カテゴリ:お出かけ( 59 )

異界絵師 紘呂さんの天使画展にいってきました

昨日は愛知県一宮市で開かれている、
異世界絵師 紘呂さんの天使画展に行ってきました。
ゴールデンウィークの間は岐阜に帰省しているのでちょうど行けたのです。

やっぱり、自分の目で原画を見るっていいです。
パソコン上では見ていた絵ですが、
実際見てみると、圧倒される画力。
優しさとかあたたかさも感じました。

紘呂さんは目に見えない世界を描く絵描きさんです。
天使や神様の絵を描かれています。
私は天使や神様のことはあまりよくわかってはいないのですが、
紘呂さんの流れるように波に乗るように描かれた絵が好きなのです。
大胆で、エネルギッシュ。

私も大きな絵を描いてみたい。
やっぱり描いてみよう。
もっとアートに生きたい…

そんなことを思いながら、駅までの道のりを道草しながら歩いて帰ったのでした。

天使画展は今月12日まで開催しているそうです。
紘呂さんのブログ
http://art-hiro-b.hatenablog.jp/entry/2016/03/14/231342


ミニ画集からですが、ちょっとご紹介。

天使画ではないですが、私が紘呂さんファンになるきっかけの絵。
紘呂さんは、全部ではありませんが描き出すまで何が描けるのかわからないそうで、導かれるままに仕上がったという、ガネーシャの絵。
c0366058_08315204.jpeg

こちらは展示もされていました。
c0366058_08344295.jpeg


心地よい龍の絵
c0366058_08372194.jpeg


流れるように描かれた龍
c0366058_08375042.jpeg


ミニ画集。見応えあります。
c0366058_08381181.jpeg

余談ですが
私は図々しいことに、へんてこな相談まで乗っていただいてしまいました。
知らんがなって内容なんですけど汗
丁寧に答えてくださってありがとうございました。









by yukai_dp | 2016-05-05 00:11 | お出かけ | Comments(0)

考えずにはいられない展示ばかりでした ふじのくに地球環境史ミュージアム

静岡市駿河区にある「ふじのくに地球環境史ミュージアム」

こちらの建物は、もと県立静岡南高校の校舎をリニューアルした博物館。


それだけでも面白いのに、展示物はもっともっと面白かったです。

展示を見終わる頃には、すべては自分の事として人と地球の未来を考える自分がいました。


そんなつもりはなかったのに

最後にしっかりアンケートのような物も書いて帰ってきました。


・・・


私たちが行ったのは4月中旬の春の嵐の日曜日。。。


横なぐりの雨の中、駐車場から館内まで数十秒歩いただけで

びしょ濡れになってしまい、すでにサイアクな状態。。。

正直、展示物とかゆっくり見る余裕はなかった。


でもまぁせっかく来たのだし、と気を取り直して入ってみることにしたのです。


一番最初の導入部で、暗闇にポツンと置かれた机。

そこにはこんなメッセージの書かれた本が置いてありました。


c0366058_23432603.jpg

ちょうど九州地方に大きな地震があった後だったこともあり

このストレートな質問がグサッと心に突き刺さります。


さっきまでの「サイアク・・・」な気分のことなどすっかり忘れて

映像による解説に引き込まれていきました。


「豊かさとは何か?」

この言葉を心の片隅に置きつつ

この後展示を見ていくことになるのでした。


c0366058_23450098.jpg
地球に刻まれた記録は、未来へのい道しるべとなる。

気の遠くなりそうな年月を経て成長する樹木。


c0366058_23453738.jpg

水生生物の部屋。

机の再利用法が斬新。



c0366058_23465136.jpg

道順を示すプレート(標本箱)には

地球の誕生から大陸・生命の誕生のことなど

興味深い出来事が書いてあります。




c0366058_23464542.jpg
c0366058_23465435.jpg

スノーボール・アースの時期が何億年かあったのですか。

じゃあまた凍結する可能性もあるわけですよね?




