カテゴリ:お出かけ( 66 )

自分を認めてない自分に出会った。育勉セミナーに行ってわかったこと。

私、昔からよくネガティブ思考だと言われてきたけれど
どうしたらネガティブじゃなくなるんだろうな。。。
なんてぼんや〜り思っていた。

自分を好きになることが大事だと聞いて、
じゃぁどうやって好きになるかって
鏡を見て「私、カワイイ」を毎日10回言うとか。
いやいや(笑)そんなこっぱずかしい。
とか考えていた。

それを素直にできれば苦労しないのかもしれないけどさ。

私に必要だったのは

どんな些細なことでも
自分のやっている事、やってきた事に対して
自分で「それ良いね!」と言ってあげる事だった。

自分を認めるって事だった。

それが自分を好きになる事だった。


結局は自分を好きになれず愛せずにいた。
だから自分にOKを出せないし
すぐ不安になるし、くよくよしすぎるし。

そんな私が子育てなんてやってるから
自分の子育てに自信なんてまるでないし
周りのお子さんをみて
うちの子は良いだろうか、大丈夫だろうかと
自分の子どもへの対応はこれで良いのだろうか・・・

不安だらけだね。

さらに絵を描いたり、イベントに出展したり
家のことを夫に任せて自分の活動にのめり込みすごてしまう時もあり。

私はダメ母、ダメ妻・・・
そう言う事を心の中で自分に言っていたんだろうね。
自分をそう言う前提で捉えていた。



今日、育勉セミナーに参加してきて
その前提がガラっと変わった。



育勉セミナーとは

ママが忙しい毎日の中で
行動力と時間管理能力を磨く方法を学ぶワークショップ。
自分のことを振り返って、書き込み、みんなに自分の場合を話す会。


このセミナーで思考術を学ぶのだけど
質問の一つに
子育てで磨いた能力。と言うのがあってね。

私に子育てで得た力なんてあるの?ないよ。ないない。

と心の私が言っておりましたよ。
でもないんじゃないんだね。
見ようとしてこなかっただけだったんだ。

そう言う視点ゼロだった。
私はダメ母、が前提だったから。

そんな自分に気づけた事、
それが今日の一番の収穫でした。


帰り道、すごく気持ちが軽くなって笑みさえこぼれた。
そっか、そっか、と。
自分にも良いところ、少しでもあったんだ、肯定して良かったんだって。



自分にOKを出せない人、自信のない人に
おすすめしたい、育勉セミナーです。



今日は、育勉セミナーの前にカラーセラピーもあってね、
それが良い効果をもたらしている!と強く思った。
自分では言語化できていないキーワードが
色によって導き出される。
またなんとなく気になる言葉だったり、ドンピシャに考えてた言葉だったり。

受け取る、受け入れる、過去の傷を癒す向上心、学ぶ、注目

私が選んだ色から出てきた言葉の一部。
うん、わからないけどわかる(笑)



インストラクターさんのブログはこちら↓


育勉セミナーHP↓



by yukai_dp | 2016-11-23 22:28 | お出かけ | Comments(0)

日常が最高なら人生も最高! オクシズのログハウス訪問

人生の大半は、なんてことない日常で占められている。
それなら、その日常が自分にとって最高の状態なら
人生そのものがも最高になっていく・・・

先週、オクシズのログハウスに遊びに行って
そんなことを考えていました。


オクシズとは静岡市の山間部地域の呼び名。
市内から車で40分走ると、そこはもう山の深部。
私の住む住宅街からは考えられないほどの非日常地帯。


家を一歩出ると、美しい紅葉を見ることができます。
c0366058_01173368.jpg


c0366058_01173918.jpg



ログハウスにお邪魔して
リビングの窓からは青々とした山の景色が見えます。
c0366058_01174211.jpg


私の住まいのリビングからは
お隣のアパートの玄関が見えますよ。

この違いと言ったら!

日常的に過ごす環境が良いものであればあるほど、
もっとリラックスしてより良い状態で居られますね。

そんな空間に自分の身を置けたらどんなにいいか!

