います。


(4)針と糸

どちらも、製本用がありますが代用でOK。

・針は、編み物のとじ針(細めの物)か、縫い針(太めの物)で代用

・糸はジーンズ用の頑丈な糸。太口の木綿糸でもいいと思います。


(5)目打ち

手芸用目打ちは先が弱い為、力を入れると先が曲がってしまうので注意が必要。

写真のものは「ステンクジリ」。ホームセンターの工具売り場で購入。


(6)クリップ小 ※1個でもOK


(7)カッター


(8)ノリ ※あれば木工用ボンド


(9)金定規 ※紙を切る時はこれがオススメ


(10)カッターマット ※百均に小さめの売ってます


(11)竹の指輪 ※手芸用のヘラでもOK、なくてもいいかな



書き出してみると、アイテムが多いですね。



以上、ない物は代用して用意してみてくださいね。


次回は、作業に入る前に覚えておきたい

手製本を作る時のポイントを紹介します。

簡単なことなんですが、大事なことなので別記事にしました。



では続きます。



★クリスマスフェスタって何?という方は過去記事をどうぞ!

販売予定の手製本ノート 【文庫本サイズのノート】

クリスマスフェスタ2015が終わった。



by yukai_dp | 2015-12-20 00:13 | 手製本 | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(117)
(102)
(80)
(68)
(57)
(49)
(45)
(40)
(34)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)

最新の記事

さよならのかわりに。送別会の..
at 2017-11-19 23:53
湯船に浸かってるみたいだ!小..
at 2017-11-18 16:34
秋の里山は色で溢れていた 里..
at 2017-11-17 00:00
こじんまりと御朱印帳をつくる..
at 2017-11-15 22:38
みんなで手作りするとなぜ楽し..
at 2017-11-14 00:13

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