c0366058_23483715.jpg

私にとっての豊かな暮らしとは・・・。

最後、自分なりの答えのようなものを書いて

ひとまず完結。




写真には撮っていませんが

途中たくさんの教室を見て回りました。


どの部屋の展示も、思わず「へぇ~」と見入ってしまう内容ばかり。

雨でびしょ濡れでも、子どもを抱っこして疲れてても

小難しいこと考えたくな~い、と思っていても

何かを感じずにはいられない、考えずにはいられない展示なのでした。



最後に、二階の「図鑑カフェ」へ。

そこでコーヒーを飲みながら

図鑑や絵本など見てほっと一息つきました。

c0366058_23495298.jpg

カフェと言っても飲食できるフリースペース、といった感じで

自販機などあるくらいなので、食べ物など持参するといいかも。

ここのカフェ、景色がいいし、ソファもいいし好きな空間でした。


GWで、ちょっと一日だけ空いてる、なんて時に

ちょうど良い場所だと思います。



ちなみに我が家の子ども(5歳・1歳)もそれなりに楽しんでいました。


5歳の息子は生き物が大好きなので

はくせいや標本であっても、一生懸命これは何だ?と見ていました。

最後の「豊かさとは?」の質問に

お父さんから展示物の説明を受けていた息子の答えは

「わがまま言わない」でした。


正しい正しくないは別にしても、何かひとつでも答えを出せるって

すごいなって思いました。



・・・とはいえ

ここは小学生のお子さんに最適なのかもしれません(笑)



■ふじのくに地球環境史ミュージアム →HP

〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)

Tel 054−260−7111


開館時間/10:00〜17:30(最終入館17:00)

休館日/毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始

入館料/大人300円(大学生以下、無料)



by yukai_dp | 2016-04-29 23:59 | お出かけ | Comments(0)

光鏡院のお寺市 まるで夢の中のようでした

今日は静岡市葵区瀬名にある光鏡院で
第一回目のお寺市が開催されましたので行ってきましたよ。

良かったなぁ。
今日一日、心の中が充実感でいっぱいでした。
私は単にお客さんとして行ったのだけど^^;

出店されてるお店がハンドメイド、食品、セラピー、アート
バラエティに富んでいたのが良かったんですよね。

色々お気に入りをget↓
c0366058_00120371.jpg

そうそう、たけのこご飯も買ったんだった!


友達のカラーセラピーを受けて、不思議な心地よさがありました。
何だか、未来を予言されたような感じ。
まだ、意識に上がってこないけど、自分のこと「大丈夫」って思ってる自分に会えた?
そんな感じなんですー。

なかなか充実してますよね?!


それと、良かったのが光鏡院。初めて訪れました。
山のふもとにあるお寺で、階段を上っていくと途中に桜の大木があって
さらに上がっていくと境内、本堂があります。
c0366058_00121683.jpg
春うららかな気持ちの良い気候の中、はらはら〜っと桜の花びらが舞い
みんなが和やかに手作りしたものを売っているんですよ。
どこからともなくコーヒーのドリップした香りが漂って。。。

まるで夢の中のようでしたヾ(o´∀`o)ノ

山の木々を背景にお寺があるので、現代的な建物が目に入らないからか
明治とか、昭和初期にタイムトリップしたかのような感覚。

わたし、地上から少し浮かんでる気すらしました(笑)


こちらの光鏡院では
また9月に面白そうなイベントがあるそうですよ。
お寺でファッションショーだそうです。おもしろそう♪


詳細はこちら


by yukai_dp | 2016-04-11 00:19 | お出かけ | Comments(0)

静岡市でオススメ 古道具 水無月

c0366058_01190540.jpg
静岡市葵区にあります古道具店 水無月さんに行ってきました。

主に大型の家具がメインで
木目のいい味した家具が揃っていましたよ。


今回、我が家の一室を作業部屋にしたかったので
偵察がてらテーブルを探しに行ってきました。

これという物がなかったのだけど
いいサビ具合のカギを購入。

上の写真のカギ、一個108円。唯一安いお品です^^;
テープカッターは狙っている。。。

手製本ノートの撮影時にちょこっと登場させよう〜
と目論んでおります。
うん、シブかわいい。

お店のポストカード(カレンダーになっている!)は
自由に持って帰って良いと!
写真が素敵。


静岡で古道具店をおさがしの方は
こちらおすすめです。

古道具 水無月 →HP ネットショップもアリ




by yukai_dp | 2016-03-08 01:27 | お出かけ | Comments(0)

浜松で渋レジャー 鴨江の根上がり松

c0366058_23105021.jpg


根上がり松を見に行ってきました。


・・・松です。

家族みんなで行ってきました。

(我が家って渋いな)