住む場所はそう簡単には変えられないけれど
住まいの中を整えることなら私にも出来る。
自分たち家族にとって心地よい空間を作っていきたいなぁ
とつくづく思うのでした。



家のすぐ外には川が流れているのです。
c0366058_01175941.jpg

ここまでくると、もう旅行気分♪

そして、ログハウスと言えば薪ストーブ!

c0366058_01174523.jpg
私、薪ストーブ初体験です。
焚き火のような匂いして、家の中なのに外にいるような
不思議な感覚でした。
火をじっと眺めていたくなります。


そして、そして、
薪ストーブでじっくり焼き上げられたピザや
燻製のチーズやナッツをいただきましたよ。
c0366058_01174703.jpg

今回、かさこ塾の静岡同期会として集まったので
みんなで一品ずつ持ち寄り、お腹いっぱいになって帰りました。

念願のオクシズヘ、しかもログハウス&薪ストーブを体験できて
とても刺激的な一日でした。




この記事がきっかけ。念願叶った!




フォローはお気軽に!
つながりましょう〜





by yukai_dp | 2016-11-21 01:41 | お出かけ | Comments(0)

七五三のお参りへ 静岡県護国神社


今日長男の5歳の七五三を無事終えて
心底ほっとしている夜、であります。


誰も風邪をひかず、怪我もなく
良い天気に恵まれて
地元から義父母、祖母もお祝いに駆けつけてくれ
 

お祓いをしてもらい
祝詞をあげてもらい
太鼓を叩き、参拝は無事終わり。


その後は
同行してもらっていたカメラマンさんに
現在の私たち家族の姿を写真に撮ってもらいました。

c0366058_06095024.jpg


我が子を撮ってもらっている後ろで
かわいいかわいい!と手を叩いて喜んでいる時
私、母さんやってるなぁと嬉しくなる瞬間でもありました。


無事に今日を終えられたことが
ことのほか嬉しいのでした。

c0366058_01344208.jpg
待合室にて。




撮影をお願いしたのは週末出張フォトグラファーの町野健さん






フォローはお気軽に!
つながりましょう〜



by yukai_dp | 2016-11-13 01:42 | お出かけ | Comments(0)

静岡市で画材を買うならココ! 文具館 四つ葉

c0366058_00124338.jpg

ちょっと一般的ではない画材を静岡市でお探しの方へ
オススメの文房具店を見つけました。

SHIZUOKA109の交差点からすぐの場所にある文具店
「文具館 四つ葉」

ひょっとして超有名店なのかもしれないけど・・・



静岡市は専門的な商品を扱う画材屋さんがない代わりに
大きな文房具店がたくさんあるんですね。
アクリル絵の具はおいてはあるけど
ゴールドになるとない。

東急ハンズに行けばあるのだろうな〜
と思って歩いてたら「文具館」の文字を発見。

4階まであってガラス張りで、なんか文房具店ぽくない外観。
画材は一番上の4階にあります。

アクリル絵の具、油絵用絵の具、水彩、透明水彩が揃ってました。
布用の絵の具もあった。
日本画用で言うと、岩絵具はないけどチューブタイプの手軽なのはあったり。
デッサン用木炭や芯が太い鉛筆も。

紙類も豊富で大きな四六判が種類豊富に揃っていたり
厚紙、表情のある紙、イラストボード、油絵用のキャンパスなんかもあり。

ちょっと寄るつもりが長居しちゃいました。
画材って見てるだけでワクワクしますねぇ。
無駄に店員さんに質問したりして。

いやぁ〜楽しいね(笑)


と言うわけで、長年探してた画材を取り扱うお店に出会えて
嬉しい私です。
ネットで検索しても出てこなかったよ、四つ葉さん。。。

誰か探してる人がこの記事を見つけてくれるといいな〜


四つ葉さんHP
↓↓↓






フォローはお気軽に。
つながりましょう!




by yukai_dp | 2016-11-09 00:15 | お出かけ | Comments(0)

