<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2016年にやりたいこと プロフィール更新 

もうすぐ2016年がやってきますね。
来年もアレもコレもやりたいこと盛りだくさん。
自分で客観的に見るためにも、「やりたいこと」を書いてみようと思います。


■わりと簡単にできる、手製本の講座を開催

みんなで何か作れたらきっと楽しい。
出来上がった物を眺めて使って、さらに嬉しい。
少人数だけど、手作りの喜びを分かち合えるような
そんな会を開きたいなぁ。
決まったらブログで告知していきますね。


■手製本をネット販売

私の作るものはどこまで受け入れられるのか!?
ネット販売を通して、いろんな地域の人に出会いたいです。
minne(ミンネ)で販売しようかなぁと目論見中。


■絵を描く

子どものように!ただ楽しんで描きたいです。
「素晴らしい絵を描くハズの自分」という思考、もうヤメたい・・・。
イラストレーターを名乗ってますが、多分依頼されても描けないんじゃないかな汗


■ピアノの練習、もっと時間を取りたい

今は初心者向けクラッシックの名曲集&コード練習をしてます。
もっと時間かけたいですね。弾き語りしたい!
トムウェイツの曲とかやりたいんです。(例えばこんな曲
最終目的はブログで動画公開(笑)ハードル高っ
でも、人に聴いてもらうとなると、練習が真剣になるよね。


まだまだ出てきそうだけど、大きいところはこんな感じです。


そして、プロフィール&写真を新しくしました。
(プロフィール→ こちら

根暗ヤローな写真ですみません。

これが精一杯なもので。
まぁでも私らしいと思います。。。

息子が撮ってくれました。

根暗と言いましたが
第一印象はよく明るい人ですね〜(^▽^)
って言われます。

頑張ってる部分もあるけど、単細胞的明るさは確かにあるよね。

来年、講座を開きたいし、それをブログで告知したいと思っているのに
顔を見せないのってお客さんにとっては不安だよね、と思って
写真を変えました。
これの方が不安にさせるかな(笑)

だからどうしたという話なんですが
私的にはすっごい勇気がいることだったので
こんな言い訳みたいな事しつこく書いてます(笑)


・・・


うーん、これじゃやっぱりよく見えないよね?

もっと私は私である!と主張したくなってきたので写真を追加。
c0366058_12541986.jpg
うはは!これ本当に普段の私です。次男にイヤホン取られた瞬間。。。
普通に、 家事・育児に疲れた主婦 です(笑)
寒いので家の中でマフラー巻いてます(オバサン)

というわけで、こんなのですが
来年もどうぞよろしくお願いします。





by yukai_dp | 2015-12-30 23:39 | 思うこと | Comments(0)

2015年、自分を取り戻した年でした 記事まとめ

今年はもうあと2日で終わりですか。
早いものです。

今年一年、どんな年でしたか?
私は自分自身を取り戻した、印象深い一年になりました。

思い出深いエピソードとその時の記事を振り返ってみたいと思います。



■2月 かさこマガジンを申し込む

ブログのきっかけは、あれ?かさこさん!?でした。
すっかり忘れておりました。
(かさこさんのブログ→こちら
※かさこさんとは人気ブロガーであり、ブログ術を教える人であり、カメライターさんです。
 exciteブログのランキングで知りました

そうそう、「好きを仕事に」という言葉に惹かれたんだった。


■4月 ブログを始める

10年程ブランクを経て、また絵を描き出しまして、
ブログにアップし始めたのでした。
好きを仕事にしたかったけどコレという目標もなく、とりあえず始めた。
(その時の記事→はじめまして


■5月 強み診断を受ける

山口由起子さんの強み診断を受けました。
行ってよかったです。
良くも悪くも自覚のなかった自分の一面を知るきっかけになったので。
なぜ強み診断を受けたか。
失敗したくない、遠回りしたくないという気持ちだけだったんですね。
多分、そういうのすぐ察知されてたと思うので
山口さんにはバッサリ切られたーって感じで。(私がそう感じただけですが)
この後すっごいクヨクヨしました笑

でも、ちゃんと今すべきことのアドバイスをもらって
その言葉をスローガンに掲げて今年一年過ごしました。
今は、強みは人に聞くもんじゃない、まずは自分で見つけるものだ、と思ってます。
(山口由起子さんのブログ→こちら


■5月 40歳、チャレンジの年にする

そもそも好きな仕事に就いているつもりだったんです。(グラフィックデザインの仕事)
でもしっくりこなくて。ここ数年ずっとモヤモヤしてました。
この状況を打破したい!と思い
自分にフィットする活動を見つけたくて
色々チャレンジすると決めた誕生日でした。
(その時の記事→40歳になりました


