カテゴリ:食について( 25 )

いちごの灰汁は美味しそうだった。イチゴシロップを作る

c0366058_00404560.jpg
なんだか美味しそうだなぁ。



イチゴシロップを作る季節がやってきましたね。
今年も作りました。

いちごの灰汁が美味しそうで
これを取るのか、と少し残念な気持ちで取りました。

c0366058_00404719.jpg
灰汁を取った後。


いちごの灰汁は美味しそうですが
やっぱり取った方が良いですね。

灰汁は灰汁であって、ムースとかクリームじゃないからね。

この後、もう少し煮てから
いちごを取り出して冷ましてから保存瓶へ。


イチゴシロップはいろんな作り方があるようですが
昨年同様、鍋で煮詰める方法にしました、が
今回は少し失敗しました。


いちごは1キロ購入。

つまみ食いとか、ヘタを取ったりして
最終的には700gに。

砂糖はそれより少ない600g。

水を100cc
レモン汁大さじ2杯。

全ての材料を鍋に入れて常温で2・3時間放置。

砂糖が溶けたところで火にかけました。
約20分くらい。
いちごから色がなくなるまで。


でも出来上がったシロップは
水分が足らずにドロッと硬いテクスチャー。
もう少し煮たら飴になるんじゃないか、
という程だったので水を足してもう一度煮ました。


なかなか、うまくできませんが
それでも季節の食べ物を自分たちの手で
加工していくというのはなかなか良い時間です。

一通りの作業を見ていた息子。
つど、味見をして喜んでいましたが
砂糖の多さに驚いていて
図らずも食育につなげられて母的には満足。
面倒でもやって良かった。


それにしてもいちごって可愛い。

いちいち写真に撮って喜んでいた私でありました。

c0366058_00404996.jpg
いちごに砂糖をまぶしておいて、砂糖溶けた→ツヤっとしてカワイイ♡


c0366058_00405231.jpg
いちごをボールに入れて水に浸してみた→水々しくてカワイイ♡


c0366058_00405401.jpg
買ってきたいちごを図る→ ただただカワイイ♡


赤くて丸くて小さいとカワイイのかな!

梅干しは。。。カワイ・・・くないか?


昨年作った時の記事です








by yukai_dp | 2017-05-12 01:10 | 食について | Comments(0)

手作り味噌の我が家の分量 1kg分を作る

昨年覚えた手作り味噌。
今年も漬けました。
とりあえず1kg分。

まだまだ味噌作り初心者な私。

最初につまずいてしまうのが
大豆・麹・塩の分量。

去年もいろいろ調べて作ったはずだけど
何も書き記してなかったので
今年はブログをメモ代わりに。

それに同じように分量で悩む方の参考になればいいです。
c0366058_23512744.jpg

私の分量とか言っておいてなんですが
参考にしたサイトがありまして
分量は以下のように書いてありました。

大豆:麹=1:1 ここに20%の塩



この記事を参考に
今回私が作った分量は

大豆 300g
麹 300g
塩 120g


この分量で、
100円ショップの味噌容器1リットル用に
ちょうど収まりました。

測ったわけではなく
たまたまぴったりだったんですけどね。
c0366058_23512433.jpg
私の行っているスーパーでは
大豆や麹が一袋300gで売っていたので
それに合わせてとりあえず漬けたら
この分量だった、というわけなのです。

本当は10kgくらい漬けたいんですけどね。


ちなみに大豆は圧力鍋で茹でています。
豆は一回につき200gしか茹でられないので
2回に分けて。


5月中ならまだ間に合うそうなので
もう一回やろうかな!と思ってます。


昨年漬けた時の記事はこちら。



by yukai_dp | 2017-04-22 00:00 | 食について | Comments(0)

手作りおやつはやっぱり楽しい。バナナマフィンを作る

c0366058_22264699.jpg
バナナマフィンを作りました。
ちょっと久しぶり。

なかしましほさんのレシピです。

焼きすぎてパサついてしまったけど
バナナが入っているから
所々しっとり。。。


上手にはできないけど、
手作りおやつは気分が上がります。


なぜ久々に作ったのかというと
セルフマガジンに使う写真を撮影したかったから。

撮影といってもデジカメで私が自宅で撮影をするだけですが。。。
要するに普段通り。

マフィン同様、カメラの技術も欲しい。

でも写真を撮るのは好きなので
やっぱり気分は上がったのでした。


セルフマガジンは、クリスマスフェスタで配布しますよ。


クリスマスフェスタに出展します↓

【手製本屋 yukai】南館 ブース156
c0366058_01192938.jpg

ブース紹介はこちら(156番のところ)
↓↓↓↓↓





フォローはお気軽に!
つながりましょう〜




by yukai_dp | 2016-12-02 22:43 | 食について | Comments(0)

