カテゴリ:お出かけ( 49 )

津波シアターの衝撃 静岡県地震防災センターに行ってきた話

人ってつくづく、忘れやすい生き物なのですね。

今日は静岡県地震防災センターに行ってきたのですが
一番始めに案内されたのが「津波シアター」。

・・・よく出来ていました。

清水エスパルスドリームプラザが舞台の
東海地震後に来る津波の想定動画です。
見覚えのある景色がCGでですが津波に襲われる。
恐ろしいことです。
とにかく高い場所に逃げるしかないんだと
身一つで逃げるしかないのだとよくわかる映像でした。

その後、3.11の時の津波映像。

あんなに衝撃的だったあの日の中継やニュース。
改めて見ると、だいぶ忘れていることに気がつきました。
こんなにひどかったのかと、
こんな恐ろしいことがあったんだ、、、と思い出しました。


その後、地震ザブトンという椅子型の
地震の揺れを体験するコーナーがありました。
私は見るだけでしたが
実際に体験している人の姿を見るだけでも
地震の揺れの恐怖が伝わってきます。

・・・

子どもを守れるのは
いつも一緒にいる私たち母親である。

というお話が印象的でした。

私たちができることは、被害を最小限に食い止めること
なのですよね。
家の中の荷物を減らすこともその一つ。
(物は凶器にもなるし)
今一度、家の中を見直さないとな、と思いました。


こちらの防災センターでは
南海トラフの話や、自分の住んでいる地域の地盤を知ることができたり
避難グッズの解説など、ためになるお話ばかりでした。

防災のこと復習したい!という方にオススメの施設です。

c0366058_01334258.jpg
ザブトンのような物の上に椅子があり、タテ揺れ以外の揺れを体験できます。
映像は、部屋の中の様子。椅子の揺れと連動して部屋が壊れて行く。



入場無料です。

静岡県地震防災センター
案内



by yukai_dp | 2016-09-21 01:41 | お出かけ | Comments(0)

絵を描くことは、自分の中にあるものを表現すること「エッシャーの世界」展

c0366058_00590494.jpg
もう展覧会は終わってしまったのだけど
2016年の夏のキロクとして「エッシャー展」の感想記事を掲載したいと思います。


・・・


「エッシャーの世界」展、面白かったです。
エッシャーの頭の中を覗いたよう気分になりましたよ。

当然のことだけど、絵を描くことのきっかけや衝動は
本当に人それぞれだと改めて思いました。

エッシャーの興味があることは
私には興味のない世界だったものだから

「そこを面白く感じるのか!」

と驚いたし

「よくもこれだけの細かい世界を版画で表現したものだ!」

と驚いたり

版画の白と黒の境目が素晴らしくキレイすぎて
すっごいよく切れる彫刻刀を使ったんだろうか。。。
と想像したり。
エッシャー本人の写真も、髪型や服装がきっちりキレイに整っていて
性格もきっとキッチリしてるんだろうなぁ〜なんて思ったり。

あと、入場者数も多かったですね。

何かと驚きの多い展覧会でした。


絵というものは、自分の中にあるものを表現すること
なのだなぁと、しみじみ思いながら絵を見ていました。

エッシャー曰く
「たった一人でもいいから届くように」ではなく、
自分のために、自分が楽しいと思うものを
表現し続けたそうです。
(伝わりやすさは考慮したそうですが)

なるほど。
だからあんな不思議なだまし絵が生まれたんだなぁと納得。

球体に映り込む世界を面白いと感じる感性は
誰かを思っていては出てこない世界だったろうし。
同じものを見ていても、エッシャーの頭の中で見えていた世界は
全然違ったのだろうなぁ、と。
建築家を目指していた人ならではの
絵の描き方だなぁとも思いました。
まるで図面のようでもありますね。
図面にしては素晴らしすぎますが!


そうそう、エッシャーは版画家なのですよね!?
知らなかった。
c0366058_02033563.jpg

展覧会では、有名なだまし絵があって
この絵の何が不思議なのか見るのは面白かった。

でもそれ以上に面白かったのが
エッシャーが目の錯覚を用いた表現方法にたどり着いていく様子が
作品ごとに見て取れるところ。


静岡ではもう終わってしまった「エッシャーの世界」展。
現在は札幌で開催中だそうです。

札幌のみなさんいかがですか?