■5月 セルフブランディング&ブログ術に参加

静岡で開かれた、かさこさん主催の「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」に参加しまして
好きを仕事にするとはどういう事か?ブログの書き方などを学んできました。
ブログ記事を書くのが苦手だったので。


■5月 Twitterを始める

ブログ術講座にて、SNS各種使いこなすよう教えてもらったので早速スタート。
こういった事は本当に苦手だったのだけど、「悩む」とか「迷う」とか思考を挟まず
とにもかくにも、始めたのでした。
Twitterは本当取り扱いに戸惑った。

もうヤメたい(涙)って思ってたところで
憧れの人にリツイートしてもらって一気にテンション上がったな(笑)


■7月 製本講座に通い始める

長年、製本を習ってみたいと思っていて、その念願が叶って通いだしたのです。
この講座の存在を見つけたきっかけというのが、勇気を出して人に話しかけてみた事。自分の殻を破りだしたのかも知れない。


■9月 イラストレーター、製本作家を名乗る

好きを仕事にすることばかりに気をとられて
今ある私の生活や、自分の人生をどう生きるか?という大事なことを見失いかけていた時
ふと、この肩書きを名乗ろうと思った。
自分の中から湧いてきた事だった。
名乗るのって本当勇気いる事でした。


■10月 Instagramを始める

どんどんチャレンジするで〜!といった感じ。
今までの私ではありえへん事。自分でびっくりしたなぁ。
主に絵を描いて毎日投稿!と思ってましたが
最近は見る方専門です・・・(チーン)
ぼちぼち再開させます!


■11月 音楽に再びハマる!

10月頃からYouTubeで音楽を聴くようになっておりまして
そこで出会った音楽にはまり、LIVEに行ってきたのです。
夜遊び10年以上ぶりだったので、夜に知らない街を歩くのが怖かったな(笑)
これは今年最大のBIGイベントやったなぁ。

この時のサイン入りCDを息子にかじられて。。。あれは泣いたね(笑)


■12月 クリスマスフェスタに出展

前々から手作り品を売ってみたいと思っていました。
自分の作る手製本ノートは、世の中の人に受け入れられるのか知りたかったのもある。
そして静岡市に暮らし出して3年が過ぎ、この地で大きな何かにチャレンジしたい、と
ずっと思っていたのです。

出展を終えて思うことは、「自分を発揮できる場だった」という事。
来年はここからさらに枝葉を伸ばしていきたいと思っています。


手製本ノートを作るのが楽しくて連日夜更かししてたらノドがやられて
当日になって声が出なくなった。あれにはビビりました(笑)


・・・


今年は自分は何が好きでどういう価値観を持っているのか、
そういうことをずーっと考え探る年になりました。

結局のところ、音楽や詩や自分の好きな世界を取り戻したことで
創作活動のエネルギーがグンと上がったのだと思う。

とにかくやるんだ!の気持ちで今年は突っ走ってきました。
相変わらず、迷い悩み、考える前にすぐ人に聞いてしまう情けない私ですが
少しずつ、理想へと近づいていければいいな、と思います。

活動のビジョン、まだぼんやりしてるけど
下手でも痛くても、今できるアウトプットをしていこう!と思います。





by yukai_dp | 2015-12-29 23:09 | 思うこと | Comments(0)

お気に入りのカレンダーを再利用することにしました

今年もあと3日で終わろうとしていますね。


今年はどんなカレンダーを使っていましたか?


私はたまたま大阪城のカレンダーをもらったので

1年間、アートかつモダンでジャパンなカレンダーで過ごしましたよ。


あまりに素敵な仕上がりのカレンダーなので

捨てたくなくって

毎月とっておいたのです。


とっておいても、アレなので

和綴じノートに仕立てました。



どうですか、シブいでしょ。

c0366058_23575859.jpg
c0366058_23581304.jpg



他の月もかっこいいのですよ。

ほら、

c0366058_23583304.jpg



これなんて

c0366058_23584247.jpg
※追記 ↑ご依頼頂きました♪

c0366058_23592127.jpg



いいでしょう?笑

c0366058_23590641.jpg
c0366058_23592992.jpg
※追記 ↑ご依頼頂きました♪



ノートばっかり増えていきます。

この中で好きな絵柄があればノートに仕立てて差し上げますので

コメント欄にて、書いてくださいね。


いらないかー?笑




by yukai_dp | 2015-12-29 00:03 | 手製本 | Comments(6)

【手製本ノートの作り方④】カット&背の仕上げ

【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる の続きです。

前回、本文と表紙が糸でとじられた所まで出来ました。


半分に折る!