根上り松とは、根の部分が地表から2メートル以上も出ている松のことだそうです。


迫力ある松。

動き出しそうな松もあって、少し怖い気もしました。

c0366058_23105924.jpg

小高い丘というか小山というのか、登っていくと。。。

c0366058_23110702.jpg


根がむき出しになった切り株がありました。
c0366058_23111042.jpg


けもの道みたいな山道を歩きます。
c0366058_23111402.jpg

c0366058_23111759.jpg


面白い形の木が。
物語が始まりそうなドラマチックな木でした。
c0366058_23111965.jpg

c0366058_23112421.jpg


この根上がり松は市指定の天然記念物だそうです。

根上がり松、見ごたえありました。
こんな雑木林があったら毎日散歩したい、いい所。



■鴨江の根上り松 →浜松市HP
浜松市中区鴨江三丁目



by yukai_dp | 2016-02-21 23:30 | お出かけ | Comments(0)

手製本ワークショップへ行ってきました

手製本ワークショップへ行ってきました

講師は手製本作家Smooky 稲葉さん。


予約のいらないワークショップとのことだったのですが

お店に行ったらたくさんの人で大人気!

1時間待って、やっと順番が回ってきました。


好きな柄の表紙、しおり、花裂、見返しを選んで

机に着席。


ワクワク。

c0366058_22510636.jpg


製本講座に通ってはいますが

何だかうまくできなくって(汗

恥ずかしかったな。。。

c0366058_22513192.jpg


お店で15分間、プレスしてもらって

家でも追加でプレスをして完成。

c0366058_22514297.jpg


c0366058_22515229.jpg


なんとオシャレ♪


表紙がいいなぁ~

シルクスクリーンで作ったオリジナル柄なんだそうです。


ワークショップでは作業の短縮のため、

本文の糸かがりが

稲葉さんによってすでに完成されていました。

その仕事がとてもキレイでね。

本当、キレイだったのですよ!(しつこいか)


素晴らしいです。

手仕事とはこういう事を言うのですよね。


キレイに仕上がって、しかもお気に入りの表紙柄で

とっておきの一冊ができました。


・・・


さて、ワークショップの会場は

静岡市の青葉シンボルロードにある

カフェ&バーのBell Storeさん。


ワークショップまでの1時間待ちは

こちらで紅茶とレモンケーキをいただきました。

爽やかな甘み。紅茶とよく合いました。

c0366058_23003341.jpg

今度は食事に行ってみたいなっ。

こちらもオススメです!



手製本作家Smooky 稲葉さん →ブログ
カフェ&バーのBell Storeさん →HP

by yukai_dp | 2016-02-07 23:03 | お出かけ | Comments(0)

TAROの庭 

忘れられないのです。
岡本太郎記念館の庭が・・・
c0366058_22591506.jpg

植物園で見るような大きな葉っぱ。

バナナの木だそうです。
c0366058_23041762.jpg

植物とオブジェが調和した庭。

あまりにも惹かれる庭。

絵にしてみたり・・・

c0366058_22590528.jpg
また行きたい!!!



by yukai_dp | 2016-02-01 23:07 | お出かけ | Comments(0)

Live report 〜believe in yourself〜 【私信】Tちゃん、お待たせしました。

行ってきました、永田ジョージ40th Birthday Live。

このブログに度々登場する我が友、Tちゃん。
今日はTちゃんへLIVEの報告記事です。

前回のライブレポートは単なる私の心情の変化を綴っただけの記事になってしまい
後悔しまくりだったので(その時の記事はこちら
今回はちゃんとセットリストつきです。(途中抜けてます)
ライブ中に感じた出演者のイラストも描きました。(あくまでもイメージ)

ではいきますよ。(多分すごく長くなる)


1曲目。
「Nightingale sang in Berkeley Square」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

美しかったです。ただただ、美しかった。
これは本当にピアノの音なのか?と
疑うほどに美しかったです。
アルバムの中でも好きな曲なので、生で聴けただけでもうワクワクでした。

この日の衣装はマントのようになびかせた
数字の模様のストールが印象的でした。
今まで辿ってきた人生に思いを馳せる・・・そんな衣装。
c0366058_01501594.jpg




「Recipe for Love」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

Tちゃんが教えてくれた
ハリー・コニック・ジュニアが歌うRecipe for Loveの動画。
あまりにもイッケメーン!すぎてちょっとクラクラしたけれど
「声は大ちゃんの方がいいから!」と。
本当その通りでした。あの声がね、いいのです。
わざとモジモジ歌う演出もあって、楽しいです。



