タグ:アイデア ( 67 ) タグの人気記事

カットした観葉植物の葉っぱをリースに再利用

カットした観葉植物の葉っぱ(特に蔓性)
そのまま捨てる前にリースにしてみるのはどうでしょう。

なかなかお花を生けられないのだけど
葉っぱのリースだけでも
急に暮らしが素敵になったような気になりますね。

リースにしなくても
カットした葉を小瓶にいけるだけでも素敵ですけどね!

・・・

先日葉っぱが伸び放題の観葉植物をカットしました。
そこで出たツルや葉っぱを見ていたら
ひょっとして出来るんじゃないか?と思えてきて
見よう見まねでリースを作ってみました。

c0366058_22484813.jpg
予想以上にかわいいのが出来た162.png

アイビーとハツユキカズラのつるを
ぐるぐる巻いてみただけなのに
なんだかいい感じ。

茎が茶色いのがまたいい。
c0366058_22485145.jpg

ベランダにて制作風景。
ワイヤープランツもこの後バッサリと。
c0366058_22485363.jpg


リビングにぶら下げてみました。
c0366058_22485531.jpg
白い壁と緑のコントラストが美しいです110.png

蔓性の植物はこういった楽しみ方もあるんですね。

葉っぱの再利用法でした。



by yukai_dp | 2017-09-21 22:27 | ガーデニング | Comments(0)

おとなの手作りクラブ、9月25日スタート!

c0366058_23142507.jpg
↑私の作りかけ手作り品、多すぎる汗



このブログの読者さんは
手作り好きな方が多いと思うのですが

みなさん、
手作り楽しんでますか〜?

はかどってますか〜?


私、仕事ではない趣味の手芸が
さ〜っぱり進んでいないのです。

あれこれ手を出しては
完成させないまま月日が流れ
気がつけば数年間放置の手作り品もあったり。

完成させたい気持ちはあるのです、、、
でも一人じゃなんだか進まない、でもみんなで集まれば
また作り出すきっかけになるかもしれない!

というわけで

この度、おとなの手作りクラブを発足しました〜!

おとなの手作りクラブは
各自が制作途中の手作り品を持ち寄って
一つの空間でみんなで手作りを楽しむクラブです。

みんなと一緒に作る事で
滞っていた手作り品を完成させる
きっかけにもなれたら!と思っています。

反対に、普段家でコツコツ手芸を楽しんでいる方に
たまにはおしゃべりを楽しみながら
手作りもしていただけたら〜とも思っています!

「おとな」とした理由は、私が不惑の大人だからです笑

とはいえ参加してくださる方は老若男女問いません〜
(わかりづらい名前にしちゃったね)


第一回、おとなの手作りクラブ開催します!

【日時】
2017年 9月25日(月)
9時30分 〜 12時

【会場】
静岡市番町市民活動センター 2F 小会議室
420-0071 静岡市葵区一番町50

【定員】5名

※机が6個しかないため、私を入れて定員6名
※お子様連れOK。私も2歳の息子と参加します。

【会費】100円


※お申し込みは、下記メールアドレスまで
お名前と参加人数をお伝えください。

yukai0524 (アットマーク) gmail.com

※手作りしないけどのぞいてみたい!おしゃべりしたい!という方、お申し込み不要です。
出入り自由〜お気軽にお越しください。



※こんな方、ぜひお越しください。

・作りかけの手作りがなかなか進まない方
・たまには場所を変えて手作りしてみたい方
・おしゃべりしながら手作りしたい方
・手作り好きな友達が欲しい方
・手作りの創作意欲が欲しい方
・手芸について話をしたい方



このクラブは、私の妄想からスタートしました。
関連記事↓







by yukai_dp | 2017-09-07 23:20 | お知らせ | Comments(0)

自分が描きたいものがはっきりある人は幸せ

タイトルの言葉、
実は片岡鶴太郎さん著書の冒頭の一文です。

最初から自分が描きたいものがはっきりある人は幸せです。たいていの人は、何を描いたらいいかもわからない、というところから始まるものです。
墨彩画入門/片岡鶴太郎 より抜粋

