<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アイデアの元は写真に撮ると便利

これいいな!と思ったものは
とりあえずスマホで写真を撮ります。

そうすると、スマホ内のギャラリーがアイデアの宝庫になる!
見返すのも簡単ですね。


みんなやってると思うけど^^;
それをインスタなんかに投稿したりして?


昔は出かけた先で必ず
チラシ・フライヤー・カード・ポストカードなど
参考になりそうな印刷物はとりあえず持って帰って
ファイルにまとめたものです。

デザイン系の学校に行くと必ずやるように言われるよね!?
この間、実家に行ったら20年前のファイルがまだあった^^;


図書館で借りた本の画像を見つけました。
こんなの作りたかったんだった!

おしゃれや〜
c0366058_00204187.jpg
c0366058_00204306.jpg

by yukai_dp | 2016-08-24 00:31 | 思うこと | Comments(0)

切り絵コラージュ ランドセル

c0366058_00050652.jpg
この週末にランドセルの予約をしてきました。

ずっと青にする!と言っていて
お店に入ってどれにする?と聞いても
鮮やかな青を選んでいた息子。

本人がいいなら〜と思っていたら
お店の人が息子に

「他のお友達は黒色ばかりだけど大丈夫?」

と聞くと、心が動いたようで、じゃぁ黒にすると言いだした。
私が「紺色もいいんじゃない?」というと
じゃぁそれにする、と 笑。

何回も背負って鏡で確認しては
どれにするかコロコロ変わっていたけど
最終的に青いステッチの入った黒のランドセルを持って
「これを買う!」と決めていました。

嬉しそうにしてたので、こちらも嬉しい限りです。

お盆を過ぎてから、遅ればせながら平がなの練習も始めたし
来年はいよいよ小学生です。

ドキドキであります。

by yukai_dp | 2016-08-22 00:20 | | Comments(0)

靴を脱いで観る美術館「秋野不矩美術館」

今年の夏、念願だった「秋野不矩美術館」に行くことができました。

美術館規模としては小さめですが
なんと個性的な空間なのでしょう。

入り口で靴を脱ぎます。

ござの上やひんやりとした大理石の上を
歩きながら絵を見ます。

奥の間に、見たかった大作「オリッサの寺院」がありました。

部屋の中央に丸い石があります。
ここで観るって事かな?
そこに座ってみると絵全体が視界に入ります。


そしたら絵の中から光が差しているのがわかりました。


心の中の私、「あぁぁぁぁ・・・・」


うまく言葉にできませんが
感動したのだと思います。


初めて見る作品もやっぱり好きで。
画家 秋野不矩の描く絵が好きだし色合いも好きだけど
描いたモチーフも好きなのです。

あぁ。好きすぎる。

写真を並べてみます。


ちょっと小高い場所に美術館はあります。
日本ではないインドなのか?外国を思わせる建物。

地元ネタですが、犬山にある野外民族博物館リトルワールドのような世界。
c0366058_00470181.jpg
c0366058_00470474.jpg
c0366058_00470639.jpg
c0366058_00470837.jpg

美術館から下の駐車場までの道のりの
山の木々や緑が美しいのです。
c0366058_00471682.jpg
c0366058_00471267.jpg
c0366058_00471427.jpg


画集を買って帰りました。
c0366058_00472069.jpg
c0366058_00472209.jpg
眺めてはため息。だって好きなんだもの。



私が行ったのは8月上旬の「秋野芸術の軌跡II ふるさとの風景」でした。
次回は「インドとの出会い」です!
川を渡る水牛の絵「ガンガー」も展示されます。

静岡市から新東名で1時間ちょっと。
また行きます。

c0366058_00471827.jpg
美術館へ行く途中にあった橋。
地名が天竜区なので、外灯が天竜ぽくなってた。オモシロイ!