札幌芸術の森美術館HP


興味深い展覧会が多い
静岡市美術館。
HPはこちら


by yukai_dp | 2016-09-04 01:02 | お出かけ | Comments(0)

靴を脱いで観る美術館「秋野不矩美術館」

今年の夏、念願だった「秋野不矩美術館」に行くことができました。

美術館規模としては小さめですが
なんと個性的な空間なのでしょう。

入り口で靴を脱ぎます。

ござの上やひんやりとした大理石の上を
歩きながら絵を見ます。

奥の間に、見たかった大作「オリッサの寺院」がありました。

部屋の中央に丸い石があります。
ここで観るって事かな?
そこに座ってみると絵全体が視界に入ります。


そしたら絵の中から光が差しているのがわかりました。


心の中の私、「あぁぁぁぁ・・・・」


うまく言葉にできませんが
感動したのだと思います。


初めて見る作品もやっぱり好きで。
画家 秋野不矩の描く絵が好きだし色合いも好きだけど
描いたモチーフも好きなのです。

あぁ。好きすぎる。

写真を並べてみます。


ちょっと小高い場所に美術館はあります。
日本ではないインドなのか?外国を思わせる建物。

地元ネタですが、犬山にある野外民族博物館リトルワールドのような世界。
c0366058_00470181.jpg
c0366058_00470474.jpg
c0366058_00470639.jpg
c0366058_00470837.jpg

美術館から下の駐車場までの道のりの
山の木々や緑が美しいのです。
c0366058_00471682.jpg
c0366058_00471267.jpg
c0366058_00471427.jpg


画集を買って帰りました。
c0366058_00472069.jpg
c0366058_00472209.jpg
眺めてはため息。だって好きなんだもの。



私が行ったのは8月上旬の「秋野芸術の軌跡II ふるさとの風景」でした。
次回は「インドとの出会い」です!
川を渡る水牛の絵「ガンガー」も展示されます。

静岡市から新東名で1時間ちょっと。
また行きます。

c0366058_00471827.jpg
美術館へ行く途中にあった橋。
地名が天竜区なので、外灯が天竜ぽくなってた。オモシロイ!




■秋野不矩美術館
 「秋野芸術の軌跡III インドとの出会い」
 2016年 8月9日〜9月29日

 HPはこちら



by yukai_dp | 2016-08-20 01:00 | お出かけ | Comments(0)

軽井沢千住博美術館 現実と絵の間のような世界

家族旅行で軽井沢に行ったついでに
前から行ってみたかった「軽井沢千住博美術館」に行って来ました。
c0366058_02314013.jpg
ここは、建物や庭が大変素晴らしかった。

この美術館はカラーリーフガーデンが一体となっていて
館内にもガラスに包まれた木々たちが所々にあり
さらに床は水平には作られていなくて
緩やかな丘陵のようになっているのです。


坂を下っていくように歩いていくと、館内奥にはあの「The fall」が。


エアブラシで描かれたウォーター・フォール「The fall」
一度は生で見てみたいと思っていました。

展示室の明かりが普通の光からブラックライトに変化するにつれ
蛍光塗料を使って描かれたウォーター・フォールの見え方が微妙に変化するのです。
まるで本物の滝ように水が動いているように見えてるのです。

これは現実なのか絵の世界に入り込んでしまったのか・・・。
不思議な感覚でした。


今回、ウォーター・フォール以外の作品を初めて見ました。

一つ、木々を描いた作品があり
とてもいいなぁと思いながら長いあいだ眺めていました。

そしてふと視線を作品の外に向けると
美術館の外にあるカラーリーフガーデンの木々が
ブラインド越しにガラスの向こうにうっすら見えるのです。

それはまるで、絵の世界がそのまま現実世界でも繋がっているかのような世界・・・・

好きなものの世界の中に自分も存在できる幸せと言いましょうか
ここにいることが幸せである、と何度も感じていました。
これが感動なのですね。


展示物の中には絵の他に
千住博さんのアイデアスケッチや筆など展示してあるコーナーがあります。
スケッチしてあるノートが、スケッチブックではなく
表紙が高級そうな生地の手製本?のような特別なノートでした。
それがまたすごく嬉しかったなぁ。
手にとって見てみたかったです。



