タグ:アイデア ( 61 ) タグの人気記事

かさこ塾に入らなくても、タダでかさこ塾に入った気分を味わうコツ

私の周りでは、かさこ塾が気になっている人が多数います。

かさこってなに?!
怪しそうだけど楽しそう。
塾、行ってみたいけど行けない。。。

うん、不安ですよね。
無理に入ることないと思いますよ。

だって、かさこ塾に入らなくても
かさこ塾に入った気分は十分味わえますから!

今日はそのコツを伝授いたします。


(1)かさこマガジンをもらう

まずは、かさこマガジンをもらいましょう。
これでほぼ、塾生気分を味わえます。
申し込みさえすれば、無料で何冊でも送ってくれます。
c0366058_23283485.jpg
さりげなくKazumiさんのソックモンキーちゃんが!


(2)かさこマガジンの中にある
「好きを仕事」にするための7つの武器をマスターしてください。

これを毎週、自分への宿題としてこなすのです。
ひとりかさこ塾を開催するのです。

かさこ塾に毎週通って講義を受けた内容がほぼそのまま掲載されてます。
塾生の中からは、なんだよーお金払って聞いた話が全部公開かよー!?の声があるのかもしれませんが平気です。
百間は一見にしかず。紙で何度も読んだとしても、実際に会って聞く言葉のパワーにはかないませんから。
でも気分だけなら十分味わえます。


(3)FB、Twitterでかさこさんをフォローしよう

かさこさんのブログ記事更新のお知らせがあるし
面白い塾生さんのブログ記事をたくさんシェアしているので見ごたえあり。
この人いいな!と思った塾生さんに友達申請しましょう。

また、かさこ塾生に向けた投稿もあるので塾生の気分になれる。
さらに、地震情報などためになるニュースも多数投稿してくれる。
ほんと、メディアですね。


(4)全国で開催される、かさこ塾フェスタで無料講義を聞く

かさこ塾フェスタでは、かさこさんの無料講義が聞けてしまいます。
切り口は違えど、かさこ塾で聞いた内容の話が聞けてしまうのです。
またしても、塾に入らずに塾生気分を味わえます。
すごい。というかずるいような気もしてきた。
東京、名古屋、大阪、九州・・・
全国で開催されます。

かさこさんの他に、面白い塾生さんに会って
実際に好きを仕事にしている人の話も聞けます。これまたすごい。


(5)積極的に絡みにいこう

FBやTwitterで、シェアやリツイート、コメントをして絡んでください。
きっと喜ばれて、名前を覚えてもらえて
もしかしたらあなたのブログ記事をシェアしてくれるかもしれません。

かさこさんにシェアされると、ブログのアクセス数がめちゃくちゃ上がります。
それにSNSで友達申請してくれる人が増えます。すごいです。

かさこさんを利用する事ができたら、
あなたはもう立派なかさこ塾生。(しかもタダ)


それでもやっぱりかさこ塾に入りたい!という方はどうぞお入りください笑
もし近場で開催されない時は、かさこさんにぜひご相談を。
日程と場所と金額さえクリアすれば、開催を検討してくれるはず。


とはいえ、私的には

まずはこの「タダでかさこ塾気分」をお勧めしますよ。

ほら、こういった塾ってめんど臭い事もあるじゃないですか。
人間関係とか!面倒だなーと思ってましから私。

その感じ悪い私のコメントが
かさこマガジンに掲載されましたよ。
c0366058_23283949.jpg
ひどいよね(笑)

仲間なんて期待してなかった私が一番みんなに甘えてますから。
特に一緒に学んだ静岡の塾生さんには言いたい放題。
あれは嫌だ!これは嫌だ!やりたくない!これならいい!これは好きだ!
日々やりたい放題の私ですが、感謝しています(ほんとだよ)


この記事を読み返してみると
かさこさん大好き記事になっちゃいましたね〜(笑)

実際、私はファンなのだと思いますよ。(なんでか認めたくない自分がいるー)