秋の日に、遊木の森

静岡市の県美術館の近くにある
里山体験学習施設の「遊木の森」に行ってきました。

森と言っても芝生や道が整備された空間なので
小さな子どもも駆け回って遊べます。

今日は気持ちの良い秋の日になりました。


森というと
長田弘の詩 人生は森のなかの一日 を思い出します。



何もないところに、
木を一本、わたしは植えた。
それが世界のはじまりだった。

c0366058_01103329.jpg
c0366058_01111351.jpg




c0366058_01114039.jpg
c0366058_01114939.jpg
c0366058_01115753.jpg
c0366058_01120604.jpg

そのとき、ふりかえって
人生は森のなかの一日のようだったと
言えたら、わたしはうれしい。



・・・


今日はミツロウのろうそくを作りに行ったのでした。
良い一日でした。
また行こう。

c0366058_01122743.jpg




by yukai_dp | 2016-11-04 01:19 | お出かけ | Comments(2)

オクシズに行ってみたくなった 番町市民活動センター学園祭

今日は静岡市民活動センターの学園祭(7周年祭)に行ってきました。

今日一番印象に残ったことは
こちらの「オクシズルーム」の丸太。

オクシズとは静岡の奥のエリア、山間部のこと。

c0366058_23421589.jpg


キレイでしょ〜?
部屋の壁一面に丸太が高く積み上げられていて
一目見て子どもたちと一緒にうわぁっと歓声をあげました。

c0366058_23441794.jpg

ステキでしょう〜?

この部屋ではヒノキの葉っぱの匂いを嗅いだり
小さな子でも楽しめる木工工作があったり
コマを回したり子どもたち楽しんでました。


そうそう、木というのは大事にしすぎてはダメなのですよ。
使ってあげることで木が育ちやすい環境を整えることにもなる、と
オクシズの森の話も少し聞いて興味深かった。

木を切る=環境破壊ではないのですねぇ。
オクシズの森を見てみたくなりました。


お隣の部屋では木で出来た玉を転がすおもちゃがあって
転がるたびに
コロン コロン コロン と!
癒されました。
おもちゃというより楽器に近いね。


今日はお祭りですから、他にも色々盛りだくさんだったんですよ。

刀の工作したり、10円!商店街でヘアゴム買ったり
フランクフルトやプリンやクッキーをたくさん食べたり・・・

でもやっぱり思い出すのはオクシズの丸太なのでした。





つながりましょう



by yukai_dp | 2016-10-23 23:59 | お出かけ | Comments(2)

感性が刺激されると、隠れてた気持ちが見えてくるね

本当は内緒で行こうと思っていたけど

とても良かったので記事にしよう。


今日はセミナーへ行ってきました。

山口由起子さんの「ゆたかすぎる感性を生かして、自分の世界をつくる」です。

詳細はこちら


ゆたかな感性を生かして

表現、発信をして自分の世界を作っていきたい人に向けたセミナー。


素晴らしかった。

こんなセミナー待っていました。


感性を生かすセミナーなので

内容の受け取り方も感性を生かした方法でした。


会場は全面ガラス張り。

椅子とプロジュクターがあるのみ。


机とか用紙とかありません。感じるのです。


いつも使わない部分の脳の使いかたをしたなぁ。


・・・


こんな環境の中で聞いたお話は

感性が刺激されまくりで

一言も聞き逃したくないくらい

それはそれは濃い内容でした。



表現する人にとって、一般的なSNS活用術やブログ術って

いまひとつ、しっくりこない部分がありますよね?


そういうところを「感性がゆたかな人ならでは」の視点からのアドバイスがあって

そうそう!そういう事が聞きたかった!