ノートに仕上げていくので、半分に折ります。
c0366058_01174012.jpg
表紙の左右の角を合わせるように、きっちり折ります。
本文の紙の端が三角形になるように!↓
※ズレやすいのでしっかり持って
c0366058_01180939.jpg

竹の指輪を使って、しっかり折り曲げてください↓
※写真撮影のため息子に手伝ってもらいました。左手は私、右手は息子の手。
c0366058_01200614.jpg

ヘラを使ってみたり↓
c0366058_01210837.jpg

折れました。こんな感じ↓
c0366058_01233284.jpg



はみ出た所をカット

ノートの右側に白い本文用紙がはみ出ています。
これをカットします。
c0366058_01250861.jpg

金定規で用紙をグッと抑え、カッターを持つ手は力を抜いて。
一回で切ろうとせず、軽く何度もなぞるように刃を入れていきます。
ゆっくり丁寧に。
少しだけ(1mm)表紙も一緒にカットするとキレイに仕上がります。
c0366058_01254996.jpg


切れました。直角?ちょっとずれてますね。↓
カットは難しいので今後の課題です。
c0366058_01310185.jpg



背のカバーを貼ります

ノート本体はできたので、今度は背の補強のためのカバーを貼ります。

カバーの紙を半分に折ります↓
内側にノリを塗ります。
c0366058_01563982.jpg

ノートを開いて置き、中央のあたりにカバーを貼ります↓
c0366058_01571022.jpg

と、ここでアクシデント。
貼った後に折り曲げたら、剥がれてきてしまいました↓
c0366058_01585645.jpg

結局、ボンドを塗って貼り直しました。
ノリだと粘着力が弱いので、ボンドの方がより強力で良いです。
c0366058_01594982.jpg


というわけで・・・

完成です!

手のひらノート出来ました。
A6サイズです。文庫本と同じサイズ。
c0366058_02024681.jpg
c0366058_02041173.jpg
c0366058_02042282.jpg
c0366058_02043227.jpg


いかがだったでしょうか?

説明が細くなってしまいましたが
ノート作れそう♪と思ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ、オリジナルの一冊を作ってみてくださいね。



前回までの記事です。
【手製本ノートの作り方①】準備編
【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろう
【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる





by yukai_dp | 2015-12-27 09:13 | 手製本 | Comments(0)

クリスマスに思うこと きっと私は今幸せなんだと

クリスマスとは切ないと思う。
クリスマスソングの動画を観ながら思った。

皆楽しそうにpianoの周りを囲んでいる。
singerがピアノの前に座り
おしゃべりするみたいに歌い出す。
美しい歌声、ピアノの音
クリスマスの幸せなひと時を歌った歌・・・。


何故こんなにも切ないのか、考えていた。


悲しいけれど、私たちの行く先は死しかない。
それは皆同じ。
それがいつなのか誰にもわからない。

死んでしまったら
今の感じている嬉しい気持ち、
深く心動いたこと、
誰かを愛おしむ気持ち全て

誰にも知られることもなく
全て消えてしまう。

自分が感じているその想いたちは
いつか、何もかも消え去ってしまう

それが切ないのだと。

この思いは心の中で泡のように生まれて消えていくもの。
はかない泡のような幸せに
クリスマスに限っては、スポットライトが当たる。

いつも心の中でひっそりと隠れている思いが
表に現れてくる。
自分の中から溢れでてくる。

普段そんなこと考えもしないのに
クリスマスは、はかない幸せを心に深く刻ませる。

そして私たちの行く末を、誰もが通る終わりの時を
ほんの少し、思い出してしまうのだった。

幸せであると思えば思うほど
この切なさは強くなっていくようだ。

今の私に出来ることといえば
今を思い切り感じ切って、思い切って生きること。
過去に縛られてくよくよすることもなく
うまくいくかと未来を思い煩うこともなく。

いや、それもまた生きると言うことなのかもしれないけれど・・・

消えてなくなる泡のような幸せを
見えなくなるまで見届けたい。

そんなことを思うクリスマスを過ぎた午前1時過ぎ。

さー寝るかっ!




なんとなく観ていたら切なくなってきた動画
皆んな楽しそう(ウルっ)

by yukai_dp | 2015-12-26 01:22 | 思うこと | Comments(0)

クリスマスの落し物

c0366058_00142192.jpg


今日はクリスマス、みんなどんな一日を過ごすのでしょうか?