この一文を読んで、ほっと胸をなでおろすような感覚になりました。

というのも
私はなぜ自分が絵を描こうとしてるのか
実はよくわかっていないのです。

どうしてもこれを描きたい!とか
世に問いたいことがある!とか
そう言ったものはないのです。

でも描きたいという気持ちだけがある。

絵を描きたい人が
「何を描いたらいいかわからない」
と言うことは恥ずかしいことだと
ずっと思っていました。

そんな人、描く資格ないやろ、と。

だから自分に言うわけです。

「絵を描くなんてやめとこうよ」と。
すると体がこわばるのです。

「あ〜わかった、んじゃとりあえず描いてみるか」
と半ば諦めるみたいにそう決めると
フワ〜と肩の力が抜けるのです。

一体なんなのでしょう
この自分が二人存在してる感じ。

自分でも理由がよくわからない
「とにかくやりたい」という気持ち。

扱いにくい感情ですが
無視することもできないので
もう一人の自分を納得させるために
絵を描くこと、描き続けてみることにしました。


外側に何かを求めてない分
とっても気楽でありますけどね。

評価が欲しいとか、何かに入選とか
そういう目的じゃなくて
ただ単に
もう一人の自分を満足させるためだけなんだから。

次の教室が楽しみです。

c0366058_00564452.jpg
日本画教室の先生に
速水御舟をお勧めされたので
図書館で画集を借りてみました。

こんな風に葉っぱを描けたらなぁ。。。

by yukai_dp | 2017-07-14 01:05 | | Comments(0)

天板だけ取り替えてみた。ダイニングテーブルのリメイク

c0366058_22075819.jpg
かつてのダイニングテーブル。

サイズは90×60cm。

このサイズだと
子どもの椅子が二つ並んで入らない。
あとほんの数センチ机の幅が足りない。


というわけでテーブル自体小さいし
天板だけ取り替えてみることにしました。


↓これが前の机。小さいね。
c0366058_22181231.jpg
この机の脚を取りまして(一番上の写真)


↓新しい天板に取り付けます。
c0366058_22190632.jpg
新しい天板は、木の板をホームセンターで買ってきて
ヤスリがけ→オイルステイン塗り→マットニス塗り
やりました。(結構手間)


我が家には工具が揃ってないので
ネジを取り付けるときが一番大変でした。

※天板が薄いので厚みを出すために板を打ち込みました。
c0366058_22200763.jpg



↓脚が付いて完成!
c0366058_22210306.jpg

しかし、ここで問題発生。

脚を取り替えた時のネジの長さが短かったのか
脚がグラグラしてたよりない。

この後、L字の金具を天板の裏に打ち込み
一応グラグラはしなくなりました。

が、強い力で天板を動かすと
確実に脚が取れちゃう作りになってます119.png

天板の厚みが薄すぎたのが原因。1.8cm。

やっぱり3cmは欲しかったなー。


c0366058_22262512.jpg

とりあえず子どもたちの椅子が並んで入ったので
良しとしましょう!

このリメイクは今年の4月に行いました。
現在も脚は取れずにいてくれます。ほっ!


天板を取り替える際は
脚と天板の強度をよくよく考えないといけませんね。


by yukai_dp | 2017-06-28 22:33 | 手づくり | Comments(0)

手作りノートの活用法 読書の記録 など

手作りノートはもったいなくて使えない
と言われますが、近頃はその通りだなって思います。

それでも前は気軽に使ってね!なんて言ってきましたが、
やっぱり無理がある。

ならば、ずっと残しておきたいもののために
とっておきの手作りノートを活用するのが一番ではないか!
と考えるようになりました。

今日はそんな「とっておきのノートの使い方」例のご紹介です。
c0366058_01105521.jpg
↑これは私のノート。



和綴じノートの会に参加された方が
ノートの使い道について教えてくださいました。


【読書の記録】

自分で作ったノートを見てたら
読書の記録をこのノートに残そう
とひらめいたそうです。

一冊を1ページにまとめて。

インプットとアウトプット。

吸収したものを自分なりに表現し直すことで
本の内容が自分の知識になっていく。

素敵な活用法ですね!