今すぐ実践したい内容ばかりでした。


・・・


話を聞いてたらモヤモヤする事が出てきたので

最後に質問をしてみたのです。

出てきた質問が自分でも意外な内容でびっくり。


声に出してみて、初めて知った自分の本心。

きっと感性が刺激されて隠れていた本心が前に出てきたのでしょう。


どうやら私は、共鳴する人とつながることを恐れていたようです。

多分、作品を真似しちゃいそうな自分が怖いし

「真似したわね!?」と怒られるのが怖い。


真似するつもりはないんだけど。


もしかしたら

似たような世界の人の作品を見て

落ち込んでしまって作品を作るのをやめそうな自分が怖いのかも。

・・・と帰りの新幹線の中で思ってみたり。

知らないところで、恐れを抱いているんだなと自分を再発見したのでした。



c0366058_23105512.jpg
天井が高くて開放的な空間でした。



お友達募集中です!
↓↓↓

by yukai_dp | 2016-10-04 23:26 | お出かけ | Comments(0)

津波シアターの衝撃 静岡県地震防災センターに行ってきた話

人ってつくづく、忘れやすい生き物なのですね。

今日は静岡県地震防災センターに行ってきたのですが
一番始めに案内されたのが「津波シアター」。

・・・よく出来ていました。

清水エスパルスドリームプラザが舞台の
東海地震後に来る津波の想定動画です。
見覚えのある景色がCGでですが津波に襲われる。
恐ろしいことです。
とにかく高い場所に逃げるしかないんだと
身一つで逃げるしかないのだとよくわかる映像でした。

その後、3.11の時の津波映像。

あんなに衝撃的だったあの日の中継やニュース。
改めて見ると、だいぶ忘れていることに気がつきました。
こんなにひどかったのかと、
こんな恐ろしいことがあったんだ、、、と思い出しました。


その後、地震ザブトンという椅子型の
地震の揺れを体験するコーナーがありました。
私は見るだけでしたが
実際に体験している人の姿を見るだけでも
地震の揺れの恐怖が伝わってきます。

・・・

子どもを守れるのは
いつも一緒にいる私たち母親である。

というお話が印象的でした。

私たちができることは、被害を最小限に食い止めること
なのですよね。
家の中の荷物を減らすこともその一つ。
(物は凶器にもなるし)
今一度、家の中を見直さないとな、と思いました。


こちらの防災センターでは
南海トラフの話や、自分の住んでいる地域の地盤を知ることができたり
避難グッズの解説など、ためになるお話ばかりでした。

防災のこと復習したい!という方にオススメの施設です。

c0366058_01334258.jpg
ザブトンのような物の上に椅子があり、タテ揺れ以外の揺れを体験できます。
映像は、部屋の中の様子。椅子の揺れと連動して部屋が壊れて行く。



入場無料です。

静岡県地震防災センター
案内



by yukai_dp | 2016-09-21 01:41 | お出かけ | Comments(0)

絵を描くことは、自分の中にあるものを表現すること「エッシャーの世界」展

c0366058_00590494.jpg
もう展覧会は終わってしまったのだけど
2016年の夏のキロクとして「エッシャー展」の感想記事を掲載したいと思います。


・・・


「エッシャーの世界」展、面白かったです。
エッシャーの頭の中を覗いたよう気分になりましたよ。

当然のことだけど、絵を描くことのきっかけや衝動は
本当に人それぞれだと改めて思いました。

エッシャーの興味があることは
私には興味のない世界だったものだから

「そこを面白く感じるのか!」

と驚いたし

「よくもこれだけの細かい世界を版画で表現したものだ!」

と驚いたり

版画の白と黒の境目が素晴らしくキレイすぎて
すっごいよく切れる彫刻刀を使ったんだろうか。。。
と想像したり。
エッシャー本人の写真も、髪型や服装がきっちりキレイに整っていて
性格もきっとキッチリしてるんだろうなぁ〜なんて思ったり。

あと、入場者数も多かったですね。

何かと驚きの多い展覧会でした。


絵というものは、自分の中にあるものを表現すること
なのだなぁと、しみじみ思いながら絵を見ていました。

エッシャー曰く
「たった一人でもいいから届くように」ではなく、
自分のために、自分が楽しいと思うものを
表現し続けたそうです。
(伝わりやすさは考慮したそうですが)

なるほど。
だからあんな不思議なだまし絵が生まれたんだなぁと納得。

球体に映り込む世界を面白いと感じる感性は
誰かを思っていては出てこない世界だったろうし。
同じものを見ていても、エッシャーの頭の中で見えていた世界は
全然違ったのだろうなぁ、と。
建築家を目指していた人ならではの
絵の描き方だなぁとも思いました。
まるで図面のようでもありますね。
図面にしては素晴らしすぎますが!