我が家は家族でささやかなパーティーをする予定。
まぁ晩御飯の延長だけど。

我が家のサンタは祝日におもちゃ屋4軒回って
クタクタのヨレヨレになりながら、やっとプレゼントをゲット。

「お父さんって大変だね・・・」
とつぶやきつつも嬉しそうにしていたのが印象的でした

さて、明日子ども達は喜んでくれるのでしょうか!
楽しみだ( ̄ー ̄)




by yukai_dp | 2015-12-25 00:41 | | Comments(0)

weekly家計簿は向いてませんでした 

家計簿、どんなタイプを使っていますか?

我が家は結婚してからずっと見開き1ページでひと月が見渡せるタイプを使ってきました。
ひと月でひとくくりにすると、4週ある月と5週ある月とまちまちなので
一週間間で見直せるタイプがいいかな〜と思って
試しに今年だけweeklyの家計簿にしてみたのです。

c0366058_23575147.jpg
c0366058_23582078.jpg

そうした所、さーっぱり続きませんでした。
半年しか続かなかった。

私にはひと月タイプが合っているようです。

その方が全体を俯瞰できてわかりやすい。
いつ頃どの項目でお金が動いたか、一目りょう然だから。

1週間タイプの家計簿は節約重視、細かく見直したい人向け。

細かく節約!よりも
お金の流れをつかんでおければOKな人は
ひと月分が見渡せるタイプが合っているのですね。

私が一週間単位の家計簿に心動いてしまったのは
”つけるだけで 節約力がアップ する”という言葉に乗っちゃったんですね。

〜するだけで!なんてことはまずないですね。
ラクしようとして失敗したな。
ダイエットもそうだよねぇ。

来年はひと月1ページのタイプに戻そう。





by yukai_dp | 2015-12-24 00:13 | 住まい&暮らし | Comments(0)

【手製本ノートの作り方③】糸で綴じる

【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろうの続きです。

いよいよ、紙を糸でとじて行きます。
が、その前に・・・


紙に穴を開ける

本文の紙を一枚だけ半分に折り、穴を開ける所に鉛筆で印をつけます。
まず天地1.5cmの所に印をつけて、残りを4等分します。
c0366058_23034094.jpg


印が書けたら
本文用紙と、表紙用の紙を揃えてクリップで留めます。

穴を開けます。目打ちでグリグリと↓
c0366058_23072015.jpg

クジリがある場合は金づちで軽くトントンと↓
※金づちを使う場合は、机が傷つかないように、下に木の板を当ててあげるといいです。
※写真を撮るためにクジリを突き刺してますが、本来はちゃんと手で持ってやります
c0366058_23115265.jpg

穴が開きました。
c0366058_23134064.jpg


表紙側も開いているかチェック↓
c0366058_23134571.jpg




針でとじる 順番に気をつけて

針に糸を通したら10cm程を残して固結びしてください。(ほどけないようになっていればOK)
長い方の糸端をクリップで固定させる↓
c0366058_23182827.jpg

① 表紙側から一番上の穴に針を通す↓
c0366058_23253708.jpg


② 一番上の穴から出した針を、今度は一番下の穴へ通す↓
c0366058_23273400.jpg


③ 今度は表紙側。一番下の穴から出した針をひとつ上の穴に通す↓
c0366058_23402838.jpg


④ 糸の通りはこの状態になっていますか?↓
c0366058_00162709.jpg
次がこの製本方法のポイント。

⑤ 中央に渡っている糸をまたいで、さっき通した穴にまた針を入れます↓
c0366058_00221663.jpg
キュっと糸を引っ張ってしっかりと固定していきます。


⑥ 下からひとつ上の穴から糸が出ている状態になります↓
c0366058_00230060.jpg


ここからは③〜⑥の繰り返します。



上から1番目と2番目の穴の間は、こま結びをします↓
c0366058_01015481.jpg


糸は1cm残してカット↓
c0366058_01022610.jpg
これで本文と表紙が糸でとじられました。

どうですか?伝わったかなぁ?

次は、背を固定して仕上げていきます。



前回までの記事です。
【手製本ノートの作り方①】準備編
【手製本ノートの作り方②】糸の目を知ろう





by yukai_dp | 2015-12-23 01:15 | 手製本 | Comments(0)

ハガキが届いた 最近嬉しかった話

とある休日、思い立って個展を見に行ってきたのだけど、
その一ヶ月後、絵描きさんからお礼のハガキが届いていました。

葉書きには直接 絵が描かれてある。
手書きで、手触りのいい紙でしかも描き下ろしの絵付き・・・

こういう事すっかり忘れかけていたけど
やっぱり嬉しいですねぇ。

とっても贅沢なもの、いただきました。

c0366058_01232294.jpg



by yukai_dp | 2015-12-22 01:37 | 思うこと | Comments(0)