■秋野不矩美術館
 「秋野芸術の軌跡III インドとの出会い」
 2016年 8月9日〜9月29日

 HPはこちら



by yukai_dp | 2016-08-20 01:00 | お出かけ | Comments(0)

おばあちゃん家の畑の花

c0366058_23513333.jpg
スケッチしたものを元に描きました。


お盆帰省から帰宅しまして日常に戻っておりました。

みなさまお元気ですか。

結局、持って行った遊び道具はほとんど使わず
少しだけスケッチをしました。

お盆・・・

なんと言いましょうか。
なんと言えば良いのでしょうか
お盆は関係ないのかもしれないですが


この世を生きるということは
修行でしかないのでしょうか?


と考えてしまうこの頃です。

気が重いこともありますね。

仕方がないですが。
私は私の人生を歩むのみ、です。

お盆は関係あるような、無いような
ぼやきでした。



by yukai_dp | 2016-08-17 23:56 | | Comments(0)

お盆帰省で夫の実家に行く時、遊び道具を持って行こう

明日から地元に帰省します。
夫の実家に2泊。

久しぶりに会う、
義父母、大婆さま、親戚の皆さまとの交流もありますが
空き時間も割と多い。
自分の家じゃないから、散歩するくらいしかないし。

なのでそんな時は

普段読めない本とか
スケッチブックとか
仕事の書類とか
今後の展望をまとめるノートとか
を持って行って、プチひとり時間を楽しもうと思います。

これらをカバンに詰めました。
さてどれくらい出来るでしょうかね。


今夜はやりかけている手製本の制作を進めました。

今日はここまで、ですね。

c0366058_00315379.jpg

by yukai_dp | 2016-08-13 00:33 | 思うこと | Comments(0)

軽井沢千住博美術館 現実と絵の間のような世界

家族旅行で軽井沢に行ったついでに
前から行ってみたかった「軽井沢千住博美術館」に行って来ました。
c0366058_02314013.jpg
ここは、建物や庭が大変素晴らしかった。

この美術館はカラーリーフガーデンが一体となっていて
館内にもガラスに包まれた木々たちが所々にあり
さらに床は水平には作られていなくて
緩やかな丘陵のようになっているのです。


坂を下っていくように歩いていくと、館内奥にはあの「The fall」が。


エアブラシで描かれたウォーター・フォール「The fall」
一度は生で見てみたいと思っていました。

展示室の明かりが普通の光からブラックライトに変化するにつれ
蛍光塗料を使って描かれたウォーター・フォールの見え方が微妙に変化するのです。
まるで本物の滝ように水が動いているように見えてるのです。

これは現実なのか絵の世界に入り込んでしまったのか・・・。
不思議な感覚でした。


今回、ウォーター・フォール以外の作品を初めて見ました。

一つ、木々を描いた作品があり
とてもいいなぁと思いながら長いあいだ眺めていました。

そしてふと視線を作品の外に向けると
美術館の外にあるカラーリーフガーデンの木々が
ブラインド越しにガラスの向こうにうっすら見えるのです。

それはまるで、絵の世界がそのまま現実世界でも繋がっているかのような世界・・・・

好きなものの世界の中に自分も存在できる幸せと言いましょうか
ここにいることが幸せである、と何度も感じていました。
これが感動なのですね。


展示物の中には絵の他に
千住博さんのアイデアスケッチや筆など展示してあるコーナーがあります。
スケッチしてあるノートが、スケッチブックではなく
表紙が高級そうな生地の手製本?のような特別なノートでした。
それがまたすごく嬉しかったなぁ。
手にとって見てみたかったです。



外へ出て、カラーリーフガーデンを歩きました。
ちょっと写真を並べてみます。

美術館入り口付近がすでにカラーリーフガーデン。
珍しい種類の植物もあり、ひとつひとつが個性的です。
c0366058_02361262.jpg
c0366058_02361952.jpg
c0366058_02362215.jpg
c0366058_02362496.jpg
次男も喜んで歩きました。
展示してある絵も一緒に見て回りました。
5歳の長男もウォーター・フォールのことをスゴイ!と言い何度も見に行っていたので
家族みんなそれぞれ楽しんでくれて嬉しかったな!



