<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

プロは生み出す。製本講座で名もなき製本方法を学ぶ

既存のやり方に固執せず
新しい方法を生み出す、それがプロである。

私が実感したことです。

今日は月に一度の製本講座がありまして
先生が新しい製本方法を考案されて、教わってきたのです。

それがなんとも、オシャレで実用的で素敵だったのですよ。
c0366058_00422412.jpg
この中に何冊の本が隠れているでしょうか?

新しい製本方法には、名前はまだない。

表紙と本文を同時にとじる日本古来の方法である綴葉装(てつようそう)と
紙表紙で本文をくるむ、フランス装の
掛け合わせのような方法。

面白かった!
作っててワクワクしました。

新しいものを生み出せるようなプロに
私もなりたいものです。




by yukai_dp | 2016-03-15 00:48 | 手製本 | Comments(6)

モヤモヤした気分を確実に変える、もっとも簡単な方法

外を歩く。

散歩です。

考えすぎて頭の中がぐるぐるしたり
なんだかネガティブな気持ちが続いた時
モヤモヤしたとき歩きます。

最初は気分は変わらないけど
ほんの5分も歩いてると

まぁいいか
なんとかなるよね
どうでもいいか

とか、思考が変わって
家に帰る頃には前向きな気持ちになっている。

c0366058_21022835.jpg
カメラを持って散歩しよう。

普段、自転車や車の移動ばかりなので
私にとって歩くのは効果的。

普段歩いている人は???

いつも元気なのかもしれませんねぇ。





by yukai_dp | 2016-03-13 21:05 | 思うこと | Comments(0)

あなたの知らない点字の世界

点字本をリサイクルして作られた「点字折紙」。

そこに書かれてある事はどんなことなのか?

それが知りたくて福祉会館へ行ってきた話の続編です。


私が持って行った点字折紙は、広報誌のリサイクル品だったわけですが

これをきっかけに点字に関する素朴な疑問が湧いてきたので

色々質問させていただきました。


c0366058_00581588.jpg
絵は点訳できないね・・・


特別な本しか点字本にならないのかと思い込んでいた私は

この点字が元は広報だった事に驚きました。

そうなると気になってくるのが

点字本になるには何か基準があるのか?という事。



■質問1 点字本になるのは、どんな情報ですか?

あらゆる情報。

活字であるものは全て点字になるのが理想ですが、残念ながらなかなか難しいことですね。

本屋で言えばベストセラーになるような本から点字本になりますね。

ーーー

え?そんなこと聞くの?って顔してました^^;

音声を聞いて情報を得ているのかな~と思い込んでいたけど

思ってる以上に、点字本から情報を得ているのですね。



■質問2 新聞もありますか?

あります。ただし毎日発行は無理なので週刊新聞です。

毎日新聞が作っている「点字毎日」という新聞があります。

ーーー

なんと!びっくり週刊発行?



■質問3 週刊という短い期間で点字本は作れるのですか!?

点字製版機があるので、版さえできれば沢山できます。

版は亜鉛版で作ります。


普通の印刷も版を作りますよね。

版の素材が違うだけで、点字も印刷も同じ原理ですね。


以前、「点字読売」という新聞もあったのですが

発行してすぐになくなってしまいました。

それだけ、点字新聞を作ることは大変なことなのだと思います。

ーーー

おもしろい。こなると亜鉛版とやらを見たくなるなぁ。


c0366058_00433474.jpg

二人で点字折紙のパッケージを見つつ・・・


■質問4 点字の開発に携わった人が石川さんだそうですね?

そうです。石川倉次さんは1890年に日本で点字を考案した人ですよ。

そうそう浜松の人ですね。

点字はもともと、1825年にフランスで開発されたのですよ。

ーーー

年号とかスラスラ言えるんだ・・・点字スペシャリストさんですね。



■質問5 点字ってなんだか惹きつけられます。

     静かに何かを訴えてくる感じがして面白いです。

     面白いだなんて、不謹慎でした。

いいえ、私も面白いと思いますよ。興味深い世界です。

ーーー

点字スペシャリストに共感してもらえた(嬉)


この後、実際の点字本を見させてもらったのですが

いや本当に、すごいですね。

あの凸凹だけで文章として理解することが可能なのですよね?