かさこさんの言葉で印象に残っているのが

今できるアウトプット

この言葉にどれだけ励まされて来たことか!!!
今未熟でもとにかく出す。世に出すのです。
うまくできるようになるのを待ってたら死ぬまでかかってしまう。
サヨナラダケガ人生ダというのに!ロンググッドバイなのに!
うだうだ言い訳している場合ではないのです。
気がついたらみんないってしまうのです。

確かなのは今だけだし
明日を信じていけるから、人は生きていけるのです。

とあるお寺のママリーヌさんから頂いた言葉、深く刻まれました。

というわけで
かさこマガジン、面白かったです。
内容は毎年同じに感じるかもしれないけど細かく違うから毎年面白い。

オススメ。


かさこマガジン申し込みフォーム




by yukai_dp | 2017-02-05 00:08 | 思うこと | Comments(0)

和紙にプリントすると味わいある仕上がりになる 伊勢和紙がオススメ

ちょっと味わいあるプリントをしたいとき、
(質感のある紙にプリントしたい時)
どんな紙にプリントしたらいいか迷いませんか?

私も長らく紙探しをしてたのですが
とあるお店で伊勢和紙に出会いまして。
試しに印刷してみたら、とっても良かったのです。

こちらが伊勢和紙↓
c0366058_22595160.jpg

ざらっとした質感↓
c0366058_23000133.jpg
写真をプリントすると柔らかく優しい仕上がりになるのだとか。



伊勢和紙は伊勢の伝統工芸なのだそう。
上質で高品質なイメージ。
実物を触ってもそう感じます。

インクジェットプリントに対応しているので
インクが滲むこともない。

意外に細かい部分もクリアにプリントできます。


私の場合、手製本でオリジナルデザインの紙を
表紙に使いたいのでこの伊勢和紙を使っています。

1年使い続けてるノートがあるのだけど
さすがに表面は毛羽立ってきてきましたが
なんだか柔らかな手触りになってきてますね。


そんな特別な紙にプリントした紙で
明日、和綴じノートの会を開催します!

しかも、顔料インクのプリンターなので
水に濡れてもインクは滲みません!(昨日の記事参照)


明日の講座は定員に達していますが
興味のある方、お声掛けくださればドタ参OKです。
のぞいてみたい、顔だけ出してみたい、もOKです。
お気軽にお越しくださいね。
(※ノートを作る場合は道具の数に限りがあるので順番こで)


ご参加くださる皆様、明日は紙質にも注目してみてくださいね!
お待ちしております^^


■和綴じノートを作る会
・2月2日(木)10時〜11時30分
・静岡市番町市民活動センター 小会議室
・参加費 500円(特別価格)
・定員 8名満席 ※あと4人くらいOK





伊勢和紙の購入はこちらから



by yukai_dp | 2017-02-01 23:20 | 手づくり | Comments(0)

インクジェット防水スプレーの効果と顔料インクは本当に水に強いのか?

インクジェットプリンターで印刷したものって
ほんの少しでも水に濡れるとインクが滲んでしまいますね?


それはインクの違いだったわけですが(→こちらを見てね「染料インクと顔料インクの話」


で、我が家のプリンターは染料インクなので水に弱い。
でも何とか防水にしたい!と思い
とりあえず家にあった靴カバン用の防水スプレーを試してみました(→その時の記事


その後、インクジェット用防水スプレーを買ってきましたので
またまた防水実験をしてみました!


しかも今回は顔料インクのプリンターで印刷した紙も比較します。
去年、こちら(EPSON PX048A)に買いを変えたのです。


以下の3タイプの比較。
左から→
染料インク(防水加工なし)
染料インク(防水加工あり)
顔料インク(防水加工なし)


防水の比較の前に・・・
同じデータを印刷したのだけど
顔料インクのプリンターだと彩度が落ちてます。
黄色が薄いというか淡い。
染料インクの方が発色が良いことがこれでわかりますね。


では、防水実験はじめ!

