<   2015年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

手作り市 こんな出展者さんになりたい

先日の記事、「手作り 買う気のあるお客さんは話しをしたがっている」で

手作り市で改善してほしい点をお客さん目線で書きましたが

今日は見習いたい出展者さんの事も書いてみようとおもいます。


この間行った手作り市のとある出展者さん。

あーだこーだと商品を手に取り、絡みまくってくる私(めんどくさい客)に対して

とってもフレンドリーに話をしてくれて楽しく会話してくれて嬉しかったです。


で、私買おうかどうしようか。。。悩んだ末に

「とりあえずもうちょっと迷ってみます~」と言うと

笑顔で「ありがとうございます^^」と笑ってくれました。

表情が「商品に興味もってくれてありがと!」と言ってるのが

わかって嬉しかった。


買いもせずに、笑顔だけ欲しがる私もどうかと思うんだけど

あの笑顔、なかなか出来るもんじゃないなーと思ったのでした。



あとは、皆さんの作品のクオリティの高さに驚いておりました。

いやぁ~~~ほんと、既製品ですわ。

ハンドメイドだからちょっと歪んでてもいい

とは思ってないけど、でも、ちょっとキレイすぎへん?

私のクオリティ、多分もっと低い(汗


腕を磨くのは言うまでもないのだけど

なんかこう、面白い商品が出来たらいいなとも思いました。

ネタ的な商品というやつですかね。

私の作るものはきっとかなり地味めになるので。。。

主力商品じゃないけど見てて面白いものがあったら

話のタネにもなるかなーと考えています。


で、何を売るの?って話なんですが、今試作品製作中です。

そこからかよ!のツッコミが聞こえそうですが。




by yukai_dp | 2015-06-30 23:06 | 手づくり | Comments(0)

手作り市 買う気のあるお客さんは話しをしたがっている

このタイトルのお客さんって私のことです。


私、手作り市はもともと好きでわりとよく行くんです。

色んな所で共通して思う、改善してくれたら嬉しいコトがあって。


その一つが、売り子さんが座ってこちらをジーっと見る、あの雰囲気がちょっと怖い。

商品を手に取るのを躊躇してしまうのです。

それでも勇気を出してこんにちは~と話かけると

めっちゃ笑顔になって商品の解説とかしてくれてホっとするんです。コレいいな、と思った物に対して色々説明してもらえると購買意欲もグンと上がっちゃいます。

出来ればお店の人からこんにちは~と言ってもらえたら嬉しい私です。甘えるな⁉︎

人によっては話しかけた途端逃げてく人もいるだろうけど。


あと、しんどいけど立っててくれると目線が合うから話しかけやすい。

話しかけやすいと商品の事も色々聞けるし

買う気にもなる!


気の小さい私だからこそ思う事ですがね!


それと、値札をはっきり表示してない方が多かったような。

値段を見せない方が良いテクとかがあるんかな?

私はぱっと見てすぐわかると嬉しいな。


ーーー


突然なんでこんな話かと言いますと、実は私も手作り市に出店してみたいな!と企んでいる所なのであります。


一度でいいから、やってみたい事でした。

それと、私の作った物が人様にウケるかコケるか見てみたい。

・・・何とも恐ろしい事を考えているのです。フフ。

(最初からうまくいくわけないのでコケるでしょう…でもコレやらないと次行けない感じなのでやります)


で、実際に手作り市がどんな感じか見学してみようと思い

手作り市に行ってきまして、

色んな出展者さんを見たり、お客さんの気持ちを客観的に味わってみたのでした。


実際にそういう目線で手作り市を見ることが出来て良かったです。


というのも

今日は気に入ったのがあったら買うぞー!と

買う気満々で出かけたのに、結局何も買えずに帰ってきてしまったので。

しみじみと、売るのって大変だ〜と思いました。お金を出して買うということは沢山のハードルを越える事なんだな…色々と勉強になる手作り市でした。

(何も買わなかった自分が良い例だった)


c0366058_23504640.jpg
アイデア色々。

by yukai_dp | 2015-06-28 23:55 | 手づくり | Comments(0)

昆布の佃煮&かつおぶしふりかけの作り方

c0366058_23485569.jpg

わが家のシンプル朝ご飯。


私、悲しいことに料理は得意ではありません。

でも少しでも美味しくできるように気をつけている事があります。

それは、(なるべく)品質のいい調味料を使う事と、だしを取ること。


だしを取った昆布とかつおぶし、二番だしは取らないので

それを再利用して佃煮とふりかけを作っています。


有元葉子さんの料理本が好きで、参考にしてるのだけど

詳細なレシピは載ってないので、自分なりの物を作るようになりました。

最近上手く出来るようになってきたので

わが家流のレシピをご紹介します。

(料理下手なのにレシピの紹介なんて良いのでしょうか・・・)