【手製本ノートの作り方②】紙の目を知ろう

さて【手製本ノートの作り方①】の続きです。

今日は手製本を作る人なら押さえておきたいポイントの話です。




ノートを作る上で大事なポイント


それは 紙の目に沿って作る ということ。


ノート作りは紙を半分に折る作業がほとんどです。

その時、紙の目に沿って折った方が断然作業が早いです。


紙の目に沿うと

・折りやすい

・仕上がりがキレイ

・本の開きスムーズ

なのです。


紙にはヨコ目(Y)とタテ目(T)があります。

(野菜で言うところの繊維のようなもの)

その詳しい解説はこちら

c0366058_01505596.jpg
「はじめての手製本 製本屋さんが教える本のつくりかた 美篶堂」より抜粋

例えばA4用紙を半分に折ってノートを作る場合、

長方形の長い辺を半分に折りますが(ごく普通に作る場合)

それが、ヨコ目すなわち順目(紙の目に沿う)であるとは限らない。

紙によって、紙の目はヨコだったりタテだったり、まちまちなのです。


ということは

ノートにしようとしている紙がヨコ目なのかタテ目なのか?

折り曲げたい方向が順目なのか逆目なのか?

を確認する必要があるんですね。



そうなると、次に気になるのが・・・




紙の目はどう確認するのか?

紙の弾力を確かめること でわかります。


では実際に確かめてみましょう。


まず、紙を手で押さえてみます。
c0366058_01452749.jpg
どこまで曲げられるか、この輪の大きさを感覚で覚えておく。

次に、もう片方の辺を曲げてみます。
c0366058_02050845.jpg
こちらの方が、先ほどより曲がっている、輪の大きさも小さい。
感覚として、手で押さえた時、すんなり曲がってくれる、抵抗が少なく感じられました。
ということは、こちらが順目になります。

c0366058_02134178.jpg
角度が微妙に違うので見づらいですが、わかりますか?




順目と逆目 折り目の違い

順目と逆目の違いは紙を折った後の方が、よりわかりやすいです。

・順目で折ると→ すんなり折れる。折り目もキレイ。
・逆目で折ると→ ぐっと力を入れないと折れない。折り目がガタガタ。

写真で比較してみましょう。(どちらも同じ力加減で折りました)
c0366058_02222555.jpg
逆目の折り目はガタガタしてキレイに折れないのです。
これではノートの仕上がりに影響を与えるのも納得です。

これで、手製本を作る時は紙の目を確認した方が良い、ということがわかりますね。


今回作るノートで言うと、A5サイズ・ヨコ目の紙を用意できればベスト。
c0366058_03465550.jpg





ここまで解説しておいてなんですが・・・

まずは紙の目を無視して作ってみてください

まずは、作ってみてほしいです。
なので、わからない所や無理だと思う所は無視して作ってみてください!

もし、この紙逆目だわ〜〜〜という場合は
しっかり折り目をつけてあげれば大丈夫です。


私ははじめて自分で作った時は、紙の目を無視して作りました。
正直、違いがわからなかったし、その重要度も理解していなかったので。
で、作ってみてはじめて「紙の目って大事だわー」と納得しました。
紙の目を無視すると作りづらかったので。

でも、まぁ完成したし、今でもちゃんと使えてるので
逆目でも割と問題ないかな?と思います。


家にあるコピー用紙や、文房具屋に売っている紙は
表示がないものはまず、間違いなく紙の目は無視してあります。
(たまたま順目でいける場合もあると思うけど)

私が紙を買うとき、文房具屋さんだったら
画用紙だと色ごとに紙の目を確認してから買います。
赤色の紙はヨコ目で、黒はタテ目、とか同じ商品でも色によって紙の目は様々なのです。


というわけで、紙の目を一度確認してみてくださいね。
もし、分からなければ無視してよし!笑

以上、紙の目のお話でした。



紙の目を指定して購入できるお店はこちら
■紙名手配→ HP

商品によって紙の目が選べるお店
(表示のないものは紙の目は選べないです)
■楽天市場 ペーパーミツヤマ→ HP








by yukai_dp | 2015-12-20 23:39 | 手製本 | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(117)
(102)
(80)
(68)
(57)
(49)
(45)
(40)
(34)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)

最新の記事

さよならのかわりに。送別会の..
at 2017-11-19 23:53
湯船に浸かってるみたいだ!小..
at 2017-11-18 16:34
秋の里山は色で溢れていた 里..
at 2017-11-17 00:00
こじんまりと御朱印帳をつくる..
at 2017-11-15 22:38
みんなで手作りするとなぜ楽し..
at 2017-11-14 00:13

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