漢字じゃないと理解も難しいのではないかなぁ。

どうなっているのだろう・・・


静かな点字室の中で淡々と説明する職員さんの横で

私ひとり感嘆の声をあげていたのでした。



・・・


点字について教えてもらって思うこと。


点字の文章は私には何も解読できない。

けれど読める人には沢山の情報があふれて見えているのが

すごく不思議でした。


まるで見えないはずのもう一つの世界が

見えてしまったような、そんな感覚。


自分が見える世界、知っている世界だけが全てではない。


「見る」だけが全てじゃないのですよね。


狭い世界で生きていないでもっと顔を上げて

周りを見渡し、違う世界・知らない世界もあるものとして

認識していきたいものだと思いました。


私の五感はちゃんと機能してるのかなぁ。

ぼんやり使っているのかもしれない、何て事も思うのでした。



・・・



いかがでしたか?

こんな事くらい知ってるよ!という内容だったかもしれませんが

私はこの会話中、ずーっと驚きの連続でしたよ。


点字折紙をたまたま手に入れた事で広がった

意外に知らない点字の世界のお話でした。


by yukai_dp | 2016-03-13 01:11 | 思うこと | Comments(0)

点字折紙の元の書物は◯◯◯◯でした!

c0366058_01352371.jpg

先日記事にしました「点字折紙」。(こちら

あの折紙の元はズバリ


広報浜松 でした。


日常&暮らしのための情報誌がリサイクルされて

折り紙になっていたのです。

なんとびっくり!


どうしてわかったのか?というと

そもそもあの折紙に何が書かれてあるのか気になって仕方なかった私。

偶然、福祉会館へ行く用事があり、それなら点字に詳しい人がいるはず、と

折紙を持って聞きに行ってきたのです。


職員の方は一枚の折り紙をもって


「ゴミ集積所の予算の・・・あぁこれ、広報ですね。」


とスラスラ読み上げて教えてくださいました。



書かれてある内容が分かって「あ〜スッキリ」と言いたい所だけど、

目で見える世界しか知らない私にとって

それはなかなか不思議な光景だったのです。


紙には凹凸はあるものの、見た目はやっぱり白紙なわけです。

普通に見ると、何も書いてない白紙を片手に

スラスラ文章を読み上げてる様に見えるんです。


「何が書いてあるのか?」聞いておきながら

「よ、読めるんですか!?」と思わず聞いてしまうくらい驚いてました。


そうなると、いろんな疑問が湧いてきます。

点字について私が疑問に思っていることなど

質問をさせてもらいました。


私はただの一般人で

個人的な素朴な質問だというのに

職員の方は丁寧に対応してくださいました。

本当にありがとうございました。


知ってる人は知っているけど

知らない人は全く知らない点字の世界。

質問とその回答を次回の記事に書こうと思います。




by yukai_dp | 2016-03-12 01:47 | 思うこと | Comments(0)

好きなことを仕事にしたい人が、最初にすること。

ブログで自分の好きな事を発信すること。


その前に、技術を磨いたり作品を作ることも

大事なことですが

それと同じく大事になってくるのが自分自身を宣伝すること。


ブログから仕事を得ようとするなんて無謀に思うかもしれません。

集客だってすぐ効果が得られないかもしれないし

そもそも時間も記事のネタもないし、毎日なんて無理


と思うかもしれません。


でもですね、実際私が好きなブロガーさんが

ブログを書き続けていた事で本を出版できたり

雑誌に掲載されたりして

趣味ブログからお仕事ブログに変化して、

ブログから仕事を得ている人をたくさん見てきたのです。

(私が読んでいたのはライフスタイル&インテリア系のブログ)