【子どもがくれた小さな紙の手紙】

別の方は、子どもが小さい時にくれた
小さな紙に書いた手紙をノートに貼っている
と教えてくださいました。

そう、子どもって折り紙とか
思わぬ紙切れに手紙を書いてくれたりするのですよね。

保管が難しい手紙をノートに貼るアイデア・・・
これも素敵だ!



【一日一行の日記】

またまた別の方は、日記帳にしているそうです。
長々とは書かない。
一行のみ!

自分のその時の想いや行った場所、行動した事って
どんどん忘れていくのですよね。
記憶の片隅に追いやっていくのかな。

たった1行でも、そのほかのことが思い出せるはず・・・
これもまた素敵だ!



【絵日記】

これは私です。
日々いろんなところにバラバラと
絵や落書きを描いていますが
もっと積み上げていきたいなと思って
絵日記、というかドローイングダイアリーを描くことにしました。

このノートの副題は「自分のために描く絵日記」。
日頃、SNSで自分の頭の中や行動が丸見えだから
秘密にしておける表現の場を自分に与えました。

c0366058_01112280.jpg
下手だけどカリグラフィーっぽい表紙ラベル。

とっておきのノートには
手作りノートがちょうどいいです。

by yukai_dp | 2017-06-27 01:24 | 手製本 | Comments(0)

個性とは、滲み出るもの。

個性的というと

わざと変なことをしたり、言ったり
理解しがたい今まで見たことないような
過激な表現を指しているように感じるけれど・・・

そうではなく
その人から滲み出るもの、なんですよね。

滲み出てるから、本人はなかなか気づかない。
でも周りは当たり前に
その人らしさとして理解している。。。

謎々みたいだ(笑)

ふと、私の個性とはなんだろうと
考える機会があり
考えてはみたけれど
まだわかりませんでした。

・・・

私は絵を描いたり、手作りをしているけれど
いろんな人の作品を見るたびに

わぁステキ!これもいいわぁ〜!
とすぐ真似したくなります。

「隣の芝生は青い」現象ですね。

そんな時は
自分の中を掘る作業が足りないんでしょうね。

掘りつつも

たくさん描いたり作ったりして
ブログに投稿して
客観的に振り返って・・・

やっとそこで
何かが滲み出ているのが
見えるのかもしれないですね。

個性は故意には作れない。
すでに持ってるもの、なんですね。

・・・

週末に個性的な人々に会う機会があったので
個性について
考えずにはいられませんでした。

自分の個性(良さとか軸とか)を
ぶれずに確認したいものです。

c0366058_23563498.jpg
デッサンが最も個性が出るそうです。




by yukai_dp | 2017-06-04 01:23 | | Comments(0)

水干絵具を初めて使ってみた。とても色鮮やかだった

水干(すいひ)絵具とは、日本画絵具の種類の一つ。

先週のよりみちマルシェで、
この水干絵具を使った日本画体験をして来ました。
c0366058_23411423.jpg
ほのぼのとしたカモメが描けた110.png


絵皿にある青色を水で溶いて
紙の上に筆を置いてみたら
思ってもみない程鮮やかな青が出ました。

水干絵具はこんなにも鮮やかな色が出るのですね。
普通の水彩よりも鮮やかだなと感じました。

この日本画体験、とても楽しかったです!

童心に帰るとはまさにこのこと。
ウキウキ、先生にしつこく質問しつつ
絵を描き進めていきました。

ずっと前から
日本画の画材で絵を描いてみたかった私にとっては
心底ハッピーな体験となったのでした。

そんなに描きたいなら描いてみれば良かったのに。
と思いますよね笑

興味が湧いて
調べれば調べるほど難しそうだな〜と思って
独学は無理って諦めてました。

そう考えると調べすぎるのって良くないことですね。

日本画の絵の具ってすごく難しい印象でした。

普通、絵を描くときは

チューブから絵の具を出す → 描く

ですよね。

しかし水干絵具の場合は、まず欲しい色を作るところから始まります。

色の粉を混ぜる → 接着剤を混ぜる → 水で混ぜる

(これ全部指の腹で混ぜます。)

その接着剤というのがまた特殊で
膠液(にわかえきという動物のコラーゲンを加工して作ったもの)を
火であぶりながら使用するようです。(ちょっと怪しい説明だけど汗)

なんと手間なのでしょう!!!

