絵を描くことは、自分の中にあるものを表現すること「エッシャーの世界」展

c0366058_00590494.jpg
もう展覧会は終わってしまったのだけど
2016年の夏のキロクとして「エッシャー展」の感想記事を掲載したいと思います。


・・・


「エッシャーの世界」展、面白かったです。
エッシャーの頭の中を覗いたよう気分になりましたよ。

当然のことだけど、絵を描くことのきっかけや衝動は
本当に人それぞれだと改めて思いました。

エッシャーの興味があることは
私には興味のない世界だったものだから

「そこを面白く感じるのか!」

と驚いたし

「よくもこれだけの細かい世界を版画で表現したものだ!」

と驚いたり

版画の白と黒の境目が素晴らしくキレイすぎて
すっごいよく切れる彫刻刀を使ったんだろうか。。。
と想像したり。
エッシャー本人の写真も、髪型や服装がきっちりキレイに整っていて
性格もきっとキッチリしてるんだろうなぁ〜なんて思ったり。

あと、入場者数も多かったですね。

何かと驚きの多い展覧会でした。


絵というものは、自分の中にあるものを表現すること
なのだなぁと、しみじみ思いながら絵を見ていました。

エッシャー曰く
「たった一人でもいいから届くように」ではなく、
自分のために、自分が楽しいと思うものを
表現し続けたそうです。
(伝わりやすさは考慮したそうですが)

なるほど。
だからあんな不思議なだまし絵が生まれたんだなぁと納得。

球体に映り込む世界を面白いと感じる感性は
誰かを思っていては出てこない世界だったろうし。
同じものを見ていても、エッシャーの頭の中で見えていた世界は
全然違ったのだろうなぁ、と。
建築家を目指していた人ならではの
絵の描き方だなぁとも思いました。
まるで図面のようでもありますね。
図面にしては素晴らしすぎますが!


そうそう、エッシャーは版画家なのですよね!?
知らなかった。
c0366058_02033563.jpg

展覧会では、有名なだまし絵があって
この絵の何が不思議なのか見るのは面白かった。

でもそれ以上に面白かったのが
エッシャーが目の錯覚を用いた表現方法にたどり着いていく様子が
作品ごとに見て取れるところ。


静岡ではもう終わってしまった「エッシャーの世界」展。
現在は札幌で開催中だそうです。

札幌のみなさんいかがですか?



札幌芸術の森美術館HP


興味深い展覧会が多い
静岡市美術館。
HPはこちら


by yukai_dp | 2016-09-04 01:02 | お出かけ | Comments(0)


男の子2人の育児の合間に作品制作 【手製本・切り絵コラージュ・イラスト】そのほか、暮らしを愉しみたい私の試行錯誤のキロク


by yukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手製本

手づくり
住まい&暮らし
ガーデニング
食について
子育てのこと
お気に入り
思うこと
お出かけ
お知らせ

タグ

(95)
(76)
(61)
(56)
(38)
(37)
(35)
(35)
(18)
(15)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

タンポポの種類を見分けるには?
at 2017-03-26 00:20
養老鉄道の終点(揖斐)まで行..
at 2017-03-22 17:23
卒園式、泣いたよ。
at 2017-03-18 22:48
切り絵コラージュ 春の雨粒
at 2017-03-15 22:56
表からは見えないけど、重要な..
at 2017-03-13 23:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

最新のコメント

> ゆみさん そうなん..
by yukai_dp at 22:26
ドンキホーテ…わかります..
by ゆみ at 08:32
> yyyanoyさん ..
by yukai_dp at 01:04
> ゆみさん おぉ!な..
by yukai_dp at 01:01
しおりはよく使います。し..
by yyyanoy at 15:39

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
ハンドメイド

画像一覧