さらに館内横につながるガーデン。
巨大ギボウシがあちこちに。
c0366058_02362712.jpg
c0366058_02362992.jpg
c0366058_02363008.jpg
c0366058_02363243.jpg


この庭が、カラーリーフであるところがもうツボとしか言いようがなく
涙が出るほど嬉しかった。
花じゃなく、カラーリーフ。
そこに激しく共感しました。



ここに一日中いたいし、何日も通えるのに、、、と思いながら
美術館を後にしました。
また行きたい。

軽井沢に行く際は、激しくおすすめいたします。



軽井沢千住博美術館




by yukai_dp | 2016-08-12 00:43 | お出かけ | Comments(0)

旅行を盛り上げるアイテム 旅のしおり

旅行に行く時、なくてもいいけどあった方がより楽しくなるもの・・・

それは旅のしおり。

小学校、中学校の時にもありましたね。
全ての行程がきっちり決まってて
堅苦しいイメージしかなかったけど。

先月下旬に3年振りに旅行に行くことになり
何か特別なコト、したいな〜と思っていたところ
旅行の行程がわかるもの=旅のしおりを作ろう!
と前日の寝る前に思い立ち、
ササッと作ってみました。

c0366058_23055535.jpg
A4を半分に折ったのを2枚重ねてホチキスで留めただけ。
簡単すぎる内容なので「しおり」と言ってもいいのかどうか。

c0366058_23055799.jpg
一泊二日なので、1日ごとに1見開きとしました。

今回は電車で乗り換えの多い旅だったので
時刻や乗り換え駅など明記。

旅の途中でいちいち、「次はどこで何に乗るの?」って聞くのもアレなので
さっとすぐ、自分で確認できるのが良いのです。

さらに、予定している観光地とホテルの案内など。

空いたスペースには旅の途中のエピソードなど書き込んで。

c0366058_23055941.jpg
車窓からの眺め



このしおりのおかげで、
記念スタンプを押したり、チケットを貼り付けてみたり
旅の思い出を一箇所にまとめることが出来ました。

夏休みの旅行に行く前に作ってみてはいかがでしょう。
オススメです。


c0366058_00042460.jpg
超寝不足だったけど作った冊子。好きねぇ、こういうこと笑




by yukai_dp | 2016-08-10 00:06 | 手製本 | Comments(0)

「美術館に行こう!」うさこちゃんとモダン・アートに出会った 静岡県立美術館

うさこちゃんシリーズの絵本が大好きな息子と共に
静岡県立美術館で開催中の
「美術館へ行こう!」ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方
に行ってきました。
c0366058_01135986.jpg

絵本「うさこちゃん びじゅつかんへいく」の世界が現実になって現れたこの展覧会。
それだけでもうワクワクです。

館内に入るとまず、うさこちゃんの原画が。

シンプルだし、だいたいいつも見てるし、目を閉じても脳裏に浮かんでくるあの姿。
原画を見たところで・・・ねぇ?と思ってたんですが
やっぱり嬉しいの(笑)

わぁ〜〜うさこちゃんだ〜!カワイイね〜!

と盛り上がって観ていたら
息子たちも「わぁ〜〜〜♡」と声を上げてくれて
母はそれだけでもう満足。

そのあとは、「作品に手を触れない」の意味がわからない息子に
説明したり、走らないよーーー!と追いかけたりして
ゆっくり観ることはできませんでした。
c0366058_01140888.jpg
動かないでよ〜涙


子どもを追いかけながら見た展示だったけど
シンプルな作品ばかりなので、横目でササッと見て
しっかり目に焼き付けて帰ってきたのでした。

展示の最後に工作コーナーがあったのが嬉しかったです。
子どもたちも、そこは集中してうさこちゃんのお面や
塗り絵など楽しんでいましたよ。

9月8日(木)までの展覧会なので
夏休み、予定がちょっと空いた時などオススメです。
c0366058_01141173.jpg
やっぱりもうちょっと、ゆっくり観たかったよ



静岡県立美術館

by yukai_dp | 2016-08-09 00:05 | お出かけ | Comments(0)

子どもプールを自転車の空気入れで膨らますと(ちょっとだけ)ラクかも

お家の子ども用のプール
何で空気入れてますか?