■圧力鍋で作る【昆布の佃煮】

c0366058_23485799.jpg
(昆布20cm を4枚分のレシピ)

昆布の佃煮は圧力鍋で作る方が失敗が少なく、手間もあまりなくオススメです。前に鍋やフライパンで作ってみたけど、昆布が固くなってしまった。この方法ならふっくらやわらかく仕上がります。


わが家は高圧圧力鍋なので圧をかけるのは5分くらい。(普通タイプは20分くらいでしょうか?)


圧力が下がったら、フタを開けて強火にかけて汁気が少なくなるまで煮詰める。

味見をして薄かったら調味料を足してください。




■オーブンで作る【かつおぶしふりかけ】

c0366058_23490058.jpg
(かつお節60gで作ってます)

わが家はオーブンレンジで作っています。これも鍋やフライパンで作ったのだけど、やたら時間がかかって(いつまで経っても水分でベチャベチャ)しまい苦労しました。


天板にクッキングシートをひいて、かつお節にしょうゆみりんを回しかけ、混ぜたらオーブンにかけます。

(有元さんの本には醤油で作ると書いてありますが、私は甘辛好みなのでみりんもプラス)

180度で5~10分。私は5分を二回にわけてやってます。

かつお節に含まれる水分がなくなると、一気にこげるので様子を見ながらやるのが良いと思います。


いい感じで火が通ったら、かつお節を食べやすいようにみじん切りして完成。

今度おろし生姜を混ぜてオーブンで焼いてみたいです。


ちなみに、この佃煮とかつお節ふりかけですが

家族にはかつお節ふりかけの方が人気。

ごはんのお供に、お弁当にも、冷や奴やお好み焼きにも。フツーにかつお節として使ってますね。


これで焼おにぎり作りたいと思ってた事を思い出した・・・


味噌や漬け物も作りたいので、チャレンジしてみたいと思います


かなりアバウトなレシピですが、参考にしてみてくださいね。






にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-06-27 23:58 | 食について | Comments(0)

なぜお年寄りは腰が曲がってしまうのか

ずばり、腰を曲げた生活を送っているから!


先日、整形外科に行った際、先生に教えていただきました。


反対に、腰の曲がった女優さんがいないのは

普段から、背筋をよくして過ごしているから!とのこと。


一見当たり前じゃ~ん、と鼻で笑ってしまいそうな話なんだけど

これを日常の中で気をつけていられる人って

かなり少ないんだよ!とのこと。


ーーー


何でこんな話になったかというと、

最近、右手の親指の付け根が何となく痛かったので、整形外科に行ってきました。

レントゲンの結果、親指の指と付け根の骨が少しずれているため

痛みが出ているとのことでした。

(骨はのズレは異常ではないそうです)


先生曰く、

「この痛みはほっとけば治るからいい、それよりも問題なのは

この先、骨が曲がったおばあさんになるか、

元気に動けるおばあさんになるか

今、あなたはその境目に来ている・・・」


と脅されました(汗)


人間の体というのは正常に機能するのはせいぜい50年程度だそうで

現代は寿命だけが伸びてしまったから

長生きは出来ても最期まで元気ではいられる人は少ない、と。


「健康寿命を伸ばすためには40歳から

体を酷使せず、体が曲がってしまわないように

意識して動くことが大事なんだよ。


例えばこんな動き(腕を上げて背中を反る)をするだけで随分違う!

とにかく、同じ姿勢だけでいる事はNG!

おばあさんの腰が曲がってるのは

ずーっと腰を曲げて農作業してるから、曲がっちゃうんだよ。

一度曲がったら、もう治せない。


あなたの親指の骨のズレももう元には戻らない。

だから、これ以上ずれないようにカバーする事が大事なんだ。

手芸が趣味との事だけど、集中しちゃうのが一番いけない。

30分に一回は休憩しなさい、いいね?」



と、かなり真剣にアドバイスを受けました。


先生の話を聞いていて思いました。

やはり普段から体のあちこちが痛いと訴える中高年の方々が多いんだろうなと。

その痛みは、もう少し前から気をつけていれば(運動したり、休んだり)

防げたのに!痛みが出てからでは根本的には治せない!