なので、今からでもチャレンジしてみる価値は十分あると思うのです。


・・・


さてさて。


何故こんな話題かと言いますと

今日、かさこ塾の2回目の講義があり、まさにこんなお話を聞いてきたからです。

(かさこ塾1回目のことはブログでは触れてないけど、いきなり2回目のお話)


そして、講義後に宿題が出されました。


とりあえず一週間、ブログを毎日更新してみる。


もし、私のブログを気に入ってくれてる人が遊びに来てくれた時

記事の更新がされてなかったら

「な~んだ更新まだか」と寂しく帰ってしまう。

そしてだんだん見に来てくれなくなってしまう。


そんなの勿体無いことですよね。


お客さんを逃してしまったから・・・ではなくて

自分を好きになってくれるかもしれない人と繋がれるチャンスを

棒に振る方が勿体無いですよね。


というわけで、毎日書いてみたいと思います。


今までも、ほぼ毎日更新を目指していましたが、改めてここに宣言します!

(できなかったと言うのはかっこ悪いので、これで逃げられぬ)


ちなみに、この記事は

私の身近にいる「好きを仕事にしたいと思っている人」に向けて

書いていますヨ〜。

c0366058_00463194.jpg
届け〜〜



以下、かさこ塾講師のかさこさんの記事(ほんの一例)↓


by yukai_dp | 2016-03-11 00:50 | 思うこと | Comments(4)

一枚一枚個性的 点字折紙

c0366058_00432676.jpg
点字折紙をご存知ですか?

つい先日、買い物に出かけた先でたまたま見つけまして
即買いして帰ってきました。(紙マニア〜)

c0366058_00433219.jpg
c0366058_00433474.jpg

点字本はリサイクルするにはコストがかかりすぎるらしく
今まで処分されてきたそうです。

使われているのは厚手の上質紙ですが
折紙として再利用することになったそうです。
(と云うことが書かれてありました)

・・・

点字本に触れる機会はほとんどなかったので
どんなものか、一度じっくり見てみたいと思っていました。

折紙なので、ここはやっぱり鶴ですよね。
c0366058_00433801.jpg
厚手の紙なので折る時ちょっと力が入りますが
ピシっと仕上がってキレイ。

点字紙で折られた鶴。
それだけで何か深い意味を持っているように見えますね。


「遊び方は自由です」
と説明書きにあったので、思い切って色を塗ってみます。
不謹慎かな?とか思いつつ。。。
c0366058_00434138.jpg
点が浮き上がって・・・わぁ。かわいい。

まさに暗号。
私には何が書いてあるのか、全くわかりません。
この紙が表なのか裏なのかも。
点字を指でなぞってみても、違いなんてわからないし。

すごいな、ってただ思うしかない私ですが
この点字が解読できないことが少し寂しかったりもしました。
「何が書いてあるんだろう」って。
それが自分には不要な事であっても
「出来ない」「読めない」という事は寂しいものなのですね。。。


点字折紙で色々作ってみたいと思います。





by yukai_dp | 2016-03-10 01:09 | 好きな人・もの紹介 | Comments(0)

ブログのアクセス数が少なくてもめげない。必ず誰かが読んでくれてます

ブログというのは面白いもので

思いもよらない人が読んでくれているものです。


だからやっぱり、アクセス数が少なくても気にせず

毎日コツコツと更新した方が良いのですよね。



じつは今日、

息子の幼稚園で同じクラスの子のお母さんから

「ブログ読んでます!」と声をかけられたのです。

ビックリ!


声をかけてもらって、恥ずかしさと驚きで

「エーーー!」とか「ギャハーーー!」とか

それはもう大騒ぎでした(笑)


密かに読んでくれてたみたいで

声をかけるのをためらったそうですが

バンジージャンプのごとく思い切って声をかけてくれたそうです。


すっごく嬉しかったー(涙)


私のブログなんてアクセス数ホント少ないですから(^^;)

ネットという大海原でポツンと浮かぶ

イカダのようなもの。


声をかけてくれたママさんは

突如現れたオアシスのごとく(笑)


そのママさんも、主婦業の傍らカラーセラピーのお仕事を始められたそうで

仲間発見!でさらに嬉しかった!