我が家には電動の空気入れはなく、
足でバネを踏んでシュコシュコするやつしかないです。
去年買いました。(写真の中央の黄色)
c0366058_22413328.jpg

空気を入れようと、バネ部分を足で踏むと
スポーンと部品がすぐとれてしまうんですね。
で空気が全然入らないのでイライラ。

新しいのを買いに行こうかと玄関まで出て
自転車の空気入れなら空気入れられるかもー?
と閃きまして試してみました。

空気穴にしっかり噛ませて。
c0366058_22413949.jpg
c0366058_22414008.jpg
スタート!
子どもがやりたっがったけど、すぐ飽きてしまい交代。

腕が異様に疲れるけど、休憩しながら頑張りました。

そして完成〜ジャン!
c0366058_22414354.jpg
実はプールに空気を入れるのは夏休み入ってすぐやってたんです。
でも全然暑くなかったので入れずじまい。

8月になってようやくガツンと暑くなったので
我が家もプール開き。
c0366058_22414434.jpg
子ども二人、私(足のみ)三人で楽しみました〜

夏休み満喫中です。


by yukai_dp | 2016-08-07 23:49 | 住まい&暮らし | Comments(0)

静岡市「手製本ノートづくりの会」密やかに開催

c0366058_23144266.jpg
B6サイズの無地ノート、完成品、ずらり。



ブログでは告知をしないままでしたが
密やかに手製本ノートを作る会を開催いたしました。

集まってくれたのは
ノートを作りたい!と言ってくれた仲間たち。
と、我が心のお姉さん。

私の説明不足で、作り出すやいなや
「こんな本格的に作るのですか!?」とみなさま驚かれ・・・

c0366058_23252665.jpg
内容としては

パピヨンかがりで本文を綴じて
寒冷紗、しおり、花布、クータ等付けて
表紙作りまで。
すべての工程をこなしてくださいました。

c0366058_23310379.jpg
参加者さんで小学4年生の娘さんも一人でしっかり仕上げました。
(しかもキレイ)



今年3月に手製本ワークショップ講師をさせていただいたのだけど
実のところ、自分の不甲斐なさに凹んでおりました。

人に伝えることの難しさ、自分の技術力のなさを思い知り
準備不足の自分の態度に失望し。。。

とまぁ凹みまくってたんですけど、
リベンジしたいじゃないですか!
なので今回は、少人数で再チャレンジさせていただきました。

知ってる人ばかりというのもあり
リラックスして、お伝えすべきポイントも押さえることができて
「こんな感じかな?」を少しつかめたと思う。

参加してくれた仲間の皆様とお姉様(笑)
ありがとうございました。

一つ、自信につながりました。

また、何かやりたいね!

c0366058_00490260.jpg
最後にそれぞれ作品を前に記念写真。



by yukai_dp | 2016-08-05 23:43 | お知らせ | Comments(2)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(110)
(89)
(70)
(66)
(51)
(43)
(42)
(38)
(21)
(19)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

夏の夜の妄想 切り絵コラージュ
at 2017-07-21 02:14
角がビシっと揃った御朱印帳を..
at 2017-07-18 23:49
車に興味のない私でも楽しめた..
at 2017-07-16 00:46
自分が描きたいものがはっきり..
at 2017-07-14 01:05
手づくりの会を開きたい願望
at 2017-07-12 00:04

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