今回の体験では初心者でも使いやすい
アートグルーという接着剤を使ったので簡単だったのですがね!


というわけで

何もかも初めてのことで
もう楽しいし嬉しいしで
時々「楽しー!」「嬉しー!」と叫びながらの制作となりました。


これはもっと描いてみたいです!

この体験ブースは
静岡市大岩にある「かぜのへや絵画教室」さん。

日本画教室も開いているとのこと、
なんと!!通いたい!是非通いたいけど・・・
状況が許されるなら通いたい通いたい(ブツブツ唱える)



by yukai_dp | 2017-05-27 00:24 | | Comments(0)

パレットに余った絵の具の再利用

もう一回絵を描く。

そのまんま過ぎた(笑)

再利用でもなんでもないけど
それが一番良いのです(笑)

子どもが絵の具でお絵かきをしたあとって
パレットに絵の具をたくさん残すのですよね。
使い切らないの。

「もったいない」というわけで、
何にも考えず
ただパレットに残った絵の具を消費したくて描きました。

c0366058_02553684.jpg

なんともゆるい絵が仕上がった。

水色が残ってたので魚です。

何の種類の魚かもわからないイメージの中の魚。

こんな海水魚か淡水魚か、もしくは青魚か白身魚か
よくわからないものを描いちゃいけないんじゃないか。。。
と思い
Googleで魚と検索したら
さかなクンがたくさん出てきまして。

かっこよくキメたさかなクンのCM動画を何回も再生し
魚の生態にちなんださかなクンの名言集を泣きながら読み
さかなクンが描いた魚の絵を見て思いました。

よくわからない魚を描いてしまったけど
知らないから描けるものもある。
ゆるくたっていいのだ。

さかなクンの存在に癒されたひと時となりました。

子どもの絵の具が余っていたら
絵を描いてみてください。
思いも寄らない絵が完成するかも。


by yukai_dp | 2017-05-05 22:39 | | Comments(0)

イベントは遊び企画があると尚楽しい。紙博に行ってきたよ

イベントって、そこに出展している
お店や作家さん目当てで行くものですよね。

目的のものを見て買えると満足。

でも、それだけじゃなくて
その会場にいるからこそ楽しめる企画があると
更にイベントが楽しいものになる!

ということを身を以て体験してきました。

先週末、手紙社さん主催の紙博に行ってきたのです。

買ってきたものを広げて、あの場を思い出してみると
買い物以外に会場の企画が楽しかったことが記憶に残っていました。


3つの楽しかったことを書いてみます。


楽しかった企画その1
プチ体験企画&お土産が楽しかった

1個300円缶バッジを作るコーナーがありました。
紙博のロゴ、もしくは好きな絵柄の紙を切り取って作ります。

最初、別にいいやと思ってたけど
会場に長く滞在して、何度もその缶バッジを見ていると
だんだん欲しくなるのです(笑)

300円だし、お土産にもなるし、
バッジは自分で作るタイプだし
楽しそう〜〜と思って作りました。

で、気に入ってジャケットに着けていたら
他のお客さんから
「それどこで買ったのですか!?」
と聞かれ、喜んで説明しましたよ。

こういうの、嬉しいよね(笑)