アクセス数少なくても(何度も言う)

地味な手づくりしかやっていませんが

これまた地味な絵しか描いてませんが

自分のやっている世界を信じて

これからも更新がんばろう!と思いました。


私のような地味め(!?)ブロガーの皆様も、

知らないだけで、きっとどこかで誰かがブログを読んでくれています。

安心して^^ 楽しくブログを更新していきましょう。




■密かにブログを読んでくれてた、ママさんのブログ→ こちら

 (カラーセラピー、手作りおやつ・ご飯・パンの事など主婦に嬉しい記事たくさん^^)





by yukai_dp | 2016-03-09 01:47 | 思うこと | Comments(4)

静岡市でオススメ 古道具 水無月

c0366058_01190540.jpg
静岡市葵区にあります古道具店 水無月さんに行ってきました。

主に大型の家具がメインで
木目のいい味した家具が揃っていましたよ。


今回、我が家の一室を作業部屋にしたかったので
偵察がてらテーブルを探しに行ってきました。

これという物がなかったのだけど
いいサビ具合のカギを購入。

上の写真のカギ、一個108円。唯一安いお品です^^;
テープカッターは狙っている。。。

手製本ノートの撮影時にちょこっと登場させよう〜
と目論んでおります。
うん、シブかわいい。

お店のポストカード(カレンダーになっている!)は
自由に持って帰って良いと!
写真が素敵。


静岡で古道具店をおさがしの方は
こちらおすすめです。

古道具 水無月 →HP ネットショップもアリ




by yukai_dp | 2016-03-08 01:27 | お出かけ情報 | Comments(0)

今日見つけた 程よく力の抜けるいい言葉


c0366058_00352997.jpg

何気なくもらったメモ帳に書いてあったメッセージが
妙に心に残った。

昔の私だったら「ふーん」としか思わなかったと思う。


そうそう
日々笑いあってたいよね。


あー程よく力の抜けるいい言葉

でした。


by yukai_dp | 2016-03-06 00:41 | 思うこと | Comments(0)

手製本ノートを作るって、どういうこと?

c0366058_00403264.jpg
「ノートって作れるの?」
「どうやって作るの?」
「なんでまたノートを作ろうと思ったの?」

よくこんな質問をされます。

確かに、買ってこれば済んでしまうノートを作っているのだから
不思議に思われても仕方ないですよね。
作ってる本人も「なんでだろう」と思う時がありますし。

ただただ、楽しいとしか言いようがないです。
何か信念があるわけでもなく
手製本という作業にはまっているのですよね。
理由は単純なのです。

・・・

手製本ノートは
紙、ぶ厚いボール紙、布、糸、ボンド・・・
これらの材料で作っています。

私は本という物自体が好きなので
紙を束ねて表紙を作って、本という形になっていく過程が好きなのです。

本じゃなくても、紙自体が好きです。
布も好き。
一時期、用途不明な包装紙や布が
大量に我が家にありました。
(売ったり処分してしまったけど)

・・・

ただいま手製本ノートの試作を進めております。

紙物が好きな方と
一緒に作って喜びを分かち合いたいな!と思っています。

次回のワークショップの告知ができるように
色々と取り決めたいと思います。



by yukai_dp | 2016-03-05 01:11 | 手製本 | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(107)
(87)
(66)
(65)
(47)
(42)
(39)
(38)
(20)
(19)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

天板だけ取り替えてみた。ダイ..
at 2017-06-28 22:33
手作りノートの活用法 読書の..
at 2017-06-27 01:24
ヒノキの葉は個性的
at 2017-06-25 00:32
本能を感じる食体験、桑の実を..
at 2017-06-23 00:36
豆本できた!ちっちゃいものク..
at 2017-06-21 22:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