そんなの悔しいじゃないか、

という事なんだろうな、と。


なので、同年代の皆様(40歳)

元気な年寄り目指して今から(少しだけでも)体を動かし

背筋を伸ばして過ごしてみましょう!

c0366058_23294975.jpg
電化製品10年、人の体は50年でガタがくる、という事か…078.gif 

by yukai_dp | 2015-06-26 23:37 | 思うこと | Comments(0)

体に良いジュースは手作りで ー梅ジュースー

c0366058_00164494.jpg

今年初めて、梅ジュースを作りました。

材料は梅、氷砂糖だけ。

あとは無糖炭酸があれば、梅ソーダが出来ます!

(私、炭酸飲料が大好きなんです)


一般的に使われる青梅ではなく、黄色く熟れた梅を使いました。

(それしか売ってなかったので^^;)

でも、この黄色く熟した梅の方が果肉をジャムにできると

レシピに書かれてあったのでこれはお得です。



なぜ、今年になって梅ジュースを作り出したか・・・


私、今まで食べ物、飲み物の質に関して全く無関心でした。

カップ麺、スナック菓子、菓子パン、炭酸ジュース

体に悪い物の代表ばっかり、全部好きで。


こんな最悪な食の趣向を持つ私が、昨年次男を出産したのを機に

「美味しい物、安全なものを口にいれたい」

と、思うようになり、今までの価値観が変化してきました。


きっかけは、産院で出された食事が感動的に美味しかったこと。

そこから料理上手目指して料理上手ブロガーさんの記事を読んで

みなさんオーガニックにこだわっている事を知り、

じゃ、添加物って何?と思い、ネットで調べてみたら

とんでもなく恐ろしい事ばかり書かれてありました。


知ってしまうと、もう口に入れるのが怖くなる。

でも食べたいし飲みたい。。。


どうしたものか、と思っていたら

ちょうどスーパーで梅が売られているのを見つけ

ならば作ってしまおう!と思い切って作ってみる事にしました。



これから完成まで1ヶ月くらい、

カビが生えるのを防ぐために、梅をかき混ぜなくてはいけないそうです。

ちょっとの手間はありますが

これで安心なジュースが飲めるならお安い御用です。


早く飲めないかな~と息子と共に瓶を眺める日々。

どんな味になるか、楽しみです。



私が参考にした梅ジュースの作り方→ こちら









にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-06-26 00:19 | 食について | Comments(0)

身の回りにある物はすべて誰かが作ったもの

お風呂に入っている時のこと。

湯船につかりながら最近始めたTwitterの事を何となく考えていたら

ふと


今生きている世界がいつも最新で

今生きてる人たちが前例(今までなかった物)を作り出してるんだなぁ

と思い浮かんで、なんだかとっても気楽な気持ちになった。


「なんだ、自由じゃん?」


「こうあるべき」という言葉に縛られて生きてきたけれど

別になにも決まりはないし、守らなければいけない生き方のルールもないよね?

と普通に思いました。


「こうあるべき」という事柄は誰かがが作り出した事柄だったり物だったり。

それが絶対正しいわけじゃない、新しい物が出てくるまでの主流にすぎない。

何も考えてなかったり、他のいい案が出ていないから

とりあえず「こうあるべき」に従ってるだけなんだなって思った。


最近、自分の枠を取っ払いたくてもがいているので

そんな言葉が思い浮かんだのかも。

自由でいいんだ!ってわざわざ自分に言って聞かせている所です。



で、そんな縛られない自由な気持ちで描いた絵。

(水彩で遊んだだけとも言う)


c0366058_10001481.jpg


私は色んなタッチで絵を描きます。
表現方法が安定してないです。
自分にとってコレだ!と思える所に行くまで
流れていこうと思うのでした。



にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-06-24 10:10 | 思うこと | Comments(0)

あじさいの花をもらう

c0366058_23140424.jpg

隣のアパートの敷地に立派に育ったあじさいが咲いていました。

枝が柵を越えて、わが家の駐車場に花がひょっこり顔を出していたので

「欲しいな・・・」と思っていました。


いくらはみ出た部分とはいえ、他所様のお花を切ってはいけないよねと

思っていたら、

隣のアパートの管理会社が外構周りのメンテナンスにやって来て

敷地内の木を剪定しはじめました。


これはチャンス?!

勇気を出して聞いてみました。


私「こちらにはみ出たあじさい、もらってもいいですか?」


管理会社の人「いいですよ~好きなだけどうぞ~」


やったー!