外へ出て、カラーリーフガーデンを歩きました。
ちょっと写真を並べてみます。

美術館入り口付近がすでにカラーリーフガーデン。
珍しい種類の植物もあり、ひとつひとつが個性的です。
c0366058_02361262.jpg
c0366058_02361952.jpg
c0366058_02362215.jpg
c0366058_02362496.jpg
次男も喜んで歩きました。
展示してある絵も一緒に見て回りました。
5歳の長男もウォーター・フォールのことをスゴイ!と言い何度も見に行っていたので
家族みんなそれぞれ楽しんでくれて嬉しかったな!



さらに館内横につながるガーデン。
巨大ギボウシがあちこちに。
c0366058_02362712.jpg
c0366058_02362992.jpg
c0366058_02363008.jpg
c0366058_02363243.jpg


この庭が、カラーリーフであるところがもうツボとしか言いようがなく
涙が出るほど嬉しかった。
花じゃなく、カラーリーフ。
そこに激しく共感しました。



ここに一日中いたいし、何日も通えるのに、、、と思いながら
美術館を後にしました。
また行きたい。

軽井沢に行く際は、激しくおすすめいたします。



軽井沢千住博美術館




by yukai_dp | 2016-08-12 00:43 | お出かけ | Comments(0)

「美術館に行こう!」うさこちゃんとモダン・アートに出会った 静岡県立美術館

うさこちゃんシリーズの絵本が大好きな息子と共に
静岡県立美術館で開催中の
「美術館へ行こう!」ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方
に行ってきました。
c0366058_01135986.jpg

絵本「うさこちゃん びじゅつかんへいく」の世界が現実になって現れたこの展覧会。
それだけでもうワクワクです。

館内に入るとまず、うさこちゃんの原画が。

シンプルだし、だいたいいつも見てるし、目を閉じても脳裏に浮かんでくるあの姿。
原画を見たところで・・・ねぇ?と思ってたんですが
やっぱり嬉しいの(笑)

わぁ〜〜うさこちゃんだ〜!カワイイね〜!

と盛り上がって観ていたら
息子たちも「わぁ〜〜〜♡」と声を上げてくれて
母はそれだけでもう満足。

そのあとは、「作品に手を触れない」の意味がわからない息子に
説明したり、走らないよーーー!と追いかけたりして
ゆっくり観ることはできませんでした。
c0366058_01140888.jpg
動かないでよ〜涙


子どもを追いかけながら見た展示だったけど
シンプルな作品ばかりなので、横目でササッと見て
しっかり目に焼き付けて帰ってきたのでした。

展示の最後に工作コーナーがあったのが嬉しかったです。
子どもたちも、そこは集中してうさこちゃんのお面や
塗り絵など楽しんでいましたよ。

9月8日(木)までの展覧会なので
夏休み、予定がちょっと空いた時などオススメです。
c0366058_01141173.jpg
やっぱりもうちょっと、ゆっくり観たかったよ



静岡県立美術館

by yukai_dp | 2016-08-09 00:05 | お出かけ | Comments(0)

音楽って本当にいいものですね コントは世界の入り口だった

c0366058_01394274.jpg


行ってきたのですよ、待ってましたTriple Standardのライブ。
例のごとくまだ寝たくない(笑)
ちょっとブログなど更新。

今日のLIVEは映画音楽がかなり熱いステージでしたー。
古いJazzも熱くて、みんなハイになってたな。

音楽の表現方法って
楽器の音や、人の声で、と思ってたけど、それだけじゃないらしい。
笑いというのが表現方法に入るのか!と
驚き&圧倒されるLiveでした。
(全てが計算されているのかなぁやはり?)

