カテゴリ:思うこと( 92 )

自分の気持ちに正直になった。最初の一歩を踏んだのだと思いたい

自分の感情を素直に認めることって
本当に難しいものです。

いや、これは良くない事だし。
こんな風に思う自分が悪いんじゃないか。
気のせいかもしれないし。

などなど、こんな思考がループしていました。

でもある時から

もう、いいじゃないか、自分がそう思うのならそうなのだ。
良い悪い関係ないのだ。
ただそう思う、それが私にとっての事実なのだ。


半ば諦めるみたいにして
もういいじゃん、って自分の感情を認めたとたん、
心が晴れたし、軽くなったような気がした。

・・・

例えば。

私は心の底では父を軽蔑している。
普通に父娘として仲良く話もできる。
でも本心は決して見せないと決めている。
父に対して諦めているし、正直、頻繁には関わりたくない。

こんな気持ち、認めたくなかった。
もっと仲が良くて尊敬できることが良い関係だと思っていたから。
でも私はそうは思えなかった。仕方ないけどそれが事実。
そういう感情を持ってしまうことは悪いことではない。

ただそういう感情がある、と認めることにした。

そしたら、父に対する別の感情が湧いてきた。

私は父のことを好きだったんだなと気づいた。
愛したかったし愛されたかったんだなぁ、と。
それも、そうかそうか、と認めるだけ。
今は無理に好きになる気もない。

父を軽蔑してるからって親子関係を解消する気もないし
無視するつもりもない。
今まで通り程よく接していこうと思ってる。

何をどうするつもりもない。
ただ、自分はこう思っている、こんな感情を抱いていることを認めただけ。


他にも
「普通そんなこと思ったらアカンやん?」
と思う感情を認めた。

認めてよかったと思う。
ちょっと晴れ晴れとした気分。堂々としていられる。
コソコソしなくなった。

でもどうしようもなく苦しくなる事もある。
その感情も味わうしかないのなら味わいますが。

何をどうするつもりはない。
ただ認めた。
間違っていようと悪い事であろうと
そう思っているんだと認めた。

否定を繰り返してきた私にとって
それは進歩だと思うし
立ち止まらず、次へ進むための一歩だと思いたい。





セルフマガジンを作りました。
マガジンをご希望の方はフォームよりお申し込みください。
※マガジンは無料です。
※送料も無料です。


フォローはお気軽にどうぞ。



by yukai_dp | 2016-12-23 22:19 | 思うこと | Comments(0)

空に雲がないなんて、ショートケーキにイチゴがないくらい寂しいよね

やけっぱちなタイトルw

むかし、高校生の頃。
晴天嫌いと言ったら
とても驚かれて私もびっくりしました。

晴天、悪くないけど良くもないよね?

鉛色の曇り空であっても
そこに雲がもくもくと発生してて
風が強くて雲もどんどん流れていくような天気とか。

何かが始まりそうなドラマチックな感じが
ワクワクしますねぇ。

あまり空の写真は撮ってはいないけど
かき集めてみましたよ。

c0366058_22154577.jpg
土曜の夕日が好きなのだ



セルフマガジンを作りました。
マガジンをご希望の方はフォームよりお申し込みください。

※マガジンは無料です。
※送料も無料です。




フォローはお気軽にどうぞ。





by yukai_dp | 2016-12-20 22:23 | 思うこと | Comments(0)