そう言ってもらえる前提でハサミも持参してあったので(驚かれた^^;)

ささっと切ってもらってきました。


このあじさいは、色が濃くてキレイだったので

スケッチしたいな~と思っていたのです。


その念願が叶いまして、今日の私は満足なのでした。



しかし、ま~ずうずうしい話ですね・・・






にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
by yukai_dp | 2015-06-22 23:16 | | Comments(0)

人物 練習中です

c0366058_22505135.jpg

うへ~~~へたっぴ。


この2人、実は天使なんです。

c0366058_22505641.jpg

映画「ベルリン・天使の詩」の一場面。


20代の頃、食い入るように観ていた映画です。

どの場面も絵になるし、誰かのつぶやきが詩のようで

どこを切り取っても美しすぎる世界でした。


10年くらい観てないので、まだ好きかどうかはわかりませんが

写真を観てたらやっぱいいなぁと思い描いてみました。



ベルリン・天使の詩


by yukai_dp | 2015-06-21 22:55 | | Comments(6)

写真整理 素敵な方法をご紹介

写真整理やアルバム作り・・・今まで色々と試行錯誤してきました。今回は私が参考にしている写真整理法をご紹介したいと思います。どれも素敵で、じっくり見たくなるアルバムばかりです。


■旅の記録写真 中野有希子さん(アートディレクター)

無印良品の店内に置いてある「くらし中心」という無料の小冊子。ある時もらってきた冊子のテーマは「旅」でした。その中で旅の写真を作品にしている方が紹介されていて、それがなんともまぁ、かっこいいのです。

個人的なポストカード感覚で作っているそうで、人は一切映っていません。それがかえって旅の空気というか現地の匂いが感じられて味わい深い写真集になってるんです。

c0366058_23184474.jpg
c0366058_23185296.jpg
c0366058_23185594.jpg

【旅アルバム、作ってみたい】

家族の写真整理って全部一緒のアルバムに時系列で入れてしまいがち。非日常の旅だけ抽出して特別なアルバムに仕立てるアイデア、是非マネしたいなぁと思いました。


■子育て手作りアルバム 滝沢眞規子さん(モデル)

写真はこちら→ VERYweb MAKIKO TAKIZAWA OFFICIAL BLOG 2011年6月30日の日記


雑誌veryのモデル、滝沢さんのblogを毎日読んでいた時期がありました。その時ちょうどお子さんのために作った、手作りアルバムを紹介されててビビビ!ときました!私が探してたのはこれだー!って思いました。


当時からスクラップブッキングに違和感を感じてた私。アンティーク調のオシャレな紙とかパリモチーフとか、HAPPYとかの英文字に、日本人のスナップ写真とのギャップを感じてて、ミスマッチだなぁと思ってました。

でも、こちら滝沢さんのアルバムは周りの飾りも折り紙を切り貼りしての完全オリジナル!それだけでも凄いのに、その世界観がまた良い!変にオシャレオシャレしてなくて、等身大で写真の子どもとも違和感なくマッチしてて。そこが素晴らしいって思いました。

ちなみに左半分は当時の子どものエピソードが綴られているそうです。


後に「ソロモン流」に出演された時もこのアルバムが宝物として登場してました。大きくなった娘さんがこのアルバムを見て感激して、影でこっそり涙して読んでいたというのです。なんていい話だろう~ToT

【真似して作ってみました】

c0366058_12463670.jpg
(関連記事→ 手製本の活用 ー育児日記ー) 

飾り付けが出来てないので、滝沢さんのアルバムとは似て非なるものになってます(汗 見比べると、私のはやっぱり寂しいな。ちょっとアクセントの飾りでもいいから欲しいな。



■子どもの写真整理術 OURHOME Emiさん(整理収納アドバイザー)

写真はこちら→ OURHOME  子ども写真の整理方法〜アルバム編〜

私が紹介するまでもない人気ブロガーさん。この方の部屋の整え方とか、暮らしの仕組みとか、子育ての考え方とか、とてもお世話になっています。わが家の子どものおもちゃ整理は、この方の方法を完璧にマネしてます!シンプルな考え方がいいんだな~


で、写真整理方法もこれまたシンプルなんです。月ごとに写真を厳選する「とっておきアルバム」と、大きくプリントしなくてもいいけど、残しておきたい写真は「ざっくりアルバム」にひとまとめ。

【部分的に真似してます!】

私、この方の方法を真似しよう!とひと月分作ってみたんですが、わが家はあまり写真を撮らないので、アルバムを2冊にわける程でもない???と思えてしまい、結局このやり方にはしませんでした。