水に濡らす前↓
c0366058_23173800.jpg



水を垂らした直後↓
c0366058_23180068.jpg
真ん中の防水加工がしてある紙は水を弾いてますね。
防水加工をしてない両側の紙は当然濡れる。



10〜20秒くらい後↓
c0366058_23181361.jpg
防水加工って効果ありですね。まだ耐水効果が見られます。



1分くらい後↓
c0366058_23182658.jpg
水分を拭き取ってみた↓
c0366058_23183586.jpg

■実験結果

染料インク(防水加工あり)の紙は
1分くらい水に濡れてるとインクが滲んできてしまう。
すぐに拭き取れば大丈夫ですね(前回と同じ結論)
防水スプレーしたんだし、もうちょっと耐水効果が欲しいような気もするけど。


染料インク(防水加工なし)の紙は
水に濡れた直後からインクが滲んでいました。


顔料インク(防水加工なし)の紙は
紙は濡れるけどインクは滲んでなかった。



■結論

防水スプレーは効果はあるけど
インクを滲ませないためにも水分はすぐ拭き取るべし。
顔料インクはほとんどインクが滲まない。
顔料インク+防水スプレーだったら最強ですね。
(試せばよかった・・・)

今回使ってみたのはこちらのスプレーです。
ウォータープルーフスプレー(インクジェット用スプレー)
c0366058_23174896.jpg

私が防水にしたかった理由は
オリジナルデザインの紙をプリントして、それをノートの表紙に使いたかったから。
少しでも耐水の方が良いのでね。

クラフト系の手作りをしていて
印刷したものが水に滲んで欲しくない方には
防水スプレーがオススメです。
でも顔料インクのプリンターの方がいいのかもしれないですね。
発色は劣るけど。


で、実験のちょっと続き。

どうせなら〜と思い
紙を水浸しにして1時間放置してみた↓
c0366058_23184677.jpg

水分を拭き取ってみた↓
c0366058_23185274.jpg
防水効果は完全になくなり、グレーの部分だけ色がなくなった。


乾かしてみた↓
c0366058_23185934.jpg
1時間も水浸しだと染料インクは完全に色が落ちちゃう。
でも黄色は残る・・・と。黄色強いのね。

顔料インクは、色の変化なし!
本当に色落ちしないのね。顔料インクの威力を思い知りました〜


というわけで、実験おわり。





by yukai_dp | 2017-01-31 21:38 | 手づくり | Comments(0)

芸術や創作活動とは? メモ公開

芸術や創作活動とは

心では確かに感知できる、しかし

目に見えない世界を

なんとかして、目に見えるようにすること


・・・・・


何かを創るということは

命を吹き込むこと


・・・・・


目に見えないものを

目に見える存在にする


・・・・・

手帳カバーのすき間から
メモ用紙がはらりと落ちまして。。。

自分で書いたのにすっかり忘れていまして

新鮮な気持ちでそのメモを読みました。

私の周りには
創作活動をしているひとが大勢いるので
共有したいなと思い、メモを記載しました。


出典元、不明。


c0366058_16585984.jpg
見てない隙にやられた。
これこそ創作活動の始まりか?


by yukai_dp | 2017-01-10 17:01 | 思うこと | Comments(0)

手製本ノート、使ってます???ノート活用例

手製本のノートはもったいなくて使えない!
という声を多数いただいておりますが・・・

ぜひ、ガッシガシに使ってくださいませ。
そりゃもう、ガンガンに!

私は数冊同時に使ってますので
その一例をご紹介します。
こんなん見たい人おるんかなw

スケッチ用にハードカバーノートを持ち歩いてます。
表紙が硬いから台になる。
c0366058_23161274.jpg

c0366058_23203504.jpg


自分の活動内容、ブログ、HPの案などまとめてるノート
c0366058_23170922.jpg


私が通っている製本講座用のノート。
先生の説明をメモしまくる。
c0366058_23180892.jpg


小型ノートにブログ記事のネタを書き連ねる。
最近は使ってなかったな。
c0366058_23190812.jpg


子どもがノート欲しいというので
落書き帳に。
子どもの描く顔っていつもスマイルなのがいいよね。
c0366058_23194628.jpg




手製本ノート以外にもまだあと数冊使ってるノートがあって
ちゃんと使ってるんですけどね
なんか、私、書くのが描くのが好きなんでしょうねぇ〜


というわけで、使ってね!