子どもから大人までイケます。さつまいもチップスの作り方

c0366058_22100722.jpg
さつまいも、普段どんな風に食べていますか?

我が家では主に蒸して食べてたんですけど
いい加減、飽きたと^^;

そういえば、と思い揚げてみたらとても美味しかった!
昔どこかで作り方を見ていたので
今日は作り方のご紹介です。

とはいえ、作り方も何も、超カンタンです。


さつまいもチップスの作り方

(1)180度に温めた油を用意

(2)さつまいもをピーラーで削りながら揚げ油に投入

(3)カリッと揚がったらOK(数秒間で揚がる)



これだけです!
さつまいもだけど、水にさらすとか不要。

塩を少しふって食べると美味しいです。

5歳の子は無言でバリバリ。あっという間に食べてしまいます。
(そういえば2歳の子にはウケなかった)


大人には黒胡椒を多めにふると
おつまみになります。


ヘルシーに仕上げたい時は
オーブントースターで油を降って焼く方法もあるようです。
私はやったことないですが。


ふかし芋に飽きた時はお試しくださいね〜


・・・


さてここからは、なんでこんな手間なことをするのかと言う話です。

我が家の子どもたち、午後3〜5時の間にやたらお腹が減るようで
なんか食べたいってそれはもう〜ウルサイ。

お菓子はあげるんだけど、そればかり食べさせていては
体に良くないし、ご飯も食べてほしい。。。

おにぎりなど、ご飯ものを出してしまう時もあるけど
それじゃ面白くないみたいで。

我が子はポテトチップスが大好きなのですよね。
お家で作ろうか!と言うと子どもたちのテンションも
ぐーんっと上がるし、私もどうせ家にいる専業主婦ですから
たまにはね〜

と言う感じで作っています。

おやつ、おつまみにオススメです〜

by yukai_dp | 2016-11-22 22:28 | 食について | Comments(0)

コーヒーの美味しい飲み方 秋の公園で飲む

c0366058_00155321.jpg

落ち葉の上にシートを広げて
買ってきた紙コップ付きインスタントコーヒーを
持ってきたお湯を入れて飲む。


これがとっても美味しい!

ドリップじゃなくていいの。インスタントで十分。

なんで外で飲むコーヒーってあんなに美味しいのでしょうねぇ。


美味しいだけじゃない。
この景色もいい。

秋の公園は色鮮やかで少しくすんでる
少し肌寒いくらいの天気

全てが良い!


コーヒーを美味しく飲むなら
今の季節の公園がいいです。


・・・・

実は今日は駿府城公園に行って
お外でおべんと食べてコーヒーを飲みました。
至福のひと時でした。
お友達と久々のおしゃべりも楽しんで
秋の充実した一日となりました。





フォローはお気軽に!
つながりましょう〜


by yukai_dp | 2016-11-17 00:40 | 食について | Comments(0)

6月に仕込んだ手作り味噌は、4ヶ月後に赤味噌になっていた

今年6月に仕込んだ手作り味噌、解禁しました。

c0366058_23151480.jpg
c0366058_23185193.jpg


赤味噌な色に仕上がっていました。
味見をしたら、いかにも赤の味。

味噌汁にして食べました。

普通に美味しかったです!

6月に仕込んでも十分イケる!