でも、写真データのまとめ方(年代&月別でわける)、フォルダの作り方や月1ページにまとめる、とか参考になる事がたくさん!写真整理法の書籍も出版されてます。


■思い出とは?を考えさせられるアルバム 石黒智子さん(エッセイスト)→HP

c0366058_23190697.jpg

暮らしの達人、石黒智子さんちの興味深いアルバム。子どもの成長アルバムは2冊だけ。思い出は写真に残すこと「だけ」ではない、潔いアルバムになっています。私はこれを見て、写真やアルバムに残す事の意味を考えるようになりました。自分に必要な分を自分で考えて完結してる所、見習いたいです。

(関連記事→ 悩める写真整理 写真ってなぜ必要なんだろう) 


目指すところは「最小限かもしれないけど、必要なものがちゃんとある」という状態なのかもしれません。


いかがでしたか?全てに共通するのが、手作りであること、シンプルなこと、ですね。魅力的なアルバムというのは自分ちのじゃなくても見ていたいものです。かなり参考にさせていただいております。





by yukai_dp | 2015-06-20 23:53 | 手づくり | Comments(0)

悩める写真整理 写真ってなぜ必要なんだろう

c0366058_12463670.jpg
育児日記、作りました

子どもの写真を整理しながらふと思う。

写真整理ってなんで必要なんだろうって。

すっごい手間がかかるし、分厚いアルバムだと場所も取るし。


一部の写真整理好きの人を除いて

ほとんどの人が「やらなきゃ。。。」と思ってやってると思います。

義務じゃないのに。


言ってしまえば、どうしても必要なものじゃない、とも思う。


いや、そもそも写真を撮ること自体不要なのでは?

と心のどこかで実は思っています。

(それを認めるのが怖いというか、なんというか・・・)


人として産まれてきたからには

カメラを持ち、日々撮影して記録に残す、のが楽しいし当たり前でしょ!?と

という流れに乗り切れない自分がいます。


こんな事を疑問に思うのは私だけなのだろうか・・・???


だって、写真を撮るためにはハードルがいくつもある。

カメラを買って、充電して、持ち歩いて、ここぞという時、構図を考えながら

(例えば)子どもの運動会を肉眼ではなくデジカメのモニター越しに見ながら撮る。


この最後の「モニター越しに見なくてはいけない」という事が

最近とくに嫌になってきています。

写真を残すために今を楽しめないなら

写真という面倒なもの、いらない。。。

と思うのです。


そして、写真整理をする上でもハードルは沢山。

写真をPC内で仕分け、プリントしたい写真を選ぶ、注文

アルバムにおさめる、飾り付ける。アルバムの収納スペースを確保する。


ここまでやっても「アルバムを見ない」という事も起こりうる・・・。

なのに、沢山の時間とお金と労力と収納スペースをかけている。


それでも写真を撮る意味、アルバムに残す意味は???



ーーー



もともと私は上にも書いた「一部の写真整理好きの人」だったんです。

写真撮るのも見るのも好きで、アルバムにするのも好きでした。


でも、何故だか最近になって、ただ「好きだからやる!」と思えなくなってきました。

なんだろう、

何か残すより、今を楽しみたい!

過去を振り返るより、前に進んでいたい!


漠然とそんな風に思ってます。

なんだか難しく考えすぎなかな。


写真に限らず、今私が所有している物は

私の死後どうなるんだろう、という事もよく考えてしまいます。

既に生前整理が脳内で始まってるのだろうか。。。



まだグルグルしてますが・・・

無理矢理まとめるとすれば、


写真やアルバムは、ほどほどに!という事なのだと思います。

写真が大事なんじゃなく、今その場に居ることの大事さを再確認せよ!

と自分が自分にメッセージを送ったんだと思います。


アルバムがないと後できっと寂しいと思うし(笑)

そんな単純な理由で、アルバム作ってもいいじゃん。


と思って終わりにしたいとします。



by yukai_dp | 2015-06-19 12:32 | 手づくり | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(115)
(97)
(77)
(68)
(53)
(46)
(43)
(39)
(30)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

カットした観葉植物の葉っぱを..
at 2017-09-21 22:27
転勤があるから自由に動けない..
at 2017-09-20 22:03
30分あれば出来る!マスクを..
at 2017-09-19 20:23
巨峰の季節 切り絵コラージュ
at 2017-09-18 23:13
捨てないと片付かない!「わた..
at 2017-09-17 23:01

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