「Something Stupid」
ジャズのスタンダードナンバー。

デュエットを生で観たの初めて。
見つめ合って歌う二人を見るのって結構ドキドキですね。
(それこそのぞき魔の世界ですわ)
ふたり、可愛かったです。



「Walk This Way
Aerosmith

ゲストヴォーカルのShihoさんがですね、
いつもステキなJazz menをぶった斬る!と笑
宣言されまして、ロックナンバーをリクエスト。
さらにロック的な行為としまして
「ベロ出し」「キツネみたいな手を出す」「アンプに足かけ」のミッション付き。

この日一番の魅せ場だったと思います笑
私も新しい一面を見たかったので、特にジョージさんのベロ出しには注目しましたよ。

結局ここで一番ロックだったのはShihoさんと大ちゃんでした。
っていうかShihoさんが!かっこよすぎて。
ハート鷲掴み♡でした。
c0366058_01501995.jpg

そして大ちゃん!あの装いでロックですから、ステキな違和感満載で笑
「笑」って書いてるけど、かっこよかったのですよー。
c0366058_01502271.jpg

ジョージさんと、ゲストギタリストの小沼ようすけさんは
ロックのミッションをスルっとすり抜けてしまった感じ。
というか、ロックをやらせても、
それぞれの個性が際立ってしまう・・・という事なのでしょうか!?

でもなぁ。もっとギンギンなトコロ、見たかったな。



「I won't Last A day Without you」
Carpenters

カーペンターズですから。これはTちゃんも好きでしょう?
この歌というだけでもイイのに、アレンジも素敵でした。
特にパーカッションの仙道さおりさんがイイのですよ。

仙道さおりさんを例えるなら、普段は物陰に隠れている精霊みたいな人!?
出番が来ると、(音が)自由に飛び跳ね、踊り舞うのです。
(音もご本人も)楽しいんだよなぁ。

c0366058_01502754.jpg

「Both side know」
Joni Mitchell

この歌の時、ライブ会場に風が吹いたように感じました。
波乗りギタリストの小沼ようすけさんの存在が
自然(nature)そのものだったのが印象的でした。

彼がギターを弾くと風が吹いて周りの葉がふわっと舞うのです。

変なこと言ってるわ〜とか思われそうだけど
私には見えたのです。

あそこに木みたいな人がいるなぁって。
茶化してると思われたくないのですが。。。

この歌でジョージさん、ウルっときてたようです。
c0366058_01503151.jpg

「いのちの歌」
竹内まりあ

この歌、ライブで聴くのは2回目。

前回のライブでの大ちゃんのMC
「歳を重ねていくと、”いのち”というものを無視できなくなる」
この言葉が思い出されて。
本当にそうだなぁって思ってたら涙溢れそうになり、びっくり・・・

生きるということ、ただそれだけで切ない。
そういうこと、考えさせられる歌。
Tちゃんの友人も号泣だったと。私も危なかった--;


誕生日は本人におめでとう!というよりも
産んでくれたお母さん、お父さんにありがとうをいう日だね、というMCがありまして。

ここでジョージさんのお父様が立ち上がって
会場の皆さんに深々とお辞儀をされたのでした。
故郷に錦を飾る、じゃないですが
ご両親を招待されて。こんな親孝行なことはないなって思いました。
感動の一場面でした。


「What a difference a day」
Triple Standardのアルバム「Second Encounter」より

ラストにふさわしい歌でした。
アルバムでも最終曲。ノリノリ♪



アンコール
「Happy Birthday to you」

ここで歌うこの歌がサプライズだったようです。
ジョージさんは司会進行もされているから
予想外の展開に放送事故か?とドキドキしながら聴いていたようです笑
司会者はツライよ!?

大ちゃんのハッピーバースディの歌声、甘かった〜〜
ふふふっ。これ女性に向けて歌ったら絶対メロメロになると思いますよ。
ねぇ?Tちゃん笑 

ところでメロメロの「メロ」ってなんだろうね?


「Smile」
チャーリー・チャップリン

永田ジョージさんファンになるきっかけの歌ですよ。
この歌いいのです。
下手な言葉であんまり語りたくない笑

この日は小沼ようすけさんのギターで始まったSmile。
素晴らしかったです。

というわけで、以上 私目線の各曲の解説でした。

抜けてる曲があるのは、曲名がわからなかったためです。
残念。


・・・


さてさて、今回わざわざ東京までLIVEを観に行った理由は幾つかあります。
土曜日だった事
昼間のライブだった事
バースデーライブという滅多にない機会であった事
これにプラスして
このライブ会場で聴きたいと思ったから。