ということが判明しました。



仕込んでから4ヶ月経過していたので
3ヶ月目のところで一度味見ができれば良かったかも。。。
もうちょっと甘みのある白味噌っぽいのが好みなので。

それと
独特な風味がありました。
これは6月仕込みだから・・・、というよりは
やっぱり豆の違い、茹で加減の違いな気がしつつ
発酵の進んだ味なのかも?と思ったり。(どうなんだろ)
嫌ではないけど、前回の味噌にはない風味でした。


6月に味噌を仕込んでも十分美味しかった
というご報告でした。



それにしても
手作り味噌、最高です。
特に、火にかけると味噌の味がまろやかで旨味が増します。

味噌炒めとか、ホイル焼きのバター味噌とか
マジ、みんな食べて!!!
と言いたい。

できる限り味噌は手作りしたいと思います。


5月に仕込んだ味噌の感想はこちら
↓↓↓




つながりましょう



by yukai_dp | 2016-10-31 23:37 | 食について | Comments(0)

「我が家のみそ汁を食べに来て〜〜!」と言いたくなる手作り味噌、完成

びっくりするくらい、美味しくできてしまいました手作り味噌。
最高です!これはホント自慢したい!

今年の5月に手作り味噌講座を受けて
3ヶ月が経ったので味見をしてみたのです。

ちょっと見てくださいますか?


新聞紙の包みをはがして容器を出してみました↓
c0366058_00514960.jpg
どどん!


c0366058_00531933.jpg
アルコールで浸しておいたキッチンペーパー。
めくると、少しだけ白カビが生えていたので取り除きました。



c0366058_00543245.jpg
手前味噌ながら(笑)いい色じゃないですか?


5歳の息子と作ったので、一緒に味見。

最初は「しょっぱいかも?」ちゃんと味噌になってるか不安で。

でもこんないい色してるからもう味噌なはず。
というわけでみそ汁にして飲んでみました。

玉ねぎ、キノコ、春菊しか入れるのがなくて
みそ汁っぽくないけど。
料理して味見したらお味噌が甘くなってた!
玉ねぎ効果かもしれないけど、美味しい〜〜!と思わず叫んだ(笑

麹のおかげなのでしょうか。コクのあるみそ汁になりましたよ〜〜。
あまりの美味しさに息子とハイタッチまでして大喜び。
嬉しかったなぁ!

c0366058_01052117.jpg
この手作り味噌は、講師の先生が用意した材料で作った味噌。
良い素材を揃えてくださっていたので
なおさら美味しかったのでしょうね。

その後、6月に自分で材料を揃えて一から作った味噌があるので
食べ比べてもいいかもしれませんね。


今回試食してみた味噌は2パックあって
1つは冷蔵庫に入れて食べることにして
もう一つはもう少し寝かせてみることにしました。
どんどん赤味噌になっていくのなら
冬に味噌煮込みうどんもいいかもしれません!(あ〜テンション上がるわ)



こんなに美味しいのだから
みんな作ったらいいのになって思う。
手作り味噌、これから作り続けていきたいと思います。


by yukai_dp | 2016-09-02 01:30 | 食について | Comments(0)

今年も漬けたよー!梅シロップのてきとうレシピ

今年も梅ジュース漬けました〜!

梅ジュース、昨年初めて漬けてみて
その美味しさにすっかり夢中になりました。

我が家のてきとうレシピです。

■分量
梅 1kg
砂糖 500g

よく梅と砂糖を同量と書いてありますが
我が家は砂糖半量。
十分甘いし、そんなに長期保存もしないので。


手順と言っても簡単ですが、まず梅をキレイに洗う
c0366058_11275000.jpg
この梅の色を見てるだけで萌えるわ〜



一個ずつ水分をふき取り、ヘタを取る
c0366058_11275378.jpg
ガラスとかステンレスとかも萌えるわ〜



梅と砂糖を交互に入れる
c0366058_11312278.jpg
かわいいわ〜*^^*


ジュースになった暁には
サイダーで割って飲むんだぁ!
水より断然サイダーです。
ソーダストリーム、今年こそ欲しいな。


私の周りでも、漬けてる人は毎年漬けてますね。
こだわる人は梅も取り寄せるよね。

イタリアでトマトソースを各家庭で作るように
日本なら梅ジュース!で良いのではないかな。
みんな漬けるべし。
梅ジュースが暑い夏を爽やかにしてくれるから。




昨年の梅シロップは泡が出てきて、慌てたな
その時の記事→こちら



by yukai_dp | 2016-06-22 09:58 | 食について | Comments(0)

6月に仕込んだ手作り味噌は、いつ食べごろになるか実験(試食は9〜11月)

自家製味噌を仕込む時は、寒仕込み(1〜2月)が良い聞きます。

暖かくなって、5月くらいまでなら仕込んでもOKだと
先月の手作り味噌講座で教わってきたのですが・・・
(その時の記事→こちら

材料は買ってあったけど
5月はどうしてもできなかった! 