ようはね、MCが面白いの。
面白い掛け合いのコントを聞いてははは〜とか笑ってるとね
いつの間にか世界の入り口に立たされて
そのままミュージシャンの思い描いている世界を
堪能するシステムになっているのですよ。

音で表現してるはずなんだけど
コントのせいか?映像までありありと見えてくるんですよね。
ガイコツコロコロとか、カラスとか、アルゼンチンのほこりっぽい街中も、時計も。
不思議で楽しいステージでした。

会場は浜松のハーミットドルフィン(HP
やはり居心地の良い場所でした。

Triple Standardのライブに行くと
いろんな人に出会えるのがまた嬉しい。
全国のライブに旅行がてら行っている方とお話しして
みんなで「いーなーー!」を連発してきました。
楽しい夜だったな。

最後に、Triple Standardってどんな人たち?って思うと思うので
いただいたお写真(お借りします)でご紹介。

c0366058_01394482.jpg
コントはまだ続いてますね(笑)







by yukai_dp | 2016-07-03 01:49 | お出かけ | Comments(0)

良い作品に触れたら、心の疲れが取れた話

なんでもいいから、何か見たい
という衝動にかられて
家から一番近い美術館にふらりと行ってきた。

(本当は5月にやってたルーシー・リー展に行きたかったのだけど間に合わず)

当然のことなんだけど・・・

実際に行ってみるといつも実感するのだけど
絵というのは美術館という特別な空間で見てこそだなと思う。
自宅以外という意味で。
異世界にポンと入り込めるんだよね。

目の前の絵に没頭してたら
いつもの視野がぐんと広がる感じがした。

生活のことばっかりじゃつまらないから
こういう時間、もっと取るべきだなぁと思う。

ここ数年、日本画というものに興味が湧いてきてて
私は浜松市出身の秋野不矩が好きなのだけど
そういうことも思い出したりして
疲れが取れて、心がするんとキレイになった気がした。

元気になったので
展覧会のチラシやチケットや観ながらメモしたことなど
糸で綴じておきました。

c0366058_00120140.jpg
c0366058_00120465.jpg
c0366058_00120657.jpg



静岡市美術館で開催中の
伊豆市所蔵近代日本画コレクション展
「大観・靱彦・龍子らと修善寺」

7月10日まで開催中です。

静岡市美術館 HP
↓↓↓↓

屏風絵は迫力満点でした。
横山大観と、その横にあった今村紫紅の枇杷の木
良かったなぁ。

by yukai_dp | 2016-06-27 00:20 | お出かけ情報 | Comments(0)

静岡県立大学の芝生園地 屋外でインドア的活動をしてきた

わたし、バリバリのインドア派。

ですが、今日は趣向を変えて
お外でインドア的なことをしてきましたよ。

場所は静岡県立大学の芝生園地。
広大な芝生の広場です。

この芝生付近は山の中腹にあって
緑が多くてとても気持ちよい場所なのです。



ゴロンと横になってみた。

パァ〜っと広がる枝と緑がきれいで見とれた。
c0366058_01343756.jpg
久しぶりに雲の流れを見つめたな・・・

c0366058_01404589.jpg
目の前に広がる芝生の広場。

大好きな音楽をヘッドフォンで聴いてみた。
いいねぇ〜

少し離れたところでリコーダーの音色も聞こえて・・・

ここは楽園か!

生演奏っていいよね。


c0366058_01420695.jpg
足元にはオオバコが茂っていました。
(スケッチしたよ)

普段と何ら変りないことを
外でやってきたのだけど、たまには外に出てみるものですね。

何と言っても気持ちがいい!

家族でおベント持って行ったのだけど
外で食べるだけで何でこんなにも美味しくなっちゃうんだろう〜
って言いながら、みんなバクバク食べてた。

外にいるだけで、喜びが満ちる感じ。

良い場所です。

また行こう。


静岡県立大学 芝生園地についてのサイト
↓↓↓↓↓↓

by yukai_dp | 2016-06-19 01:54 | お出かけ情報 | Comments(0)

海派ですか?それとも山派? びく石ふれあい広場に行ってきた(藤枝)

藤枝市の豊かな自然の中にある
「びく石ふれあい広場」で今日一日過ごしながら思いました。


私、山派だわ。


c0366058_01163641.jpg
こういうのに萌えるんです

いい場所でした。
久しぶりに、山の奥に入って林道を歩いていたら
爽やかな風とともに
草のむっとする匂いが立ち込めきて
「あぁ・・・・・」と一瞬にして
リフレッシュできてしまいました。

忘れてた!この感覚!
月に一度でもいいから、山に行かねば!