たまにはHPの案内でも












by yukai_dp | 2017-01-07 23:26 | 手製本 | Comments(0)

セルフマガジンを作ったら自分の姿が見えてきた(入賞したよ〜)

今月あたまにセルフマガジン(個人版会社案内)を作った。

作ってみて、私が心底良かったと思うこと。

それは
今まであいまいだった自分自身の姿(方向性)が
くっきりと見えてきたこと。

でもそれは、ひとりでは見えなかったと思う。

マガジンを作り出すとき、かさこ塾つながりの櫻木さんの
編集アドバイスを受けた。

自分のやっている活動内容を見てもらい
ブログを読んでもらった上で
どんな切り口でマガジンを作ればいいか
提案をしてもらった。

その提案を聞いてたら
私の頭の中にはすでに青写真が見えたし
家に帰ってラフを起こし作業に取り掛かっても
何一つ迷うことなく作ることができた。

プロって本当にすごいと思った。

マガジンをどんな風に作るかというアドバイスは
単なる冊子の作り方だけじゃなく
私自身の見せ方、ブランディングの方向性をも
示してもらったように感じた。

でも、よく考えてみるとそうなるのも当然なのかもしれない。
セルフマガジン作りとは
セルフブランディングを形にする事なんだから。



今回のセルフマガジンは
ハンドメイドのイベントにて配布したかったので
初めて私を知る人でも、「そのマガジン欲しい!」と思ってもらえるように
和綴じノートの作り方を記載した。

c0366058_11392335.jpg

ここだけの話、
この説明だけでは作れないかもしれない・・・。
でもとにかく試行錯誤して作ってみる
という経験も大事だとも思っているし
興味を持ってもらいたかったので強引にまとめた。


初めて作ったセルフマガジンは
私の想い、作品の紹介、プロフィールを一冊に収めた
まさに私の世界そのまま。

とても気に入っている。


そして今回、セルフマガジン大賞に応募したところ
なんと入賞することができた。
構想に半年以上、制作三日間のやっつけ作業で作ったマガジンだけど
編集のプロであるかさこさんの目に留まるものがあったことが
とても嬉しい。

改善点も参考にさせてもらおう。



そんなマガジンが欲しいという方は
こちらからお申し込みください。


編集アドバイスをしてくださった
櫻木よしこさんのブログ→こちら


第三回セルフマガジン大賞発表
かさこさんの講評あり→こちら



フォローはお気軽に!



by yukai_dp | 2016-12-27 11:41 | 手づくり | Comments(2)

セルフマガジンが出来たよ〜

c0366058_21054776.jpg
表紙。


セルフマガジンがついに届きました。
歓喜!

構成はプロに相談したけど
文章、写真、デザイン
全て自分の手で作ったマガジン。

なんとなんと愛おしいのでしょうか。
まるで我が子のようです。

全ページ、お気に入りです。

c0366058_21061702.jpg
裏表紙はブログの案内。



私のマガジンの目的はブログ読者を増やすこと。
しっかり宣伝しました。

このマガジンは今週末のクリスマスフェスタで配ります。
売り込まなくっちゃ!



いよいよ今週末!
↓↓↓


【手製本屋 yukai】南館 ブース156
c0366058_01192938.jpg

ブース紹介はこちら(156番のところ)
↓↓↓↓↓





フォローはお気軽に!
つながりましょう〜




by yukai_dp | 2016-12-08 21:10 | お知らせ | Comments(0)

晩秋を惜しむ 秋を愛する人は心深き人

c0366058_22492039.jpg

今年はリースをふたつ作りました。

ふたつともリビングの一番良い場所に飾ってあります。

そのうちの一つ。

最初はグリーンが青々ときれいな色をしていたけれど
時間の経過とともに
少しずつくすみつつあります。

・・・なんと美しく儚いのでしょうか。


少しずつ変化していくリースに
静かに深く心萌えるのでした。







by yukai_dp | 2016-11-25 22:51 | 住まい&暮らし | Comments(0)