そうそう、エッシャーは版画家なのですよね!?
知らなかった。
c0366058_02033563.jpg

展覧会では、有名なだまし絵があって
この絵の何が不思議なのか見るのは面白かった。

でもそれ以上に面白かったのが
エッシャーが目の錯覚を用いた表現方法にたどり着いていく様子が
作品ごとに見て取れるところ。


静岡ではもう終わってしまった「エッシャーの世界」展。
現在は札幌で開催中だそうです。

札幌のみなさんいかがですか?



札幌芸術の森美術館HP


興味深い展覧会が多い
静岡市美術館。
HPはこちら


by yukai_dp | 2016-09-04 01:02 | お出かけ | Comments(0)

靴を脱いで観る美術館「秋野不矩美術館」

今年の夏、念願だった「秋野不矩美術館」に行くことができました。

美術館規模としては小さめですが
なんと個性的な空間なのでしょう。

入り口で靴を脱ぎます。

ござの上やひんやりとした大理石の上を
歩きながら絵を見ます。

奥の間に、見たかった大作「オリッサの寺院」がありました。

部屋の中央に丸い石があります。
ここで観るって事かな?
そこに座ってみると絵全体が視界に入ります。


そしたら絵の中から光が差しているのがわかりました。


心の中の私、「あぁぁぁぁ・・・・」


うまく言葉にできませんが
感動したのだと思います。


初めて見る作品もやっぱり好きで。
画家 秋野不矩の描く絵が好きだし色合いも好きだけど
描いたモチーフも好きなのです。

あぁ。好きすぎる。

写真を並べてみます。


ちょっと小高い場所に美術館はあります。
日本ではないインドなのか?外国を思わせる建物。

地元ネタですが、犬山にある野外民族博物館リトルワールドのような世界。
c0366058_00470181.jpg
c0366058_00470474.jpg
c0366058_00470639.jpg
c0366058_00470837.jpg

美術館から下の駐車場までの道のりの
山の木々や緑が美しいのです。
c0366058_00471682.jpg
c0366058_00471267.jpg
c0366058_00471427.jpg


画集を買って帰りました。
c0366058_00472069.jpg
c0366058_00472209.jpg
眺めてはため息。だって好きなんだもの。



私が行ったのは8月上旬の「秋野芸術の軌跡II ふるさとの風景」でした。
次回は「インドとの出会い」です!
川を渡る水牛の絵「ガンガー」も展示されます。

静岡市から新東名で1時間ちょっと。
また行きます。

c0366058_00471827.jpg
美術館へ行く途中にあった橋。
地名が天竜区なので、外灯が天竜ぽくなってた。オモシロイ!




■秋野不矩美術館
 「秋野芸術の軌跡III インドとの出会い」
 2016年 8月9日〜9月29日

 HPはこちら



by yukai_dp | 2016-08-20 01:00 | お出かけ | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク。岐阜県大垣市在住


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ
音楽

タグ

(120)
(108)
(85)
(69)
(59)
(51)
(49)
(44)
(40)
(22)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(5)
(5)
(1)

最新の記事

自分を癒すことは面倒?アロマ..
at 2018-01-18 08:20
静岡でやり残した事 音楽活動
at 2018-01-17 11:34
自分ごととして考えることって..
at 2018-01-16 00:15
何かになろうとしなくていい。..
at 2018-01-14 00:47
みかんの美味しさはサイズ感で..
at 2018-01-13 00:39

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> memo-memo3..
by yukai_dp at 00:59
私も同感!みかんはあえて..
by memo-memo3 at 09:42
>miyuさん 初めま..
by yukai_dp at 22:50
はじめまして、miyuと..
by koma-moco at 06:27
> memo-memo3..
by yukai_dp at 22:24

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