やっぱり抜け殻だった先週 進めている制作物の件

年に一度のお大きなイベントが終わって一週間経った。

まだまだ制作物は溜まっているので
順番に進めなくてはいけなくて
さぁさぁやるぞ、と思っていたのだけど、
全くそんな風にはならなかったです。

無駄に空を見ていたような気がする。。。

家事もはかどらなくて、洗濯物干すのに2時間かかったり。

おやつを沢山食べたり。


やっぱり抜け殻になっていた
この一週間でありました。


さ、仕切り直して進めていきますので
ご安心くださいませ。


これから制作するものの
似たようなものを並べて見ましたよ。

納期があるものから進めていますので
今しばらくお待ちください。


c0366058_06262039.jpg
これはファイルカバーだけど、楽譜カバーを作ります。


c0366058_00033902.jpg
手帳カバーを星柄で。


c0366058_23293250.jpg
切手帳、改良したくって。お待たせしています。


c0366058_12463670.jpg
育児日記ノート、一人の方から絶賛いただきました。


c0366058_22161335.jpg
星柄ノートはイベントでも人気でしたよ。


c0366058_21592681.jpg
文庫本サイズのノート、人気。


c0366058_23021536.jpg
月ノート、密かにアップ。




フォローはお気軽に。




by yukai_dp | 2016-12-18 23:15 | 思うこと | Comments(0)

「わたし不器用なので」のウソ 器用さって慣れなんじゃないか?

「わたし不器用なので」と言う人ほど
ゆっくりと、ていねいに確実に作り上げていく。

どこが不器用なのですかっ!とツッコミたくなるほど
キレイに仕上げる。


「わたし細かい作業大好きです」と言う人は
本当に器用で、教える方も勉強になる。
器用な人を見てると、要するに
道具や素材の扱いに慣れている人なんだろうな
と思う。

紙を折るときはきっちり折り目をつけると
キレイに仕上がる、ということを知っているし
カッターを使う時はどこに力を入れてどこを緩めるか
ということも知っている。

こういった小技みたいなものを
器用な人はすで身に付けている。


不器用だと言う人は、道具や材料に慣れてないだけで
数をこなしたりコツをつかめば
何も問題なくキレイに仕上がるのだと思った。


私が手製本の作り方を伝える側になって1年経つけれど
この「わたし不器用なので」に何度も騙されてきたし(笑)
本当に不器用な人にまだ会ったことはない。


不器用だと思う人こそ、製本をやってみて欲しいです。
きっと新しい自分に出会えると思う。

c0366058_14082407.jpg
来年、和綴じノートの会を開くよ〜





セルフマガジンを作りました。
マガジンをご希望の方はフォームよりお申し込みください。

※マガジンは無料です。
※送料も無料です。




フォローはお気軽にどうぞ。









by yukai_dp | 2016-12-15 22:11 | 思うこと | Comments(0)

ナイフを持った少女を見た。白昼夢なのか昔の記憶か

先日掃除をしていた時のこと。

何も考えず、ただ黙々と床の水拭きをしていたら
目の前に、というか頭の中に
一人の少女がぼんやり現れた。
4歳、5歳くらい。

うす暗がりの中、小さな門の前で
少女はうつむいて立っていた。
手にはおもちゃのような小さなナイフを持っている。

なんだか少しだけ怒っているような顔が見えた。

私は掃除を続けながら少女を見ていた。


その少女がどうして門の前に立っているのか。
なぜ、少し怒っているように見えるのか。

聞かなくても私は全てを知っていたし
少女の望みも知っているし
どうしてそんな怖い顔して門の前で
立たなきゃいけなかったのか
全て理解した。

(と思う)



少女は必死に守っていた。
誰も入ってこないように
入口の前で門を見張っていたのだ。

多分きっと自分の世界を守っていた。
誰にも理解されないと諦めた気持ちで
理解を示さない人は
絶対中に入れないんだって
誰にも見せないし私だけしか入れない世界の入口を
必死に守っていた。


つまり少女とは私のことで
私がある時からなぜ昔のことを思い出すのが
苦痛だったのかも
これで理解したし
私が子供の頃どんな気持ちでいたのか
この少女を見つけたことで少し思い出した。

(と思う)


一体なんのことだろうと思うけど
私もなんだか不思議な気分で
とにかく今日はこれをここに残したかった。

妙にリアルなんだけど妄想の世界のような。。。
奇妙な時間だったな。

でも不思議と、やっと会えたなぁって思って
ホッとしてる。


続く
(と思う)




by yukai_dp | 2016-12-02 00:28 | 思うこと | Comments(0)