Jimdoでホームページを作ってみたよ

無料でホームページを作ることができるサービスって
色々あると思うのですが
私はJimdoで作りました。

なぜJimdoが良かったかというと


Jimdoのロゴがページの一番下に来るから目立たない。


コレだけ(笑)


JimdoのHPを見に行くと説明があまりないんですよね。
レイアウトの数も少ないようだし迷ってたんです。
どうしたものかと、かさこ塾で知り合ったHP作りに詳しい人に
相談したらJimdoいいよって。
後々わからないことを質問できるかな〜って(笑)
それに登録してみて作ってみてから決めればいいかと思いまして
Jimdoに決めました。


作ってみて、結局質問しませんでした。
触っててなんとなく、基本操作は理解できました。
ネット・PCに弱い私でもできました。
(ただillustratorやPhotoshopは使い慣れてる)

あまり難しいことをしようとしなかったですしね。
だからすごく初心者な仕上がりだと思いますが。
自分のホームページができて、すごーく嬉しいです。


これで、手製本とイラストの2つの活動内容を
パッと見てもらえるし!

作品紹介とプロフィールくらいで
活動理念とかコンセプト的なことは載せてないです。
もうちょっとその辺りまとめたいのだけどな。
課題を残しつつ、ひとまず公開です。


ホームページ作り、楽しかったなぁ。
他のサービスはわからないですが
Jimdo、今のところオススメですよ。



yukaiのホームページ見てみてね!
↓↓↓
相談に乗ってもらった
かんたんにつくれるホームページ案内人の湯浅さんのブログ。
ネット・SNS苦手人間って私のことじゃん(笑)
↓↓↓




JImdo HP
↓↓↓






フォローはお気軽に!
つながりましょう〜





by yukai_dp | 2016-11-12 00:37 | お知らせ | Comments(0)

静岡市で画材を買うならココ! 文具館 四つ葉

c0366058_00124338.jpg

ちょっと一般的ではない画材を静岡市でお探しの方へ
オススメの文房具店を見つけました。

SHIZUOKA109の交差点からすぐの場所にある文具店
「文具館 四つ葉」

ひょっとして超有名店なのかもしれないけど・・・



静岡市は専門的な商品を扱う画材屋さんがない代わりに
大きな文房具店がたくさんあるんですね。
アクリル絵の具はおいてはあるけど
ゴールドになるとない。

東急ハンズに行けばあるのだろうな〜
と思って歩いてたら「文具館」の文字を発見。

4階まであってガラス張りで、なんか文房具店ぽくない外観。
画材は一番上の4階にあります。

アクリル絵の具、油絵用絵の具、水彩、透明水彩が揃ってました。
布用の絵の具もあった。
日本画用で言うと、岩絵具はないけどチューブタイプの手軽なのはあったり。
デッサン用木炭や芯が太い鉛筆も。

紙類も豊富で大きな四六判が種類豊富に揃っていたり
厚紙、表情のある紙、イラストボード、油絵用のキャンパスなんかもあり。

ちょっと寄るつもりが長居しちゃいました。
画材って見てるだけでワクワクしますねぇ。
無駄に店員さんに質問したりして。

いやぁ〜楽しいね(笑)


と言うわけで、長年探してた画材を取り扱うお店に出会えて
嬉しい私です。
ネットで検索しても出てこなかったよ、四つ葉さん。。。

誰か探してる人がこの記事を見つけてくれるといいな〜


四つ葉さんHP
↓↓↓






フォローはお気軽に。
つながりましょう!




by yukai_dp | 2016-11-09 00:15 | お出かけ | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(101)
(82)
(65)
(61)
(43)
(41)
(36)
(36)
(20)
(19)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

男子より女子の方が文房具が好..
at 2017-05-22 22:49
静岡市よりみちマルシェ、明日..
at 2017-05-20 23:35
火曜日の日没後
at 2017-05-18 00:35
癒しの場所があるっていいね。..
at 2017-05-15 23:02
持ち歩くと便利なノート、作り..
at 2017-05-13 00:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:03
> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