寒くなるまで待つか?とも思ったのだけど
乾燥タイプの麹の賞味期限が案外早い。


ならば、ダメ元で仕込んでみよう!というわけで
初めてにして、6月に仕込んだらどうなる?
の実験をすることにしました。


まずは3カ月後の9月に味見したいと思います。

他のサイトなど見ると11月の方が良さそう?という気も。。。


c0366058_23100865.jpg
子どもたちと一緒に豆を潰した。
大豆は圧力鍋で茹でましたが、ちょっと固めだったかも・・・
(先生が茹でた豆は押せばすぐ崩れてた)

これも味に影響するのでしょうか。。。

c0366058_23101603.jpg
新聞紙で包んで、我が家は廊下の倉庫にしまいました。
風通しが良くないので、たまに開けておいたりしてるけど
もっと風を送った方が良いのか。。。

どうなる我が家の味噌。

by yukai_dp | 2016-06-19 23:30 | 食について | Comments(0)

手作り味噌講座に行ってきました こんな手順で作るんですよ

ずーっと憧れていました、味噌作り。

誰にもレクチャーを受けずに自分で作るってやっぱりハードルが高くって。
食べ物だし、コツがあるなら知りたいな〜と思い
味噌作り講座に参加してきました。

嬉しいです。楽しいです。コーフンです。

あまりにも嬉しいので、簡単な手順を写真と共にご紹介いたします。
っていうか是非見てみてほしー。
「味噌ってこんな風にできるのね〜」と見てもらえたら嬉しいです。

・・・

この日の講師の先生は風のように現れまして
私たちの前に茹でた大豆をドンと置いていったところから
おもむろに味噌講座がスタート(笑)


(1)大豆をもみもみ。(潰します)
c0366058_23475972.jpg


(2)塩と麹をまず混ぜます
c0366058_23493050.jpg


混ざりました。
c0366058_23504271.jpg


(3)よく混ぜた塩と麹を、大豆にまんべんなく混ぜる
c0366058_23515985.jpg


(4)ハンバーグを作るときみたいに空気を抜きながらボールを作る
c0366058_23523997.jpg


(5)消毒した容器にボール叩きつけ、拳を使ってきっちり詰める
c0366058_23534770.jpg
こんな感じ
c0366058_23551501.jpg

(6)アルコールを湿らせたキッチンペーパーを上にかぶせる
c0366058_23553861.jpg

(7)3ヶ月間は絶対開けてはなりません
c0366058_00104571.jpg


大豆は先生が茹でてくださっていたので
私たちは潰したり丸めたりするだけでした。
材料は最良のものをセレクトして用意してくださったとのことで
初心者の私でも美味しい味噌が作れそうです。

このチャンスに、自分で大豆を茹でるところからやってみようかな〜と思っています。
出来上がりを食べ比べてみるのもいいかも。


3ヶ月後の8月21日が楽しみでなりません!


我が家の朝は和食なので、味噌作りができるようになったら
朝ごはんがますます楽しくなりそうです。
(想像しただけでシアワセ・・・)



今回参加しました講座は
静岡市の子育て応援エステサロン エスポアールさんの講座でした。
今日仕込んだ味噌がなくなる頃、秋に次回開催だそうですよ。
エスポアールさんのblog






by yukai_dp | 2016-05-22 00:29 | 食について | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(106)
(86)
(66)
(63)
(46)
(42)
(39)
(37)
(20)
(19)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

本能を感じる食体験、桑の実を..
at 2017-06-23 00:36
豆本できた!ちっちゃいものク..
at 2017-06-21 22:50
難しいは楽しい。今の自分より..
at 2017-06-21 01:15
改良した楽譜挟み、姉妹用にふ..
at 2017-06-19 22:54
濃い一週間を過ごしたら、風邪..
at 2017-06-18 22:07

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> acchi9tさん ..
by yukai_dp at 00:58
こんにちは^ ^ ..
by acchi9t at 10:48
> ゆみさん こんばん..
by yukai_dp at 00:46
おはようございます。 ..
by ゆみ at 07:03
> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