自分の感じたことを信じたいと思った話

人間関係、私は周りに恵まれていて
苦労もなく揉め事もなくありがたい。

とずっと思ってきた。


今まで、何か違和感を感じて「おや?」と思っても
そう感じる自分が悪い、で片付けていたんだと思う。

本当はイヤ!と思っていたのに
その気持ちにフタをしていたんだろう。

でも、なんででしょう。
フタが取れてきているようです。

多分、昨年から我慢人生をやめると決めたからかなぁ。
「本当はどうしたいの?」を探ってきて
今までないものとしていた負の感情も
表に出てきたのかもしれない。

自分が感じたことが正しいのか?
ということばかり気にしてた。

でも、もうそんなこと気にしたくない。
世間的にアリなことであっても
私がイヤだ!と思ったのなら、それはイヤなことなんだ。
それが自分にとって正しいことなんだ。
それでいいんだ、と今は思える。


自分が感じた感情を
それって正しいの?と疑わず信じたい。

こう書いてみると
これってごく当たり前のことのように思う。


今までどれだけごまかしてきたのやら。。。






by yukai_dp | 2016-11-11 00:53 | 思うこと | Comments(0)

何者でもない、ありのままの自分でいる人は美しいね

正確には

本来の自分をないものとして
必死に何者かになろうとするのをやめて
今の自分で生きていく。
・・・と心に決めた人は美しい。

ということかな!



今から約10年前に上映された映画
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
c0366058_23571375.jpg

この映画の主人公が物語の最後に
しがみついていた過去や派手な衣装を剥ぎ落とし
ありのままの自分と向き合う場面があるのだけど
その姿が一番美しかった。


東ドイツに住む主人公ヘドウィグ。
米兵と結婚し共にアメリカに渡るため
性転換手術をするのだけどまさかの失敗。
あそこには1インチ(怒りの1インチ)だけ残されたまま・・・

夫とは1年で破局。
新恋人にはとことん裏切られてしまう主人公。

悲惨としか言いようがない彼女の人生。
過去の傷や怒りを音楽で表現することで
かろうじてバランスを保っていられた、そんなお話。

c0366058_23571638.jpg


この映画の中で
主人公ヘドウィグ率いるバンドのライブの場面があるんだけど
ヘドウィグの心情が時にユーモラスに時に切なく激しく
心に訴えかけてくるのです。

ヘドウィグの登場場面



アングリーインチの歌は滑稽に聞こえるけど
ダイレクトに痛みを感じて切ない。もしくは暴れたい。




ウィッグを被りメイクアップをして
耐えきれない孤独から少しだけ元気になる。



まるでキャバレー?ショーパブなカワイイ曲



愛の起源を歌った歌。人は皆、自分の片割れを探してる。
映画館で観た時の衝撃、今も忘れられない




いい歌だし、歌が普通に上手いよね。切ないよね。
このペラペラなサウンドの韓国奥様バンドに私も入りたい。



主人公を演じたジョン・キャメロン・ミッチェルは俳優さんでミュージシャンではない。
でももはやそんなのどっちでもいいか。


同じ歌を若い恋人が歌うバージョン。
ヘドウィグがヘドウィグでいるために必要な
大事な音楽を奪った恋人はスターダムにのし上がっていく。
この中のヘドウィグがまた切ない。一緒に泣いた。




歌の終盤、ヘドウィグがウィッグや衣装をどんどん剥いでいく。
厚塗りした隠したい自分をさらけ出す、叫びの一曲




全てを脱ぎ捨て、自分が自分でいることが一番正しい、と歌うヘドウィグ。
往年のロックスターたちも自分も乾杯。
イカしたロックに合わせて踊ろう。
このヘドウィグが一番美しくかっこいい。


ヘドウィグはもうウィッグを被らないし
厚化粧をすることもない。
過去と決別し自分として生きると決めたから。

色々失ったけれど、初めから何も持ってはいなかった。
まっさらな自分に戻れたのかもしれません。


ね!ヘドウィグ、美しかったでしょ?