ちなみに、、、、
私にとっての「海」は憧れなんですね。
海が見えただけで「キターーーーっ!」ってテンション上がりまくり。

岐阜県は海に面してない県なので
海への憧れが強いのですよ。



で、今日はびく石ふれあい広場で開催された
「いのちの楽校」に行ってきたのです。
c0366058_01182920.jpg
山の中に突如広がる芝生の広場。
気持ちのいい場所でした!!

どーでもいい話ですが、私静岡に住んで丸4年ですが
自分の運転で市外に出たのこれで3回目。少ないわ(笑)
(目的地設定を間違えたせいで)道間違えまくってやっと到着したんですー。
長距離を運転する時の脳の使い方を久しぶりに思い出しましたよ。



それで、似顔絵を描いてもらったんです!
感覚で描く似顔絵だそうです。
c0366058_01203429.jpg
素敵でしょ?
私、似顔絵を描いてもらうの人生で二回目ですけど
めちゃくちゃ嬉しかったー。

彼のフィルタを通すと私はこうなるのか!感激!

奥に見えるのは過去の作品。
私もこんな大きな絵を感性だけで描いてみたい。
真似してみよかな。


お友達のお子さまと我が子は広場を駆け回って
遊びまくっておりました。
c0366058_01200860.jpg
やー楽しかった!

今度は家族でお弁当持ってお出かけしよう。

小さいお子様のいる家族に最適な広場だと思います!

びく石ふれあい広場 → 紹介サイト

by yukai_dp | 2016-05-30 01:33 | お出かけ情報 | Comments(2)

人生楽しみたいのでライブに行ってきた ただいま湖状態です

本当にやりたい事、欲しいものに対して
素直に「やりたい、欲しい」と言えなかった私ですが
人生楽しみたいと思い、昨年からガマン人生をやめると決めました。


とにかくガマンはやめるぞ!と決めています。
だって体に良くないし、ガマンしてたら自分の望む人生なんて絶対歩めないと思ったので。
(きっかけはカウンセラーな人に言われたのですけどね)


ガマン人生をやめると決めて、ちょうど1年ほど経ちましたが
ガマンをやめてよかったな〜てつくづく思っています。

自分が何に幸せを感じるのか
はっきりと思い出せて、人生楽しくなってきたな!って思います。


で、ここからが本題なんですけどね(笑)


昨夜急に行けることになって、ライブに行ってきました。
ジャズダイアログという女性ボーカルとピアノのユニット。

良かったー。
生演奏ってやっぱり好きです。
その場にいるだけでワクワクしちゃうんですよね。

普段イヤホンで音楽を聴きながら家事をやってますけど
例えるなら、乾ききった大地に打ち水してる感じなんですよね。
(ちょっと大げさか)

でもLIVEに行くと
乾いた大地にたくさんの水が流れ込んで溢れて辺り一面水だらけ、しまいには湖できました。
というくらい、心の中が潤うんですよね。

今、湖状態で心も体もプカプカ浮かんでます。


liveは21時スタートだったので、
いつもより早めに子どもたちを寝かしつけてからの夜遊びでした。
あとは夫にお願いしましたが。(ありがたいことです。)

ニッコニコで帰宅したら
「しあわせそうだねー」と言われてますます幸せでした。

いろんな思い込みがあるのでしょうけどね、
引き続き、ガマンしないで楽しいほうへ行きたいな〜と思いました。

c0366058_23475889.jpg

liveの後に寄ったカフェで横にいた二人

by yukai_dp | 2016-05-14 23:52 | お出かけ | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(98)
(79)
(64)
(60)
(42)
(39)
(36)
(35)
(18)
(18)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)

最新の記事

静岡市 よりみちマルシェに出..
at 2017-04-26 01:16
りぼんマルシェで竹あかりを作..
at 2017-04-23 23:12
手作り味噌の我が家の分量 1..
at 2017-04-22 00:00
東京は歩く街なんだね
at 2017-04-19 00:42
イベントは遊び企画があると尚..
at 2017-04-18 01:49

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:03
> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