会場は渋谷セルリアンタワー東急ホテルにある【JZ Brat】

私のお気に入りライブ動画の会場もJZ Brat。
他のアーティストのお気に入りライブ動画の会場もJZ Brat。
一度は行ってみたい歌の祭典、ヴォーカル・クロッシングの会場もJZ Brat。


もうね、どんだけ良質な音楽を生産する気やのJZ Bratさんは。
ってずーーーっと思って観てましたよ。
きっとここに行けば、素晴らしい音楽体験が出来るハズ!
と思って、このまたとない機会を逃してはいけない、と
当日、雪の予報でビビってましたが
雪に降られることもなく無事行ってきました。

見てください!これがJZ Bratです。
c0366058_00434742.jpg
もはや聖地・・・


ピアノの音がね、いつも聴いてるピアノの音とは全く違って聴こえましたよ。
他の楽器の音も、全ての音がバランスよく耳に飛び込んでくるみたいで。
スピーカーの問題かな?なんだろう、一つ一つの音がよく聴こえるのです。

一番いいなと思うのが
客席もアーティスト控え室も同じ空間にあるところ。
出番が来たら、客席の通路を通ってステージに上がるんです。
もうそれだけで、会場の空気が和む。
出演者と観客の一体感みたいなものを生むんだと思いました。
(こういう所、動画ではわからないよね)

段差がある所もドラマチックだし。
素晴らしい会場でした。


このバースデーライブ、終始アットホームな雰囲気で
初めての場所でもリラックスして過ごせました。
永田ジョージさんが持つ世界なのかなぁ?
なんだかね、あったかい世界でした。


以上、ライブレポ終わり。


■永田ジョージオフィシャルブログ →こちら

■永田ジョージ YouTubeチャンネル →こちら

■JZ Brat HP →こちら


永田ジョージって誰!?という方
こちらの動画でピアノを弾いてる人です。
ギター、小沼ようすけさん。
ヴォーカル、ギラジルカさん。


by yukai_dp | 2016-01-28 01:45 | お出かけ | Comments(0)

岡本太郎記念館へ 〜よし、駄目になってやろう〜

c0366058_00445002.jpg

岡本太郎記念館へ行ってきました。


ずっと行ってみたかった場所。

c0366058_00471788.jpg
c0366058_00473004.jpg
c0366058_00490612.jpg
c0366058_00500831.jpg



きっかけはこの本。

【自分の中に毒を持て ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー】

を読んで。


自分の生き方、働き方にいまひとつ満足できず

でもどうしたらいいか

クヨクヨする日々が続いていた時

この本に出会った。


そして本文にあるこの言葉に衝撃を受けた。


ーーー

よし、駄目になってやろう


結果が不味くいこうがいくまいがかまわない。

むしろ、まずく行った方が面白いんだと考えて

自分の運命を賭けていけば、

いのちがパッと開くじゃないか。

ーーー

(岡本太郎著「自分の中に毒を持て」より一部抜粋)



びっくりした。

失敗したらどうしよう、失敗したくない、

そればかり考えていた私にとって

それでいい!と言われたのだから心底驚いた。


失敗してもいいんだって思ったら

気が楽になって肩の力がするっと抜けた。


今でも時々、不安に駆られると

「よし、失敗してやろう」

と自分に言い聞かせている。


うまくやろうとするな!


という太郎の言葉が

ウジウジした私にグサッと突き刺さるのでした。

c0366058_00511592.jpg


岡本太郎記念館。


庭が一番面白かったです。

c0366058_00423947.jpg

c0366058_00422937.jpg

TAROの庭にて。



■岡本太郎記念館→ HP


〒107-0062 東京都港区南青山6-1-19

TEL 03-3406-0801

10:00〜18:00



■岡本太郎著

「自分の中に毒を持て ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー」→ Amazon




by yukai_dp | 2016-01-27 00:59 | お出かけ | Comments(0)

藤沢でオススメのネイルサロン【プールヴー】 〜believe in my friend〜

突然ですが・・・私、人生初・ネイルサロンに行ってきました。


場所は、なんと神奈川県藤沢市。


JR藤沢駅から徒歩4分で行ける

ネイルサロンPour Vous【プールヴー】


いきなりですが、仕上がり写真です!