この映画の見所は

どの歌も、どこかで聞いたことがあるフレーズだったり
どこかで見たことのあるパフォーマンス。
だっていかにもロックな振り付けだったり演出ばかり。
それがいいんです。

そのいかにもなロックを再現してくれてるところが見ていて気持ちいいし
かっこいいのですよ。よ!待ってました!な感じでね。



私も私を生きたい。
すがすがしくそう思える映画。
おすすめです。
c0366058_23570850.jpg




色々やってます。
つながりましょう

by yukai_dp | 2016-11-09 23:59 | 思うこと | Comments(0)

本当の本当にやりたいことってなんだろう 〜週末妄想〜

なんだかバタバタしすぎて心が疲れてきたので
やりたいことを書き出してみます。

どれくらい妄想できるかな〜(笑)



ではスタート!

とりあえず家の中整理。
家の中のものを全部出して
要不要の選別をしてきっちり水拭きして
スッキリさせる。
そして気に入った食器やタオルや服やら揃える。

生活の質を上げるんだ〜。


そしたら

本を読む。魔法のコンパス!!!
あと読みかけの本も。


ぷらっとモーニング行きたい。
(※カフェじゃなくて喫茶店でコーヒー頼むとついてくる軽食サービス)
美味しいコーヒー飲みながらおしゃべり。


朝起きたらピアノの練習をする。
家族はまだ寝てる。
その間にヘッドホンでこっそり弾くんだ〜




うーん。ごく普通の日常に根ざしたことしか出てこなかった。

妄想できない=疲れてる

ですね。
とりあえず休むことします。



癒されるよ。





つながりましょう



by yukai_dp | 2016-11-05 23:28 | 思うこと | Comments(0)

なぜクリスマスフェスタに出ようと思ったのか、の話

たくさんの人に私の絵や作っているノートを知ってほしいと思ったから。


私の活動の発信地は主にブログです。
Facebookやツイッターも使ってますが
それだけでは孤独すぎるのですよ。


ネットの世界だけじゃなくて
直接会っていろんな人と交流したいなと思ったのです。

多分、その方が私に向いてると思う。

会ってお話した方が伝わるんじゃないかと思ってます。
作品のことも、私のことも。

それに
ハンドメイド好きな方にいっぺんに沢山出会える(笑)
それが嬉しですよね。

ノートなど色々売るわけですから
たくさん売れたら嬉しいけど
いろんな繋がりができると嬉しいなーと思っています。


なので、もしブログを読んでいる方で来てくださる方は
ブログ読んでるよ!とぜひお声掛け下さいね〜



て、準備しないとー!
ではでは


c0366058_00035319.jpg
今年のノートの表紙はこんな色だよ〜



「クリスマスフェスタ」とは
静岡市で開催されるハンドメイドマーケットのこと。
↓↓↓






つながりましょう




by yukai_dp | 2016-10-30 00:11 | 思うこと | Comments(0)

イベントの準備に必要なもの。実現可能なスケジューリング

12月にイベントに出展する私ですが
現在、スケジュールがずれまくっています。

本当なら一ヶ月前に終わらせたかったことが
まだ終わっていない。。。

日数の余裕を持って予定を組んだはずだったのに
自分の作業時間の読みが甘かったりで
せっかくのスケジュールが意味をなしていなかった。

そんなとき、どうしたらいいのでしょうかね。

またスケジュールを立て直すしかないですね。

焦って、この日までに終わってて欲しい願望で
スケジュールを立ててしまいそうになるけど
実現可能なスケジュールを立てなくてはいけないですね。


今日は静岡クリスマスフェスタの出展説明会に行ってきました。
ブース番号や場所が決められ
借りる机や椅子の数を決定してきました。


一ヶ月後、泣かないように準備に励みます。


クリスマスフェスタHP
↓↓↓
c0366058_01095128.jpg
準備が進みますように。







by yukai_dp | 2016-10-29 01:14 | 思うこと | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(118)
(102)
(80)
(68)
(58)
(50)
(46)
(40)
(34)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)

最新の記事

遊木の森を満喫する休日
at 2017-11-24 01:19
子どもが主人公の手作り絵本は..
at 2017-11-21 23:26
さよならのかわりに。送別会の..
at 2017-11-19 23:53
湯船に浸かってるみたいだ!小..
at 2017-11-18 16:34
秋の里山は色で溢れていた 里..
at 2017-11-17 00:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