レモンの絵柄のバッジです。
c0366058_01372505.jpg
戦利品♫
バッジとかハンコとか小物も多め。



楽しかった企画その2
お客さんが参加する形の企画が楽しかった

ピクセルポスターというのがあり
自分の名前を作って撮影すると
先着でプレゼントがもらえるという企画。

これも初めは気にも留めてなかったのだけど
買い物でちょっと疲れたな〜というとき
気晴らしに遊ぼうか。
という気分になってやってみました。

c0366058_01243310.jpg
yukaiのユカ。

やりだすと楽しかったです。
他のお客さんとも少しお話ししたりして。
そういうのって楽しい記憶として残るのですよね。


楽しかった企画その3
無料プレゼント企画が楽しかった

端紙が大量に並べられているコーナーがあり
一人10枚までプレゼント!とのことでした。
結構たくさんの人が紙選びに夢中になっていましたよ。

元は紙業者さんで出た余り物だそうです。
こうやってリサイクルできるのっていいですよね。
ナイスアイデア!
c0366058_01293241.jpg


以上、3つの楽しかったことでした。

イベントを企画する際は
遊びや体験の企画を盛り込むと
楽しさが倍増しますね。


・・・


それにしても

紙博、熱かったです。
紙好きさんたちが一堂に集まっていました。
あちこちのブースから

カワイイ〜
ステキ〜

の声が上がっていました。

人が多かったけど
みんな譲り合ってたような気がしました。
嫌な気分になることなく
いい雰囲気のイベントでしたよ。


手紙社さんのイベントは
どれもおしゃれで楽しそうです。





by yukai_dp | 2017-04-18 01:49 | お出かけ | Comments(0)

探すより、作る方が早い時があるよね。DIYの話

暮らしの中で
ここにちょうどいいサイズの棚があったらいいのに!とか
作業台が欲しい!とか
便利そうだけど買うと高い!とか。

既製品でちょうどいいサイズのものを探しても
ないだろうなっていう時
手作りするのが手っ取り早いかもしれません。
いわゆるDIY。

みなさん、作ってますか?

私は主に費用削減のために
DIYをします。

数年前に作った画像を引っ張り出してきました。

パソコンデスクに合わせて、真ん中の作業台を作った↓
c0366058_01133841.jpg

↓プリンターを置く台。ここからさらにリメイクして・・・
c0366058_01134884.jpg

↓トイレの足台。長男のトイレトレーニングのため。
c0366058_01135498.jpg
買うと1万円するのです。今思うと、この台は多分要らなかったと思う。


↓机の脚を切ってローテーブルにリメイク。
c0366058_01140471.jpg

私のDIYは「とにかくくっつけば良い」ため
裏側とか釘打ちまくり!の仕上がり。
ざっくりと作って楽しんでます。


もっとたくさん作った気になってたけど
案外少なかったなぁ。

実はまたちょっと作ろうかと思いまして
今日は静岡ではおなじみのホームセンター「エンチョー」に
行ってきたのです。

地元ネタですが静岡店です。

でね!(実はこれが今日の本題)
久しぶりに行ったらリニューアルされてて
本館とは別に、DIY館とガーデニング館がキレイになってまして
とっても楽しかったのですよ。

特にDIY館がすごかった。
自由にDIYできるスペースがありまして
道具が使いやすく並べられてて
しかもオシャレだった!

こんな場所欲しかったー!
DIY作業って音が大きくてうるさいですよね。
ヤスリがけとか、釘を打つ音とか。
クレームくるかな?とドキドキしながら今まで作っていたので。

写真を撮りたかったのだけど
NGだったので残念。

静岡市にお住いの方で
DIYする方必見ですね。


というかリニューアルいつだったんだろう?
もうみんな知ってるか(笑)






by yukai_dp | 2017-04-15 01:42 | 手づくり | Comments(2)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(116)
(99)
(80)
(67)
(55)
(48)
(43)
(40)
(34)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(1)

最新の記事

結局は自分がどうしたいのか?だね
at 2017-10-23 00:48
ルーの味に耐えられなくてホワ..
at 2017-10-20 01:03
横顔・・・無意識の自分が現れ..
at 2017-10-19 01:25
人に会うと元気になるね。番町..
at 2017-10-15 22:36
四季の移り変わりは風と雨と共に
at 2017-10-14 00:36

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