ジャン!

c0366058_00161642.jpg

どうですか~~。

あまりにもさりげなさ過ぎるデザイン。私らしいでしょ笑

爪は深爪くらいが好きなのでこんな短い爪ですが、

最近では「チビ爪」が流行りだとのこと。


40歳にして初体験のネイルだったので

勝手がわからず、言われるがままに手を差し出し

何やら乾燥機っぽい小型機の穴の中に手を入れてきました(どんな説明やっ笑)

c0366058_00205781.jpg

初めてのネイルサロンはとっても居心地が良かった。

ふっかふかのソファに座りながら、手元をお手入れしてもらえる。。。

この状況だけでも優雅というもの。


店内には大型モニタに映画の映像のみが流れていて。。。

静かにリラックスした時間を過ごしました。


そして、仕上がった爪を見てうっとり♪

用事もないのに手ばっかり眺めて、またうっとり♪

c0366058_01200384.jpg

私の手って大きくてごっついんですけど

そんな私の手でも可愛げを取り戻しましたよ。


藤沢近郊にお住まいの方々、【プールヴー】オススメです。


■ネイルサロン【プールヴー】

 →HP

 →ブログ


・・・



さて、今回なぜ藤沢市のネイルサロンかと言いますと

私の友達Aちゃんがこのお店のオーナーなのです。

そしてお店オープン時に、ロゴ・名刺・DMなど私がデザインをお手伝いさせてもらったのです。


仕事の事はずっとメールや電話でやり取りしてきたのだけど

一度でいいからお店に行ってみたいなぁと思っていました。


で、オープンから約3年経った今年、やっと再会&お店でネイル体験が実現したのです。


Aちゃんとは大人になってから知り合った人。

お互い住む地域が離れているので会ってきた回数は他の友人より少ない。


大人になってからの友達だし、お互い似た者同士でもないのだけど、

どこか話が合うっていうか、一緒にいて楽しい

深くつながれる友人なのです。



Aちゃんとは今回会うのは実に8年ぶり・・・。

会えなかったこの8年。


ネイルの学校に行っているという話は聞いていたし

自分のお店を持ちたいという話も聞いていた。

そして、本当に自分のお店をオープンさせたAちゃん。

目標を掲げる人は多いけれど

本当に達成させられる人はごく少数。

すごいことです。


でもAちゃんにしたらお店を持つことは

叶うか叶わないかの夢物語ではなく

確実に到達すべき地点だったのだよね。


そんな大事なお店の印刷物を私に任せてくれると聞いた時は、びっくりしたなぁ。

だって私が”どんな”デザインをするか、Aちゃんは知らないのですよ。

それなのに、いきなり全てを任せてくれたのです。


なんでそんな全面的に信頼してくれるのか???

私にはわからなかった。

でも、信じてくれるなら一生懸命がんばろうと思った。



友達って過ごしてきた時間じゃないんだなって

つくづく思うのでした。


ひさびさに会えて、改めて思ったな・・・。


c0366058_01252268.jpg

今回、初めてお店に行けた私。

日帰り弾丸旅行だったこともあり、予定が立て込んでいたので

会って早々、ネイルをお願いして、

今度は電車の時間があるからと大急ぎでランチを食べて。

早歩きで藤沢駅まで送ってもらって

最後、改札でハグじゃなくて握手をして別れました。


泣きそう、いや、電車の中でちょっと泣きました。


今は忙しいし大変だろうけど

顔を見たらシアワセそうだったから。

良かったなって。

嬉しかったのです。


細かく聞いてはいないけど

もしかしたら問題はまだまだあるのかもしれないけど

シアワセよね。それも含めて、シアワセってこう言う事だって私は思いました。


何も心配ごとのない世界だけがシアワセとは言わないよね。


最後に握手した時のAちゃんの手があったかかったのが

また嬉しかったのでした。


という訳で、ネイルサロン【プールヴー】一度足を運んでみてください^^

Aちゃんが優しく話しを聞いてくれて

あったかい手で美のサポートをしてくれます。



■ネイルサロン【プールヴー】

 →HP

 →ブログ



by yukai_dp | 2016-01-26 01:31 | お出かけ | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(115)
(97)
(77)
(68)
(53)
(46)
(43)
(39)
(30)
(21)
(11)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

カットした観葉植物の葉っぱを..
at 2017-09-21 22:27
転勤があるから自由に動けない..
at 2017-09-20 22:03
30分あれば出来る!マスクを..
at 2017-09-19 20:23
巨峰の季節 切り絵コラージュ
at 2017-09-18 23:13
捨てないと片付かない!「わた..
at 2017-09-17 23:01

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん 私の妄想..
by yukai_dp at 12:49
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:48
> hontokamiさ..
by yukai_dp at 00:43
がんばれ~~!小さいから..
by hontokami at 22:16
> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